浅草

October 14, 2017

「頸部のリンパ節が腫れているようです」



耳の奥が周期的に痛く、また、唾を飲込む際に喉が痛いのです。



28年前に「耳下腺炎」で左ほほが腫れあがり5日ほど仕事を休んだ事がありました。



先月の末から痛み出し、ようやく回復してきました。



年1回のメディカルチェック「眼圧検査」と「眼底検査」を受診しました。



DSC_0251























































「しまあじと、ひらめをください」



DSC_0252



































「生しらすと、ほやください」



DSC_0254

























「たこ吸盤と、しめさばをお願いします」



DSC_0255



































「ほっきをダブルでお願いします」



DSC_0256 (1)









































「子持ちこんぶをください」



35度以上ある体温を伝えないために数秒で握る「早握り」



しかも、酢飯をちぎって櫃(ひつ)に捨てません。



見ていて小気味がいい職人さんでした。


hyoutankarakoma at 05:22コメント(0) 

June 20, 2017

「久しぶりだ…」



DSC_2632


JR浅草橋から歩いていくと、お囃子の音が…



DSC_2624


鳥越に。



DSC_2630


「まずは、お詣り」



DSC_2628


千貫神輿。



150人近くの担ぎ手がいなくては上らない3トン以上ある神輿です。



DSC_2627


真剣に担ぐもの、担いだふりをするもの、ぶら下がるもの・・・



神輿と、仕事とは同じ。


hyoutankarakoma at 05:02コメント(0) 

June 03, 2016

「公用車で公私混同して、正しく理にかなっているとうそぶいていたのが、一転して謝罪か…」



イノセさんに続いて、マスゾエさんも「盗人猛々しい」にもほどがあります。



DSC_2475



「お天道さんは、ちゃんと見ているんだよ…」



彦四郎が子どもの頃に祖母によく言われたコトバです。



浅草神社、三社様にやってきました。



この、拝殿の奥には、関東大震災にも、昭和20年3月10日の東京大空襲にも焼失を免れた奇跡の社殿があります。



DSC_2527



今日の精進落としは、やっぱり30数年通い続けている上野大統領。



ホッピーのアテは、韓国語で「千葉(チョニブ)」白センマイにしました。



今、上野の高架は、耐震工事の真っ最中。



ガード下の大統領も、来春4か月間仮店舗に移転し、耐震工事を行うそうです。



「今の焼き場の所にぶっとい柱が入っちゃうんだよね…」



4年後の東京五輪期間中、この大統領で海外の方々と酌み交わすのでしょう…






hyoutankarakoma at 05:16コメント(0) 

February 03, 2016

「明治5年12月3日を以って、明治6年1月1日とする」



明治政府は、強引に今の太陽暦を導入しました。



今のカレンダーは、140年ちょっとしか経っていません。



そして、今日は、2月3日の節分、明日は立春です。



旧暦ならば、新暦の今日前後が大晦日であり、明日前後が新年です。



旧暦の正月である、中国や、台湾の「春節」が来週から始まります。



横浜や、神戸の中華街では爆竹が鳴り響き、銀座のラオックスや、秋葉原のドンキでは、爆買いのツアーバスが次々と到着することでしょう。



IMG_3747



「テキヤ殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいいってね…」



映画「男はつらいよ」の車寅次郎のセリフです。



「噺家殺すにゃ刃物はいらぬ、あくびの三つもすればいい」というのも好きです。



IMG_3729



浅草の露店でも中国の方々で潤うことでしょう…



立春は、毎年ピンクのネクタイと決めています。



そして、改めて初詣に。



「キヨハラがお縄に…」



しかし、文春が2年前に書いた記事はホントでした(笑)



あと、もう少しの辛抱で「春」です…










hyoutankarakoma at 05:23コメント(0) 

