沖縄

January 22, 2017 05:05

「わーい!折詰だぁ〜」



彦四郎が子供の頃、ケッコン式や、宴会に呼ばれた家族が持ち帰ったのは、鯛や海老の塩焼きが詰め寄せた折詰料理でした。



我が家に、折詰が来たその夜は、もう、ワクワクで車海老の尻尾まで残さず食べたものです。



昭和の時代まで、折詰料理はポピュラーで、よく食卓を賑わしていました。



IMG_2146





そんな折詰料理のサンプルを、那覇市内のスーパーで見つけました。



IMG_2145





「へぇ〜、折詰料理が沖縄伝承料理とある…」



その、ガラスケースには、さまざまなサンプルがあって、重箱や…



IMG_2140



結納セットなんてのもあります。



IMG_2141



「サーターアンダギ―だ!」



IMG_2142



「オードブル!これこそオキナワの伝承料理だ…」



沖縄ケンミンにとって「オードブル」のフレーズこそ、聞かない日がないくらいの日々日常のワードです。



これらの料理で、泡盛の水割りで、朝までの延々と宴会が続くのです。


December 28, 2016 05:15

「ネットリした風…オキナワだ」



IMG_2082



某年の某日、那覇空港に降り立ちました。



向こうに見える、空港ビルから続く連絡橋を行くと…



IMG_2083



そこは、日本の最西端の駅、那覇空港駅。



IMG_2084



ゆいレールの「ゆい」は「結い」。



那覇の中心部を通り、首里城まで結びます。



さて、辺野古基地の工事が再開しました。



「知事の頭の中は、辺野古基地反対だけさ〜、オキナワの行政がみんな立ち止まって大変さ〜」



彦四郎が知る限りオキナワの皆さんは、基地移転に大賛成の人ばかり。



でも、マスコミがこぞって、オキナワの方々?にインタビューするコメントは、基地移転を賛成するコメントは皆無。



「みんな、アメリカが大好きなのに…基地フェスで基地に行くのが何より楽しみなのに…」



確かに基地反対を公約に掲げた知事が選ばれましたが、ケンミンの民意は違うような気がしています。


October 05, 2012 05:57

新型輸送機M22「オスプレイ」が普天間に配備されました。



150キロの行動範囲が、300キロに拡大され、中国海軍への抑止力は強いものになりました。



o 001









































「草のケムリ」と書いて「煙草」



「干した草に火を付けて、その煙を肺に入れるなんて野蛮なことをしていたんだねぇ…昔の人たちは…」



もう20年もすれば、こんなふうに云われているやもしれません。


June 24, 2012 07:59

昨日は、沖縄慰霊の日でした。



その日は、沖縄県条例で官公庁も学校も休日、正午に黙とうを捧げ、心静かに過ごす日でした。



しかし、今年は、少々心穏やかではなかったようです。



「土曜日で、もともと休みさ〜、振替え休日くれさ〜」



大阪201205282930 184また、昨日は、沖縄八重山地方は梅雨明けをしました。



沖縄は、マグロもたくさん獲れます。



秋になったら、沖縄に行きたいなあ…





夏の沖縄と、夏の東京ディズニーランドは、お金をもらっても行きたくない…



クソ暑いから。






February 17, 2012 20:33

寒い日が続いています。



今日は、長野も仙台も数センチの積雪でした。



沖縄八重山諸島の石垣島は、16℃



日本は、狭いようで広い国です。



20121228 1718



来年の2月には、沖縄に行こうと思っています。










February 28, 2009 23:59

ボク   「マスター、久しぶり!3年前によく寄せてもらった彦四郎です!」



マスター 「あっ?あっ!あぁ!彦四郎さん、アイヤー久しぶりね!」



久しぶりに訪れる贔屓(ひいき)の店は、「帰ってきた」という帰巣本能が働くものです。



無意識の内に右手は、カウンターをさすっていました。



厨房







































やおら、氷を敷き詰めた本日の仕入れを見ると、オキナワで初めて見る「牡蠣(かき)」が。



ボク      「マスター、オキナワで牡蠣が獲れるの?どこ?糸満?」



マスター    「いいえ、この牡蠣は三重県の伊勢産、食べますか?美味しいよ!」



勘弁してよ!何が悲しくてオキナワまで来てんのに、三重産の牡蠣を食べなくちゃいけないのよー!



周りも見ると…皆さん牡蠣を美味しそうに。



聞くと欠かせない季節を感じる食べ物とのこと。



また、オキナワの発見だ。



オキナワらしい小皿









































なつかしいなあ、この小皿、なんてオキナワらしい色合いなんだ!



