富山

December 25, 2015

「来週は新しい年か…」



今年も51週間が過ぎました。



この、齢(よわい)になると、1年が過ぎ去るのがことさら早く感じられます。



「パリのテロで亡くなった方の家族はどのようにクリスマスを過ごしていることだろう…」



「集中豪雨で家を流された方々はどのようにクリスマスを過ごしていることだろう…」



「東芝、タカタ、シャープの家族ある社員は…」



公私ともいろいろあった1年でしたが、本ブログはハードな毎日から逃避する時空間ですのでのネガティブな話はノーコメ。



DSC_1282







































































 「すーまのしーすー」



芸能界では、こういうのでしょうか?



クリスマスなので、「ますのすし」の画像を探し出してきました(笑)



富山のますのすしは、富山市内に数十店ありますが、なんといっても「源(みなもと)」のこのパッケージがバリューです。



DSC_1284



 



































































以前はペロッといけたのですが、量が多い…



時々買い求めて食べるのは、コンビニのますのすし。



手のひらサイズで、酢飯も美味しく大好物です。



純米大吟醸に合います。



赴任地で家族を案じ降誕祭  彦四郎



来年は、少しでも「益々ご清栄」でいきたいものです…


hyoutankarakoma at 05:26コメント(0) 

November 28, 2012

函館、札幌、東京、富山、大阪、広島、松山、長崎、熊本、鹿児島



この都市は、いずれも路面電車が走る街。



今、全世界的に低床型路面電車が高齢者社会に見直されています。



熊本市交通局









































熊本交通局の低床型路面電車。



お年寄りや、ベビーカーも引いてお散歩のニューママも安心。



画像 830









































函館の低床型路面電車。



地下を掘るコストもなく、バリアフリーの路面電車は、高齢者に取って唯一の「足」



富山市のLRTは、世界各国から視察が来るほどです。



富山の人口は40万人足らず。



長野市とほぼ同じ都市規模なのに、首長の施政が長期ビジョンに立たないと全然違う



街になっていきます。



後は、愛知県豊川の路面電車を乗れば全国制覇〜


hyoutankarakoma at 05:00コメント(2) 

July 23, 2012

「さあ、温泉に入って、今夜は、国産和牛で一杯だ〜楽しみだなあ…」



とある温泉旅館にやってきた職場仲間の中年男性たち。



女将にチップを渡した所、従業員全員のハンコを押したチップの領収書を持ってきました。



「手前どもの温泉旅館は、隠し事は一切いたしません!」



その温泉旅館は、何でも予め伝え、全てオープンにするのがポリシー。



「失礼いたしまーす。さあ、皆さん入って入って」



風呂から上がって、さあ楽しみの食事だという時に…



女将が連れてきたのは、料理献立の食材生産者の方々が座敷に入ってきたのです。



そして…



彦四郎の主観で、天才落語家である立川志の輔師匠の創作落語「ハナコ」のあらすじです。



これ以上書くと、ネタバレになりますので、控えますが、「ハナコ」は、まさしく傑作中の傑作!



もう一つの名作「みどりの窓口」とともに「ハナコ」は、爆笑の渦に包まれること間違いなしの落語です。



二作品とも映画化にならないかなあ…



大阪201205282930 068









































志の輔師匠は、富山県滑川市の出身。



さて、写真は、富山市内のサイクルスタンドです。



市内各所にスタンドがあって、会員制で乗り捨てが可能。



フランスで普及しているベロ(仏語で自転車)システムを導入しています。



富山の市政は素晴らしい。


hyoutankarakoma at 05:12コメント(0) 

June 21, 2012

「うっ、あああっ、痛ぅ…」



昨日、スーパー銭湯の「でんき風呂」の電極板にふくらはぎを当てていた所、足がつりました…



痛かった…



先日、富山市に行ってきました。



大阪201205282930 062

「かっけー」



富山市に来た目的の一つは、このLRT(次世代型路面電車)を体験すること。





高齢化の進む都市で、バリアフリーの低床型電車は注目されており、日本はもとより、世界の各都市から富山に視察にくるほどです。



富山市は、人口約40万人、38万人の人口である長野市でも、このLRTの導入が検討されています。



LRTで市内を一周し、白エビのかき揚げ、ホタルイカを食べて大満足のトリップでした。



そうそう、東京都内の銭湯経営者は、富山県の出身者が多いとか。




hyoutankarakoma at 07:21コメント(0) 

