時々の野鳥たち

季節ごとに移ろう“漂鳥”のごとくあちこちを歩いて、野鳥を撮らせてもらっています。 その「時々の野鳥」を記したいと思います。                       

柿と鳥と(3)

柿のシリーズは、今季はこれで最後になると思います。
前回の柿と同じ場所でのメジロです。ここはツグミとヒヨはたくさん来るものの、メジロはほとんど来ません。
待って1日1〜2回程度です。メジロ撮りも、これで簡単ではないですね。
(1)
mejiro90989
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO400 

先の「デジスコ通信」に掲載したものとほぼ同じポジションで。
(2)
mejiro00016
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO400 

縦位置で。後ろのモミジがむしろうるさくなっちゃいましたかね。
(3)
mejiro90684
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv50  Av4.9  ISO400 

またまたツグミ。
(4)
tugumi90544
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv160  Av4.9  ISO400 

遠くの柿のツグミ。
(5)
tugumi00154
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO400 

近くに来たホオジロの雌。
(6)
hojiro90922
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av5.0  ISO400 

遠くのスズメ。
(7)
suzume90959
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

この頃はまだきれいだった紅葉。
(8)
koyo90059
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av7.1  Ev−0.7  ISO400

隣の池のカルガモ。暗明暗明の順に。
(9)
karugamo60796
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO400 

(10)
karugamo60783
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO400 

(11)
karugamo60781
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO400 

(12)
karugamo60778
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO400 

久々にオナガガモの雌をデジスコらしいドアップで。こういう画、何年ぶりかな。
(13)
onagagamo60858
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO400 

(14)
onagagamo60876
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO400 

カモはまた近い内にアップします。
今日はこのへんで。

冬が来る前に ―デジスコ通信―

daisagi70422
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv1300  Av5.0  ISO400 

MFの湿原のダイサギです。ちょっとイイ感じでしょ? デジスコの飛びものでも、このくらい撮れていれば、個人的には満足なんですが…。

さて、2017年12月の「デジスコ通信」が配信されました。
私の「フォトエッセイ」、宜しかったら下記をクリックしてください。

http://www.digisco.com/mm/dt_104/toku4.htm

柿と鳥と(2)

引き続き柿シリーズです。

柿の木はそこら中にあるし、注意して見ていれば、メジロやヒヨやツグミは街中のそれにも結構集まります。でも、人の家の庭にレンズを向けるのもはばかられますし、空抜けない、家や人工物が写らない、人が多く通らないなどの条件を付していくと、そうしたロケーションの良い柿ってなかなかないものです。

個人的に「ツグミの里」と呼んでいるこの地は、毎年秋には数十、いや数百ともいえるツグミが集まる里なのです。柿がそちこちにあって、スズメ・メジロ・ヒヨドリ・ツグミなどがいつも観察されます。たまにアカゲラやシロハラが来たり、数年前にはマミチャジナイまでいました。
昨年までは誰も来ないフィールドでしたが、今季は二人のカメラマンと遭遇しました。最近、そんなことが多いマイフィールドです。大勢こないといいなと思うのですが、考えてみればメジロやツグミを好んで撮る方ってそう多くはないようですので、杞憂ということになるでしょう。

今日は、そのツグミをたくさん貼らせてください。背景と良い光にも恵まれて、久しぶりにそこそこ納得のゆく画になりました。
(1)
tugumi50847
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av5.1  ISO400 

(2)
tugumi50957
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av5.1  ISO400 

(3)
tugumi50828
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av5.1  ISO400 

ヒヨドリはまだまだ警戒心が強くて、なかなか撮らせてもらえません。
(4)
hiyodori60006
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av5.1  ISO400 

(5)
hiyodori60088
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av5.1  ISO400 

ハクセキレイが地表で遊んでいます。こちらは幼鳥。
(6)
hakusekirei60063
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av5.1  ISO400 

成鳥が虫を捕りました。
(7)
hakusekirei60147
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av5.1  ISO400 

再びツグミ。
(8)
tugumi60167
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av5.1  ISO400 