June 20, 2015

「四谷、赤坂、麹町、ちゃらちゃら流れるお茶の水、粋な姐ちゃん立ち小便とくらぁ!」



寅さんの啖呵売の口上…



「土曜は寅さん」、土曜日の夜は、BSジャパンで映画「男はつらいよ」を放送。



IMG_3475



浅草に。



IMG_3476

      浅草寺は、今日も外国の人がスゴイ。



今、都内でホテルが取れなくなっている。



「YОUは何しにニッポンへ?」



IMG_3479



外国の人に、ニッポンの「粋」と「野暮」を教えてやりたい…



「いなせ」もあるなあ…



「わっかるかなぁ…、 わかんねぇだろうなぁ…(@松鶴家千とせ)」




hyoutankarakoma at 05:31コメント(0) 

June 17, 2015

今日は、2015年6月17日(水)です。



先週、ディズニー映画「トゥモローランド」を鑑賞。



ジョージ・クルーニーが好演、オススメです。



「腹八分目」、摂取するカロリーを制限する事で、スイッチが入る遺伝子「サーチュイン」



同年代のジョージ・クルーニーは、間違いなくスイッチが入っている…



IMG_3484



都内の某所で、ビルの谷間から観たスカイツリー。



こういう「画(え)」が好きなんだな…








hyoutankarakoma at 05:17コメント(0) 

February 11, 2015

「だんだんと良くなる法華の太鼓」



「怠け者の盆働き」



職場でよく使います。



IMG_2985







































写真は、浅草雷門の菩薩。


hyoutankarakoma at 05:19コメント(0) 

January 18, 2015

「ハナコ」



「バールのようなもの」



「踊るファックス」



「みどりの窓口」



立川流落語家、立川志の輔の新作落語の演目の一部です。



特に、「みどりの窓口」が大のお気に入り。



「ねえ、ねえ、志の輔師匠の『みどりの窓口』という新作落語を知ってますか?」



一度、みどりの窓口のオネーさんに聞いてみたいと思っています。



IMG_2978









































東京メトロ銀座線の復刻版車両。



今後、来年までに全車両が、昭和初期から昭和40年まで走っていた黄色のボディカラーの新型車両に替わります。



IMG_2976









































北陸新幹線E7系の天井。



IMG_2975







































こっちは、山形新幹線つばさの天井。



つばさの天井のほうが意匠が凝っています。



2015年3月14日(土)



北陸新幹線金沢延伸、東京上野ライン開通。



待ち遠しい毎日です。






hyoutankarakoma at 05:33コメント(0) 

January 13, 2015

「お餅幾つぅ?」



「モチはいらない、太るから」



IMG_2981









































2015年、家族と交わした最初の会話はコレでした。



ただ、雑煮の「出し」と「具(ぐ)」は、大好きなので、酒の肴にと2杯ほど御代わりをしました。



正月恒例の浅草寺にお詣りに来ました。



スゴイ人手で、DJポリスが雑踏警備に出る寸前です。



浅草は、彦四郎のパワースポットです。



ここに来ると、何故か運気が上がるのです。



「運気」と「元気」が「やる気」をさらに高め、「病気」や「陰気」を払うのです。



観音さまに、欲張りな願いはしません。



ただ、今年も平穏な年になることを願いました。










hyoutankarakoma at 05:23コメント(0) 

September 27, 2012

「僕ちゃんポンポン痛いからお仕事辞めるの…」



今から五年前に突然ソーリ大臣を辞めた方がいます。



その僕ちゃんが、また、表舞台に出てきました。



ここ数日の報道は、何を食べたか、また、何が好きか。



深夜の天丼、特製カツカレー、焼き肉にアイスクリーム。



胃腸の弱さを払拭するがため、ムリして食べるわ、食べるわ…



otp 019




島根県の一部の島を50年以上も実行支配を許した党、ジミントー。



「ナゼ、イマニナッテテイソスルノデスカ?」



国際司法裁判所の判事は、素朴な疑問としてこう質問する事しょう。



アホンダラ、アホンダラ、アホンダラ、アホンダラ…(吉本新喜劇 帯 孝史)



夜が早い浅草寺の仲見世。



この時間に仲見世を抜けて、観音様にお参りするのが好きです。








hyoutankarakoma at 18:58コメント(0) 