やちむん(オキナワで焼き物のこと)はいいなあ!有田や久谷のような誇らしげがない。



やっぱ、人間もこの色合いが大事なんだ、主張しちゃいけない。



マクブの頭









































ボク      「牡蠣はいいや…ところで、この魚の頭は?」



マスター    「これはマクブという魚ね、おいしいさぁ」



まくぶ









































今夜のオススメは高級魚「マクブ」とのこと。



しかも、刺身はヤマトンチュー(本土、内地のような意味)は食べ飽きているから酢味噌でどうだ、といいます。



マスターのオススメに従うまま、ほどなくして…



酢味噌和え











































酢味噌で食べる白身の魚。



ウマイ!コーレーグス(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料)を少しかけて食べて見ろという。



やってみた。



ウマイ!



ぱやおの泡盛











































そして、オキナワに来た時だけしか飲まない島酒は今宵も進むのでした。



島酒を飲みながら、旅で出会う風景、人に思いを寄せる夜は更けていきます。



こんどはどこへ行こうか…




February 25, 2009 23:22

オキナワで食べる魚は未曾有に美味い!



よく海水温度が高いので、北の海で獲れる魚と比べると味が悪いなんていう方がいるけれど、とんでもない!



ホントに美味しいと思います。



おきなわの魚









































で、写真の魚はチョー高級魚。



那覇市民の皆さんがしょっちゅう食べてる魚ではありません。



ナカナカ獲れない、味がいい = 当然値が張ります。



沖縄の魚







































国際通り沿いから入る公設市場。



その二階では市場で求めた魚を調理してくれるお店があります。



でも、値が高いし、味がゴニョゴニョゴニョ…



ぱやお









































ゆいれーる安里駅下車徒歩3分、「ぱやお」



栄町市場にある「ぱやお」は、魚料理の専門店で、南の海で獲れる魚を廉価で食べさせてくれる店。



このお店のご主人は、東京駅前の新丸ビルにもお店がある「うりずん」のオーナーの甥っ子さんなんです。



さあ、入ろうか!


February 22, 2009 01:55

今年の桜の開花予想は、平年より早い予想のよう。



ボクが住む街、ナガノでは現時点で、4月9日の開花予想ですが、今後の気温次第でさらに早まるかも。



説明









































1月末に行った沖縄では、もう桜が開花しちゃってました。



桜といってもソメイヨシノではなく、ヒカンザクラです。



桜まつりポスター









































沖縄には世界遺産がたくさん。



その世界遺産の一つ、今帰仁(なきじん)城では、第2回目の桜まつりが開催中でした。



緋寒桜









































濃いピンクの花のしおらしいこと。



でも桜の木の下で酒盛りをしたり、お弁当を食べたりする桜祭りしか知らないボクにとっては、ちょっと物足りない部分も…



桜まつり











































今回のオキナワの観光地には、軍属と思われるアメリカ人が多かったなあ。



イラクから兵を引き上げ、アフガンに派兵する前だからオキナワには今米兵が滞留しているのかな?



たんかん







































たんかんの山積みを発見!



見た目は「傷物のミカン」のようですが、味は濃厚なオレンジそのもの。



ヒカンザクラとミカン。



この二つは、オキナワの後に伊豆の河津に引き継がれます。



そういえば、河津の桜祭りも桜の下で、酒や弁当を広げないなあ。


February 16, 2009 23:29

那覇市内にステーキハウスはたくさんありますが、ジモティーの皆さんが足しげく通う店がここです。



その店の名は、ジャッキーステーキハウス。



ジャッキーの意味は、重たいクルマを何なりと持ち上げるジャッキアップの事らしいです。(ちょっと自信はありません、のように聞いたような聞かないような)



ジャッキーステーキハウス







































ゆいレールに乗って、旭橋駅下車、徒歩で5分ぐらい、懐かしいジャッキーのネオンサインを発見!



ジャッキー入り口







































どうってことない入り口ですが、昭和28年創業の老舗中の老舗。



入ると長渕剛さんや、メジャーのサイン色紙が飾ってあります。



ジャッキー店内







































店の造りがまたいい!



いつ来ても、大体お客さんで溢れかえっています。



ここは地元の皆さんが通う店、チャラチャラした観光客は少ないので、ボクは食べさせていただきますという気持ちで、銭湯で言えば一番端の洗い場に座るような気持ち。



Aサイン







































Aサイン票。



占領下時、米国のレストラン基準を満たした店だけに与えられた認定書です。



ジャッキー







































衛生基準合格票?