(9)
tugumi60288
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av5.1  ISO400 

縦位置で。
(10)
tugumi60350
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av5.1  ISO400 

(11)
tugumi60429
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av5.1  ISO400 

(12)
tugumi60532
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av5.1  ISO400 

(13)
tugumi60655
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv160  Av5.1  ISO400 

ジョウビタキ、若雄。
(14)
jyobitaki60730
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv8  Av4.9  ISO400 

(15)
jyobitaki60684
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv13  Av5.3  ISO400 

青空モズ。
(16)
mozu60764
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv1000  Av4.9  ISO400 

付近の紅葉。
(17)
koyo40001
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv640 Av6.3  Ev−0.7  ISO400

(18)
koyo40034
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av7.1  Ev−1   ISO400

(19)
koyo40044
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av7.1  Ev−0.7  ISO400

今日はこのへんで。

柿と鳥と

早や12月になりました。
まだ紅葉がかろうじてきれいですが、あと1週間もすればそれも色褪せ、本格的な冬の到来です。今年は長雨やら早い冬の到来で、秋がとても短かったような気がします。晩秋の落ち着いた風景の中に身を置くしみじみとした幸せをかみしめることのできる11月がとても好みだっただけに、少々心残りのある今季です。

さて、長年テーマにしている晩秋の情景の一つが柿のある里です。柿だけ写してもとてもきれいですが。メジロをはじめとした小鳥と合わせたり、あるいは越冬蝶などとのコラボも好きなモチーフです。残念ながら今季は越冬蝶をあまりうまく撮影できませんでした。いくらでも機会はありそうなのですが、実際にはなかなか思うようなシャッターチャンスってないものです。
鳥とのコラボはいくらか写せましたので、それをご覧ください。
何ヶ所かのポイントがあるのですが、ここもその一つです。柿とイロハモミジ?が一緒に見られるポイントです。
(1)
kaki/koyo80019
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv200 Av3.5  Ev−0.3  ISO400

まずはメジロから。ここは上記とは別ポイントになります。
(2)
mejiro40879
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO400 

(3)
mejiro40915
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO400 

同場所にてシジュウカラ。
(4)
sijyukara50193
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av4.9  ISO400 

カラタチとシジュウカラ。
(5)
sijyukara50047
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av4.9  ISO400 

(6)
sijyukara50233
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv160  Av4.9  ISO400 

ふと見上げるとノスリ。
(7)
nosuri50585
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S  LUMIX G VARIO 12-32 Tv1000  Av4.9  ISO400 

さらにオオタカ。この写真では一見ハイタカに見えますが、カラスに近い大きさがあり、別写真のフォルムからもオオタカ幼鳥と分かりました。
(8)
otaka00122
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

チョウゲンボウもよく飛んでいます。ここM田圃は、猛禽も多いのです。

さすがに越冬蝶を除いて虫は少ないです。なんとか撮れたのは…
ヤマトシジミ。格別に小さな個体でした。
(9)
yamatosijimi30093
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  ISO400

ユキムシ(正確にはトドノネオオワタムシ。アブラムシの仲間です)が飛んでいたので、掌につかまらせて撮ってみました。
(10)
yukimusi30111
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.6  ISO400

ジョロウグモは秋遅くまで頑張りますね。
(11)
jyorogumo30110
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  ISO400

自宅マンション前に、ハッカハムシ発見! この寒さでも頑張ってます。なかなかシックなハムシですね。
(12)
hakkahamusi80042
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.0  ISO400

(13)
hakkahamusi80046
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.6  ISO400

さて柿に戻りましょうか。
柿とツグミ。ツグミは柿が大好きです。
(14)
tugumi50737
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av5.1  ISO400 

(15)
tugumi50752
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av5.1  ISO400 

(16)
tugumi50759
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av5.1  ISO400 

柿とヒヨ。ヒヨドリも柿をよく食べますね。
(17)
hiyodori50497
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO400 

紅葉はまだきれいです。
(18)
koyo80007
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv50 Av4.0  Ev−0.3  ISO400