September 23, 2012

「クラス会 飲んでるクスリ 教え合い」彦四郎



今日は、平成24年(2012年)9月23日(日)です。



ボクは、プチ高血圧のため毎朝1カプセルの降圧剤を服用しております。



さて、国は、国家の危機に面すると民衆を犠牲にする、というのが今回の大震災で学んだことです。



難民は、中近東の話ではなく、この「美しい国」日本でも15万人以上の福島ケンミンが放射能汚染で避難、すなわち「難民」になっているのです。



しかも「お彼岸」の墓参りも出来ずに…



otp 017









































難民の皆さんのストレスと、健康が極めて気がかりです。



医療にかからない「健康」な身体は、お金で買えるものではなく、まして、人からいただけるものではありません。



「自分で管理する」



改めて「健康」=「一病息災」のかけがえのない大切さを痛感しています。


hyoutankarakoma at 05:25コメント(0) 

September 22, 2012

今日は、平成24年9月22日(土)彼岸入。



浅草の観音様は、参拝客でごった返すことでしょう。



そんな浅草の仲見世通りから六区に行くと、小路の奥に蛇骨湯があります。



外国人も多いこの銭湯によく見受ける人たちは、全身に入れ墨が入ったアンちゃんたち。



otp 015









































毘沙門天に、不動明王…それは見事なオバキューが足首と、手首、そして、首の上を除いて全身に入っているのです。



しかし、そんな輩の方々の銭湯マナーは、素晴らしいもの。



湯上りには、使用した桶と、浴用椅子は、ちゃんと元の位置へ…



あえてタトゥーではなくて、「入れ墨」との共存。



それが、浅草です。


hyoutankarakoma at 05:32コメント(0) 

July 17, 2012

「夏の自然は、想像以上に怖い。」



「天候や体調を考慮し、十分な準備、余裕のある計画に心がけてください」



昨日、朝刊1面左下にあった「政府広報」です。



「夏山も軽装では危険!」ともあります。



急激に成長した真っ黒い雲、積乱雲は、想像以上に怖いのです。



とうとう、政府の広報で注意を呼び掛けるまでに。



大阪201205282930 031









































先週、友人Iクンと、急きょ時間を創り、パワースポットである浅草の観音さまに詣でてきました。



この日の縁日は、「雷徐け」のお札を領布しており、多くの参拝客が求めていました。



今年は、どうやら猛暑になる兆候です。



スカイツリーの当日券の行列で、熱中症になる方も多いことでしょう…



「ゲリラ豪雨除け」のお札も必要…






hyoutankarakoma at 06:15コメント(0) 

October 02, 2011

4dc721d9.jpg昼酒…



非日常時間…これほど疲れが取れることはありません。



真っ昼間から酒は、地中海では当たり前のこと。



ただし、地中海は非日常ではなくただの日常…



だから、ギリシャは国家破綻するんでしょう。



久しぶりに浅草神谷バーのデンキブランをいただきました。



大好きな鬼平こと長谷川平蔵が現代にタイムスリップして、これを飲んだらなんて言うのでしょう…



「こりゃまた甘もっくりしてうめぇーじゃねーか」



hyoutankarakoma at 13:27コメント(0) 

April 15, 2011

9cd5038e.jpgビールにも、サワーにも、ハイボールにも合う…



日本酒だって…



hyoutankarakoma at 08:01コメント(0) 

February 27, 2011

3acc4c66.jpgすごいことになってます。



hyoutankarakoma at 10:26コメント(0) 

February 22, 2011

c75c9e86.jpg「ギラッ、ギラッ、ギラッ、ギラッ、なぎらぁ〜」



大好きなアーティスト、なぎら健壱さん…



実は、彼、東京新聞のイメージキャラクター?なのです。



写真は、同新聞社のポスター。



彼を崇拝してやまない友人Iクンは、偶然にも、なぎら氏の著者をたまたま持っていた時に、ロケに遭遇、その著者に毛筆でサインをもらったとのこと…



これには、なぎらさん自身が、これほど自分の熱狂的なファンがいたのか、と驚いたとか…



もつ焼き、下町酒場に造詣が深い、銀座木挽町産まれのなぎら師匠。



師匠のサインをもらった友人Iクンは今週末に東京へ…



なぎら師匠のご子息がやっている店に行こうか思案中…



hyoutankarakoma at 20:34コメント(0) 