アーン!米軍がお墨付きを与えた食堂ってことだな。



ジャッキーメニューボード









































「ハムエグ」いい味出しているよなあ、このメニューボード。



テンダーロインステーキ









































来ました、テンダーロインステーキのレア。



うっまそう!ハッグ、ウグウグウグ…うまあーい!



さすが、ジャッキー。



ジャッキーメニュー









































パワー!やっぱりステーキはジャッキーだ!



また、来よっ。


February 15, 2009 23:19

屋根に昇り、災いを制す獅子(シーサー)



そして、門で厄を払う獅子(シーサー)



そのシーサーを見たくてオキナワに。



シーサー









































筋肉質のシーサー、スマートなシーサー。



シーサーが好きで好きでたまりません。



シーサーE









































路地裏を歩くと、まさに獅子(シーサー)のズー。



二つと同じがないシーサーに飽きないこと、飽きないこと。



シーサーF









































シーサー巡りは尽きることがありません。



シーサーC









































自宅にシーサーを祀りたい。屋根瓦をオキナワ瓦にしたい、マジ本気で考えてます。



門シーサー







































災いや、厄を恐れて生きる、大事なことです。



恐れて生きる、当たり前の事に感謝して生きる、生かさせていただく。



シーサーB









































オキナワのシーサー巡りは、小さな幸せに感謝して生かさせていただくことを再認識する巡りでもあります。



シーサーN













































あんまり、基本をはずずと、ちょっと、チョット、チョット。



創作シーサー







































「これ、なまはげかぁ」



ホントだ、なまはげだ。




February 14, 2009 22:22

オキナワの嫌いな所が3つほどあります。



その一つ、犬が放し飼いのことが多い。(オキナワの方に伺うと、「鎖につないでいると犬が可愛そうさー」とのこと)

 朝、ジョギングで走っていると、お腹を空かした犬によく追いかけられたものです。



二つめ、スクガラス。くさや意外何一つ好き嫌いのないボクですが、オキナワ料理で唯一苦手なのがスクガラスです。



三つ目、那覇市内の渋滞と、タクシーの「プッ」です。



「プッ」とは。



歩いている時、その横に通ったタクシーがクラクションを鳴らし、ひどい時はドアが開く、いわゆる「呼び込み」、「ご用聞き」のこと。



首里あたりを歩いていると、うるさい、うるさい。



この度の旅で「プッ」は1回だけだったが、改善されたのでしょうか。



オキナワのタクシー







































オキナワ、那覇市内のタクシーの初乗りは450円。



しかも、延々と走っても、メーターは上がりません。



暑い朝、日焼けを恐れて、女子高生は3人、4人でタクシーで登校します。



低所得日本一で、幸せ度日本一。



「心豊か」なオキナワが好きです。


February 12, 2009 23:59

旅に出て入館料や、入場料を支払って観る観光地や、名所巡りもいいけれど、そういう所は地元の方が一度も行ったことがない場所でもあります。



光を観ると書いて観光、そこに暮らす方々の生活を垣間観るのもステキなトリップです。



おきなわのJAやスーパー、市場をプラプラしてみました。



スーパーの店長さんに許可をもらいデジカメっちゃいました。



沖縄製粉の小麦粉、沖縄はコナモンをたくさん食べます。



オキナワ製粉











































「うれしい白でえすぅ、ブルーダイヤァ!金銀パールプレゼントォ」



まだ、こんな粉の洗濯石鹸があるんだ、さすが沖縄コナモン。



ブルーダイヤ









































アメリカ製品が多いこと。



そうそう、沖縄のパック牛乳は1リットルではなく、1ガロンなんです。



アメリカ製品











































島豆腐。



沖縄の奥さん達は豆腐に、手の甲をあてては買っていきます。



そう、温かいのがいいんです。



この島豆腐は固さがポイント、歯ごたえがよくハマります。



温かい豆腐









































国際通りの市場で沖縄のかりゆしウェアの礼服を発見、初めて観ました。感動した!



夏はこういうのを着ておソーシキとかに行くんだ。



かりゆしウェアの礼服









































島にんじん。



島にんじん









































うまそう!