黄葉もきれい!
(19)
ouyou80021
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv250 Av4.0  Ev−0.3  ISO400

ナンテンが盛りですね。
(20)
nanten80025
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv400 Av5.0  Ev−0.3  ISO400


身近な秋をひろう

二十四節気では、11/22は小雪。関東南部は、雪こそ降らぬものの相当に寒いです。ちょうど12月中旬の気温といいますから、寒いわけです。季節が1ヵ月先走っているようです。
この頃は柿ツグミを撮りに行っているのですが、待っている間の寒いこと。それなりに冬支度で出かけたのですが、寒くて震え上がりました。もっともツグミは何度も来てくれて、久々に充実した鳥撮りができました。その画像は後日に。

M田圃の一角、とある農家の柿に来る鳥や虫などを毎年今頃撮影していますが、今季はなかなか思うようにいきません。好きなメジロについてはあまりにシャッターチャンスが少なく、2時間待って1〜2回程度。これではなかなか厳しいです。
まあでも1枚でも撮れると、嬉しいものです。
(1)
mejiro40397
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv1000  Av8.0  Ev−   ISO400 

(2)
mejiro40406
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO400 

ときどきスズメもやって来ます。
(3)
suzume40376
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv1000  Av4.9  ISO400 

(4)
suzume40555
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

(5)
suzume40598
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

(6)
suzume40593
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

柿じゃないけどエナガ。
(7)
enaga40348
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv160  Av4.9  ISO400 

ジョウビタキの雌。
(8)
jyobitaki40588
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

カラタチに来たシジュウカラ。
(9)
sijyukara40698
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

近くの紅葉。
(10)
koyo60003
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.0  ISO400

さすがに虫が少なくなってきました。なんとか見つけたのは…
こちらはルリマルノミハムシ。
(11)
marunomihamusi60029
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  ISO400

陽だまりにウリハムシがいました。
(12)
urihamusi90010
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av7.1  Ev−0.7  ISO400

セイヨウミツバチ。
(13)
mitubati60038
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv400 Av5.0  Ev−0.3  ISO400

(14)
mitubati60041
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.0  Ev−0.7  ISO400

花粉団子をつけています。
(15)
mitubati60086
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.0  Ev−0.3  ISO400

ウラギンシジミをデジスコで。
(16)
uraginsijimi40506
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av5.3  ISO400 

けっこう大きな柑橘類にとまりました。
(17)
uraginsijimi40645
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

大きめに。
(18)
uraginsijimi40664
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO400 

ニシキギ。
(19)
nisikigi70123
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv1000 Av7.1  Ev−0.3  ISO400

(20)
nisikigi70133
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av7.1   ISO400

コセンダングサ。
(21)
kosendangusa70149
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv3200 Av4.0  ISO400

ドウダン。
(22)
dodan70154
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv2000 Av3.5  ISO400

トキワサンザシ。
(23)
tokiwasanzasi90026
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv100 Av8.0  Ev−0.3  ISO400

ナンキンハゼ。
(24)
nankinhaze90030
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv100 Av8.0  Ev−0.3  ISO400

この寒さで、紅葉がいっそう進むことでしょうね。本当の冬が来る前のいっとき、樹々の華やかな色合いを目に焼き付けたいものです。

紅葉など

北の隣県の自然公園に行ったのは、今月の上旬でした。紅葉は全体としてはちょっと早かったようですが、きれいに色づいたカエデなどもあり、まずまず楽しめました。
(1)
koyo30002
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv640 Av6.3  Ev-0.3  ISO250

(2)
koyo30056
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv800 Av6.3  Ev-0.3  ISO250

(3)
koyo30095
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv100 Av5.6  ISO250

(4)
koyo30332
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv400 Av5.0  Ev-0.7  ISO250

こちらはサルビアの仲間です。
(5)
sarubia30020
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv500 Av5.6  Ev-0.3  ISO250

リンドウ。
(6)
rindou30035
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv160 Av3.2  ISO250

日陰にはたくさん咲いていました。
(7)
rindou30171
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv160 Av2.8  ISO250

黄葉もまた良し。
(8)
koyo30064
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.0  Ev-0.7  ISO250