August 29, 2008

富山駅構内8月27日。



一昨日のこの日は「男はつらいよの日」という日本記念日協会認定の記念日です。



1969年昭和44年8月27日、男はつらいよ第1作目が封切られた事を記念しています。



特急に乗った所は見たことのない寅さんのローカルな旅(旅行じゃなくて旅)が好きです。



立山弁当富山の駅弁といえば、源のますのすしですが、その源の幕の内弁当も傑作中の傑作です。



どうしても、メジャーな「ますのすし」の陰に隠れてしまいがちですが、どうしてどうして。



さすが源さんです。



立山弁当景煮物、ますの昆布巻き、鮭味噌焼、鶏照焼、有頭えび煮しめ、煮豆、厚焼卵、凍み豆腐など、揚げ物が一切ありません。



どれをとっても、あっさりとした上品な味付けで旨い。



しかも駅弁で、800円は素晴らしい、大好きです!





販売駅 富山駅 (北陸本線)

業者名 株式会社 源(ますのすし本舗 源)

TEL:076-429-3322

FAX:076-429-6226

URL:http://www.minamoto.co.jp

E-mail:mail@minamoto.co.jp


hyoutankarakoma at 05:58コメント(0) 

August 24, 2008

源富山の駅弁といえば、源のますの寿司。



デパートの駅弁まつりで、このパッケージを見つけると唾があふれてきます。



これは、パブロフの犬現象です。





ますの寿司笹を開き、ギザギザのついた簡易ナイフで切り分け、ますの身を舌に乗せるようにして食べます。



固めの寿司飯とますの上品な身が、絶妙な塩味と、酸味と、旨味のハーモニーを醸し出します。





大吟醸もさることながら、リースリング系の白ワインもピッタリです。






hyoutankarakoma at 11:52コメント(0) 

March 05, 2008

富山ブラック
ご当地ラーメン、その名は

富山ブラック…





以下にウィキペディアの記載を記します。



『スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の黒胡椒(粗挽きのもの)をかけられており、独特の塩辛さを持っている。トッピングはメンマ、ノリ、などといった所で普通のラーメンと変わりはないが比較的ネギの量が多い。塩辛さを和らげ、まろやかさを加えるために「天かす」を入れる場合がある。麺は太く少し固め』





写真は富山駅前の「大喜」さんの元祖のラーメンです。



肉体労働の皆さんがウチから持参した弁当(ご飯だけ)のおかずに、というニーズから生まれたラーメン、との事。



美味しいです、けど、しょっぱいですよ!「塩っぱ旨い」っ言うんでしょうネ。






hyoutankarakoma at 05:52コメント(0) 

February 18, 2008

富山餃子会館
富山駅前にある、その名も「餃子会館」。

ご夫婦で営んでいるお店ですが、名店らしく、ご年配の方から若い方まで次から次へとお客さんが途切れません。

奥さんは小走りでカウンターを行き来きしています。





餃子
注文を受けてから作っている様子…



にんにくのみじん切りオイル漬けの薬味も最高です!




hyoutankarakoma at 21:32コメント(0) 

February 11, 2008

富山駅前「親爺」
富山は若い時からよく行く県です。

氷見のマイアミグランドホテルは大のお気に入りのホテルでした。

今回は氷見ではなく、富山駅前の大衆酒場「親爺」。

今年は寒ぶりは不漁とか。



幻魚汁
今回ぶり大根とともに、初めて食した「幻魚汁(げんぎょじる)」。



初めて食べる食材を目の前にする時のボクは至福の悦です。

何しろ流通しにくい魚ですから…




hyoutankarakoma at 23:55コメント(0) 
livedoor プロフィール

彦四郎

どっから見ても、誰が見
てもオヤヂですがハート
は好奇心いっぱいの少
年そのもの。

仕事にいそしんだアトは
思いっきり人生を楽しむ
のがモットー。

旅が、酒場が、美味いも
のがなんてったて大好き。

ホッピーをこよなく愛す
オヤヂ少年の見たモノ、
行ったトコ、食べたモノ
の楽観記です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 長野(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
  • ライブドアブログ