January 19, 2011

489fef85.jpgこんなことがありました。



もう、何年も前のこと、友人Iクンと、浅草の神谷バーで、デンキブランを飲み過ぎ、ゆりかもめの運転手シートで酔いつぶれたことがあります。



不惑でした…



デンキブラン、魅惑であり、不惑のカクテル?です。



前払いで硬券を買って、オーダーする昔ながらのシステムは、モノホンと見間違えるサンプルとともに、これから増えるインバウンドの外国人の皆さんにも愛されることでしょう…



彦四郎のように、デンキブランの飲み過ぎで、酔いつぶれる金髪の皆さんの不惑が楽しみです。



hyoutankarakoma at 20:05コメント(0) 

November 24, 2010

da186e73.jpg築50年と聞いて、急に親近感が湧いてきました。



雷門の真向かいにある立ち食い寿司屋「まぐろ人浅草雷門出張所」は安くて美味しい。



ただ、酢飯に魚介類を乗せた食べ物を出す所が多い昨今、ここは、ちゃんと仕事してます。



彦四郎の「仕事してる寿司屋」の見分け方は、「赤貝ひも」があるかどうか。



赤貝ひもがある寿司屋は、自分で捌いているから。



ない寿司屋は、トレーに並べた赤貝を、酢飯に乗せているだけ。



開店前の仕事が違います。



hyoutankarakoma at 08:14コメント(2) 

November 18, 2010

9b5fc409.jpg友人Iくんのオススメで、浅草にあるアサヒビール本社のパブに。



マイナス二度の氷結ビール、エクストラコールドを飲みました。













hyoutankarakoma at 07:10コメント(0) 

November 15, 2010

19813d8f.jpg友人Iくんと、トーキョーディープな夜。



エジプト専門の雑貨屋。



タバコは、リンゴとメロンのフレーバー。



メロンを選びました。吸うと甘い香りが…



hyoutankarakoma at 07:14コメント(0) 

June 08, 2010

ボクの心のふるさと、浅草。



JRA場外馬券場のすぐ前、ホッピー通りに1年中ビーチパラソルを広げているお店があります。



浅草正ちゃん





































































多くの競馬ですった輩(やから)を慰め、ほんの少しの競馬を当てた輩を祝ってきた店「正ちゃん」



と、いうか競馬で一発当てたらここにはこないか…、吉原か、銀座だよね。



競馬開催日の土日祝日は朝からやっています。



キタナシュラン





































































一年中ひらいているビーチパラソルの下に何やら白い人形が…



「あれっ!これってきたなシュランの人形じゃ…」



「そうだよ、おととい取材があってね」



とご主人。



正ちゃん牛煮込





































































そんなに汚いとは思ったことはないけど…



まっ、きれいな服着てくる所じゃ…



しかし、ここの牛の煮込みは絶品、ホント、オニウマイです。



露店飲みもいいし、店内もいい!





浅草無双「正ちゃん」



台東区浅草2−7−13



定休日 月曜日 火曜日


hyoutankarakoma at 23:03コメント(0) 

June 05, 2010

今、都内の銭湯を9月までに10湯入ると、お風呂に貼れる銭湯のペンキ絵風富士山のポスターがもらえるんです。



浅草橋西口やきとん





































































浅草橋の弁天湯でさっぱりした後、やってきたのは友人Iクンに教えてもらった「西口やきとん」



超有名店の「ウリ」は屋号そのもの、やきとんです。



飲み物は、皆さん決まって「ボール」、そう、ハイボールなんです。



ハイボールなんて頼んだら、「何ですか?」と聞き返されちゃいます。



西口やきとん店内





































































換気扇がないのいで、ケムリはすべて店内へ。



義務化になったケムリ探知機は、間違っても付けられません。



レバなま





































































皆さんが必ずと言っていいほどオーダーするのが、「れば生」



ニンニクの効いたミソだれで食べます。



うーん、角が立ってる。新鮮でウマイ!



