兵庫

May 13, 2015

「阪急はんだけは、別格やわ〜」



南海、京阪、阪神、近鉄、阪急。



関西にある私鉄で、阪急電車は沿線に高級住宅街があることもあって、関西の皆さんは阪急電車を他の4社とはカテゴリを分けています。



IMG_3270



車体の色は、あずき色で「阪急マルーン」と呼ばれています。



その、昔、車体色の色を変える計画が検討された時、沿線住民から反対運動が起こったほど愛されているのです。



そう、このあずき色は、天皇皇后両陛下がお乗りになる「お召列車」と同じ。



先月観た映画は、松田龍平主演の「ジヌよさらば」の1本でした。



一番笑ったのは、片桐はいりの変顔と、松田龍平とともに金融機関で預金を払い戻しをするシーン。



そういえば、数年前に「阪急電車」という映画があったけ…



主演は、中谷美紀。



あれ?映画「電車男」も確か中谷美紀…もしかしてだけど「鉄乙女じゃないの(笑)」



「アカーン(@ 宮川大輔)」温帯低気圧の接近で、首や、ひざの痛みが重い…




hyoutankarakoma at 05:07コメント(0) 

May 10, 2015

「あめ色に炊き上がった『いかなご』が旬だな…」



IMG_3253



漁港から再びアーケード「魚の棚」に戻ってきました。



IMG_3252



アーケードのほぼ真ん中にある酒屋「たなか屋」



IMG_3257



  店舗の奥にある伝説の角打ち(立ち呑み)コーナー。



「おお、ナガノの酒『大信州』も置いてある…スゴいな」



IMG_3261



「なんなんだ、この、柔らかさ…」



煮蛸(にたこ)はお代わりをお願いしました。



IMG_3256



「あなごもふっくらしていて…初めてだ、この、食感…」



『明石魚の棚の「たなか屋」で角打ちをする』



満願〜



首、ひざの痛さを一時(いっとき)忘れて歩いた蛸の街、明石、また来よう…


hyoutankarakoma at 05:18コメント(0) 

May 08, 2015

明石の街を外れて、海に出てきました。



IMG_3243



  小型船舶が無数に並びます。



「おや、対岸で人だかりが…、何だろう?行ってみよう」



IMG_3247







































「競りだ…」



IMG_3248



     20人ほどの仲買人が次々にトロ箱を競落していきます。



IMG_3250



「さあ、街に戻って『角打ち』に行こう」


hyoutankarakoma at 05:30コメント(0) 

May 07, 2015

「明石海峡の強い潮の流れに揉まれた蛸だ…」



IMG_3251







「間違っても、アフリカのモーリタニア産の蛸を干している訳じゃない…」



IMG_3265









































アーケード「魚の棚」にやってきました。



地元の方は「魚の棚(うおのたな)」ではなく「魚の棚(うぉんたな)」と発音するとか。



「おお、アーケードの照明も蛸のデザインじゃないの、頭があって、足がハ本だ」



IMG_3264





「このような魚は、大手のスーパーには並ばないんだよな…」





IMG_3241





「明石焼だ…地元の方しか来ない店がいいんだ」



この後、友人Iクンから教えてもらった、有名なソムリエもお忍びで通う「角打ち」の店に…


hyoutankarakoma at 05:14コメント(0) 

June 16, 2012

有馬温泉は、神戸市の六甲山のふもとにあります。



万葉集、日本書記、枕草子に書かれている温泉を「日本三古湯(にほんさんことう)」というそうです。



愛媛県の道後温泉、和歌山県の南紀白浜温泉、そして兵庫県の有馬温泉です。



大阪201205282930 154



「うぁー、これが、豊臣秀吉と、淀君が入った湯か〜」



有馬温泉は、茶色い鉄泉「金泉」と、透明な単純泉「銀泉」とあるとは知らなかった。



「金泉」、「銀泉」は、商標登録になっているとか…



写真は、金泉の源泉です。



2千年以上に亘り、こんこんと湧き出る湯、うーん、ここは、ある意味パワースポットだ…



あとは、南紀白浜温泉に入るのみなり〜



やっぱり、消費税増税三党合意の日に特別手配者が逮捕〜(笑)



マンキツでは、「高橋克也シート」として、プレミアムシートに。



秋のドラマ化が、すっごい楽しみです。



高橋克也は、つよぽんこと、草剛くん、菊地直子演じる女優は、広末涼子さんでどうかな…














hyoutankarakoma at 07:35コメント(0) 
livedoor プロフィール

彦四郎

どっから見ても、誰が見
てもオヤヂですがハート
は好奇心いっぱいの少
年そのもの。

仕事にいそしんだアトは
思いっきり人生を楽しむ
のがモットー。

旅が、酒場が、美味いも
のがなんてったて大好き。

ホッピーをこよなく愛す
オヤヂ少年の見たモノ、
行ったトコ、食べたモノ
の楽観記です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
  • ライブドアブログ