青パパイヤ









































青いパパイヤはどうやって食べるんだろ。



しかし、安いなあ、ヨネスケの隣りの晩ご飯見てみたい。



そうそう、沖縄には日テレが映らないんだっけ。



かつお節











































かつお節の山。



ちゃんと自宅で削るんだ、ヘー。



沖縄の生活、食生活、奥が深いなあ。


February 11, 2009 05:05

ざわわ ざわわ ざわわ

広いさとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ

風が通りぬけるだけ

今日も見渡すかぎりに

みどりの波がうねる



植えたら後は収穫するだけ、手がかからないのがさとうきび畑だそうです。



さとうきび収穫









































収穫機の風体は、なぜか「ハウルの動く城」を思い出しました。



ふーん、これが黒糖焼酎になるのか、と初めて見たさとうきびの収穫をしばらく見ていました。






February 10, 2009 23:23

沖縄の方は基本的には海に入り泳ぎません。



ボクの知っている沖縄の方で、泳げる人はいません。



海は泳ぐ所ではなく、皆でバーベキューをしてワイワイやるビーチパーティー(沖縄の方はビーチパーリーと発音)をする場所なのです。



なぜなのでしょうか?



くらげ注意









































沖縄の夏の日差しはまさしく肌に「刺す」日差し。



夏の那覇空港で、日焼け対策を怠ったため、全身火ぶくれ状態の方を何人も見ました。



全身やけど状態で、体液が浮き出て両手を前に出し、ゾンビのように歩いていたっけ…



また、沖縄は慢性的な水不足の島、雨が降っても貯水力が弱く、ほとんどの学校にはプールがありません。



だって、夏に水着だけで屋外にいたら、火ぶくれになっちゃいますから。



毒くらげ注意









































そして、怖い海の有害生物たち。



沖縄の海を甘く見てはいけません。


February 06, 2009 22:08

オニポーって知ってますか?



沖縄の朝食の定番、スパム(ランチョンミート)と玉子焼き。



このポークと玉子焼きを具材にしたおにぎりなんです。



オニポー




February 03, 2009 21:53

門や屋根に据え付けられ、家や人に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、シーサー。



屋根に鎮座するシーサー、門に鎮座するシーサーを見たくて沖縄に行ってきました。



浜比嘉島









































今回の旅で、ベストショットの1枚がこのシーサーです。



真っ青な空に、真っ白い屋根、そして、シーサー。



シーサーにビタミンをもらいました。



屋根シーサーA









































屋根の上にシーサーが置かれるようになったのは、明治以降とのこと。



それまでは、民衆は瓦屋根を葺くことが琉球政府から許されていなかったそうです。



浜比嘉島…、この島のシーサーのなんて可愛いことか!



「その可愛い顔して悪霊追い払うの大丈夫かい?」って感じです。



沖縄、おきなわ、オキナワ、ОKINAWA、ОKA(那覇空港のスリーレターコード)。



しばらく沖縄の風景と食を書きとめようと思っています。


August 14, 2008 23:45

毎朝服用市民プールで、バタフライの練習をしていた時、溺れていると勘違いされ、監視員がとんできたとこがあります。



秋ウコン、紫ウコン(ガジュツ)、ビタミンE、亜鉛。



毎朝服用している健康食品と、サプリメントです。



紫ウコン(ガジュツ)は、脂肪を燃えやすくする効果があるとか。



沖縄の人から、「痩せるわよ」と薦められて以来、4年間飲んでいます。



痩せるということは、摂取するカロリーより、消費するカロリーが上回って初めて、脂肪が燃える結果。



摂取するカロリーを少なくして、体重が減っても、それは筋肉の減少で、リバウンドするだけ。



ここまで判っているのに出来ない…








April 02, 2008 23:55

沖縄料理店
沖縄の方々にとって、6月23日がどんな日であるのか全然知らず、大ヒンシュクを買ったことがあります。



その日は沖縄戦で総司令官が自決、組織的戦闘が終結した日として、学校から役所まで公休日で、歌舞音曲を控え静かに過ごす日なのです。

ボクの知っている沖縄の方で、お菓子の「ちんすこう」や、海ぶどうを食べたことがない人が多いんです。



親せきが米軍基地に勤務している正職員だと、よく自慢されます。

試験は超難関で、那覇市内には予備校もあります。



日本の米軍基地の8割弱は沖縄にあるというのも誇大数値のようです。

自衛隊の共用地を除外すると6割程度。



メディアが伝える沖縄、また、聞くと、見るとでは全く違う沖縄の本質がたくさんあります。


livedoor プロフィール

彦四郎

どっから見ても、誰が見
てもオヤヂですがハート
は好奇心いっぱいの少
年そのもの。

仕事にいそしんだアトは
思いっきり人生を楽しむ
のがモットー。

旅が、酒場が、美味いも
のがなんてったて大好き。

ホッピーをこよなく愛す
オヤヂ少年の見たモノ、
行ったトコ、食べたモノ
の楽観記です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
  • ライブドアブログ