鳥超



































































ほろ酔い加減で鳥越の大祭に。



お神輿は揺すぶっているので、ブレないほうがおかしい。



すごいお神輿の数、町内ごとのお神輿が鳥越神社の宮入目指します。



千貫神輿



































































なんでも創建は、651年とか。



すっげっえ、徳川家康が江戸に来るまでに千年も前から。



これが、重さ4トン、都内最重量の通称「千貫神輿」



明日の6月6日のドラえもんの誕生日、朝6時半に神社を出て、夜9時まで街中を「せやっ、せやっ」、下町のパワーさく裂の一日になります。



住所 東京都台東区浅草橋4−10−2



JR浅草橋西口から2,3分です。



営業時間 16時30分〜



定休日 日曜日・祝日



「昨日のカレー」も美味しいですよ。








hyoutankarakoma at 23:56コメント(0) 

October 20, 2009

その昔、世の中はビデオデッキがベータがちょっと優勢だった時代、1980年代初頭の話です。



ですから、たくさんの方々が訪れてくださるこのブログで、R27の方は、まだ、産まれていない時代のお話です。



午後10時に長野市を出発し、高速道を使わず下道で、四谷麹町まで一晩中車を飛ばして、赤坂紀尾井町のホテルニューオータニへ車を置きました。



そして、麹町まで歩き、日本テレビの旧局舎に朝5時に着きました。



浅草









































そう、30年の放送歴史を持つ、日本テレビ「ズームイン朝」に出演?するために、ソニーのベータ式ビデオに予約録画を設定して行ったのです。



キャスターは徳光和夫さん。



放送後、サインをもらった記憶があります。



確か、その次の放送、「ルックルックこんにちわ」で岸部シローや、なべおさみがベンツで局入りした記憶が…



その連れが、我が親友Iクン。



恥ずかしくも二人とも「おそろ」のセルジオ・タッキーニのポロシャツでエリを立てて…



誰が見てもモーホ?



その後、味を占め、福留さんの時代にもズームイン朝に写りました。



写真は浅草の天麩羅屋さん大黒屋さんの隣にある雑貨屋さんに掲げてあった不思議なキノコさん。




hyoutankarakoma at 23:29コメント(0) 

September 09, 2009

今日読んだ夕刊フジに、こんなくだりが掲載されていました。



「自分の運命を変える覚悟がある人は、運気がついてくる」



これを、運命ではなく『立命』というそうです。



へぇー。



要するに、夢を、夢で終わらせないことだ。



品川駅港南NTT





































































この場所は、品川駅から歩いて5分かからない所です。



横浜市の宿舎出発        0638



鶴見駅ホーム到着         0655



京浜東北線発            0657



品川駅着               0714



で、品川駅港南口(東口)に向かい、この場所は大体、午前7時22分頃です。



あの人、人は、どこにいったのでしょう。



左側に東海道新幹線の下りが、3−5分おきに品川駅に滑りこみます。



ここから、田町駅前まで30分、ひたすら歩きます。



そして、会社に8時30分着、それでも痩せません。



まぐろブツ









































休日に訪れることが多い、浅草ホッピー通り。



高橋のまぐろブツに、ワサビではなく、ニンニクを薬味に食べるのがボクのならわ



し。



なんてことない、地元の鳶(とび)の親方が粋に、いなせに、そのように酒を飲んでい



たので真似ているのです。


hyoutankarakoma at 22:36コメント(0) 

November 27, 2008

ふらりと入った大衆酒場、場所は浅草ホッピー通りです。



年季の入ったお品書きが並んでいます。



あった!いいねぇ、ほうれんそうのおしたし!



ここは、江戸、「おひたし」は「おしたし」に。



おしたし









































なにっ?区内で一番やすい弁当、250円!



