2012年11月08日

マナー コンプライアンス 企業倫理 接遇

rakutenbooks
コンプライアンスべからず集

セルフ・コンプライアンスのすすめ


標語 に関する情報をインターネットで探していたら「マナー」「コンプライアンス 企業倫理」「接遇」に関する情報もありました。まとめて「マナー」「コンプライアンス 企業倫理」「接遇」についてを今度順番に公開したいと思います。

近年、企業倫理として、コンプライアンスの意識が高くなってきています。
ルールや法令順守することが、企業・個人においても大切です。顧客や取引先との信頼を維持するためには、コンプライアンスは不可欠です。これを軽視したために信用を失墜して、企業の存在自体が危うくなる場合もあります。

接遇についても常識ある行動が大切です。接客はサービスの基本です。 最低限のマナーを知っておく必要があるでしょう。 顧客満足(CS)には大切なことです。 良いサービスをするには、自分で色々なサービスを受けてみるのもいいです。 どんなサービスであれば、嬉しいか、嫌な感じになるか体験することです。 企業倫理については、従業員に知らしめておく必要がありますが、 実際、あまり知られていない状況にあるのです。 朝礼などでスローガン・倫理などを唱和するのがいいようです。 毎日続けることが大切です。


rakutenbooks
一問一答3秒でわかるコンプライアンス

苦情・クレ-ム対応とコンプライアンス



at 23:07 
マナー コンプライアンス 企業倫理 接遇