250円弁当









































ナカナカの内容だ。



お弁当






hyoutankarakoma at 23:27コメント(0) 

September 11, 2008

IMG_1074







































午後4時の浅草ホッピー通りです。

このストリートはボクの聖地、今から巡礼します。



浅草ホッピー通り

































お店の方はホッピー以外の注文があると「あら?」という顔をするのが面白くて仕方ありません。



だってここは浅草ホッピー通りですから。


hyoutankarakoma at 06:25コメント(0) 

February 12, 2008

神谷バー電気ブラン
昭和56年の新宿区百人町3丁目。

ボクとIクンは、1軒家を二部屋づつ借りて住んでいました。

歌舞伎町まで歩いて15分、勉強するのには最適?な立地でした。

そして、今夜はそのIクンと浅草の神谷バーで電気ブランを呑んでます。



27年前、今の新大久保とはダンチの街がそこにありました。

半島のオバサンや、オネエサンは一人もいません。

歌舞伎町へ歩いて行く近道に、コロンビアなど南米のオネエサンも声はかけてきませんでした(ただし、オネエマンズはたくさんいましたが…)

浅草仲見世
少しも変わらず、そして、進化し続ける浅草…

硬券の食券(呑み券?)を購入し注文の品を待つ…

今夜も神谷バーは、オヤヂsを裏切ることなく暖かく迎えてくれたのでした。








hyoutankarakoma at 20:26コメント(0) 

November 24, 2007

千束喜美松
今から27年前の事。

新宿文化ホールで成人式をしました。

ロビーに今はなつかしい黒電話が数十台。

故郷の家族に電話ができるようになっていました。





その成人式を一緒にした友人とこの27年の間、トーキョーを訪れては飲んで、食べてます。



当時二人は新宿区百人町の1軒家を二人で借りていました。

歌舞伎町へはよく歩いて行ったものです。



今回は浅草は千束にある、もつ料理の名店「喜美松」さんへ行きました。



きゃん玉刺し
もつ刺し3種の内、1品はきゃん玉です。

きゃん玉を口の中で転がしホッピーを飲む…

きゃん玉はトロリトロリしていて癖になりそうです。









喜美松ホッピー
昭和55年の晩秋、やっぱり、ボク達はホッピーを飲んでいました。

「太陽にほえろ」…あの名作ドラマで、

新米刑事が「今日からお前は○○だ!」と先輩からニックネームをもらっていました。



20歳のボクは仲間うちから「ホッピー」というニックネームで呼ばれていたことが懐かしい思い出です。

その辺のお話は少しずつ切り崩して行こうと思っています。


hyoutankarakoma at 08:26コメント(0) 

November 18, 2007

鷲神社
あと数日で酉の市が開催される浅草の鷲神社。

縁起物の熊手を売る小屋を作る真っ最中でした。



今年の市は2回の開催。

3回ある冬は火事が多いのだとか…



浅草寺から歩いて10分程度で行けます。


hyoutankarakoma at 10:08コメント(0) 

November 09, 2007

浅草演芸場曲り物
この世の中の経済を支えているのは、時間と、お金がたっぷりあって、足腰がしっかりしている70歳代のおじさんや、おばさん(今の70歳台は「い」や、「あ」が入らないのです)とボクは思っています。

演芸ホールの昼過ぎは、そんな人たちで超満員でした。





話神
寄席はアイコンタクトの勉強になり、上野や新宿にもよく通うのですが

浅草は独特な風情がありますね。


hyoutankarakoma at 09:00コメント(0) 
livedoor プロフィール

彦四郎

どっから見ても、誰が見
てもオヤヂですがハート
は好奇心いっぱいの少
年そのもの。

仕事にいそしんだアトは
思いっきり人生を楽しむ
のがモットー。

旅が、酒場が、美味いも
のがなんてったて大好き。

ホッピーをこよなく愛す
オヤヂ少年の見たモノ、
行ったトコ、食べたモノ
の楽観記です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
  • ライブドアブログ