(9)
koyo30082
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av5.6  ISO250

(10)
koyo30118
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv640 Av5.6  Ev-0.3  ISO250

アザミの名はモリアザミ。
(11)
moriazami30133
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv125 Av4.0  ISO250

こちらはハバヤマボクチ(葉場山火口)という、これもアザミの仲間です。
(12)
habayamabokuti30173
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv250 Av2.8  ISO250

(13)
habayamabokuti30176
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av3.2  ISO250

きれいなコアオハナムグリが…
(14)
koaohanamuguri30260
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv1250 Av3.5  ISO250

おや、アカスジキンカメムシの幼生が!
(15)
akasujikinkamemusi30138
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv30 Av2.8  Ev0.3  ISO250

ツユムシって11月になってもいるんですね。
(16)
tuyumusi30290
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av3.5   ISO250

虫で驚いたのがこちら。
あれえ、見たことのないチョウだな。テングチョウに似てなくもないが、翅模様が全然違うし。こんなチョウいたっけ?
とぶつぶつ呟きながら撮ったのがこちら。左が雌、右が雄でしょう。
で、家に帰って調べたら、これはイカリモンガというれっきとした蛾でした! そういやあ胴がやや太い。でも飛び方もチョウなんだとよなあ、ひらひらと。
(17)
ikarimonga30204
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av3.2  Ev−0..3  ISO250

オレンジ色の部分が錨(イカリ)の形に見えるので「錨紋蛾」というわけです。
(18)
ikarimonga30231
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av3.5  ISO250

こちらはヤマラッキョウの花。秋に咲くんですねえ。
(19)
yamarakkyou30241
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv160 Av3.5  ISO250

そのヤマラッキョウにもイカリモンガ。こんな感じは絶対にチョウですけどねえ。
(20)
yamarakkyou30269
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv1000 Av3.5  ISO250

マユミの実。
(21)
mayumi30168
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av2.8  Ev−0.3  ISO250

ニシキギの実。
(22)
nisikigi30274
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av3.5   ISO250

ヤブデマリの実。
(23)
yabudemari30298
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv250 Av3.5   ISO250

改めて紅葉を見に行きたいのですが、週末になると用事があったり天気が悪かったりで行けていません。
そろそろ終わっちゃうかな?

ノビタキだより2017秋 最終章

この秋続けてきたノビタキだよりも、今日で最後です。
今季は秋のノビタキを十分に写し尽くせたかといえば、やはりそれはnonと言わねばなりません。長雨で多くを撮れなかったというのは、言い訳になりません。それよりも、毎年ほぼ同じフィールドで撮るのであれば、昨年より今年、今年より来年、やはり撮り方に工夫が必要だと思われるのですが、そうした意識が希薄で、そこにいる鳥を、ただ漫然と撮っているに過ぎない感が否めず、そこに大いなるマンネリが生まれてしまうのです。

誰のためでもない、好きな秋ノビを思うような画にしたいのは、自分のためなのです。自分が思い、こだわる画を追求するのでなければ、毎年毎年同じ画が繰り返されるばかりですから、マンネリズムに支配されて当然なのです。
まさかノビ撮りに飽きることはなくても、いくらかでも己が向上するためには、あるいは向上を望むのであれば、そこに創意工夫、想像力、努力、集中力、さらにこれでいいのかという疑う気持ち等々を意図しないと、来季以降なにも変わらぬ画ばかり排出され、己が己に飽き飽きしてしまうことでしょう。

結局考えること、それがすべてのような気がします。最近、あまり考えていないので。

さて、ラストだから良い写真があるかと言えば、残念ながらそうとも言えません。まあ、それもこれも含めての、今季最後の「ノビタキだより」です。
横位置のネギノビから。
(1)
nobitaki30123
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

(2)
nobitaki30166
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

近くに来た雌。
(3)
nobitaki30204
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

セイバンモロコシに留まる雄。
(4)
nobitaki30263
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

畑の雌。
(5)
nobitaki30293
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

同じく雄。
(6)
nobitaki30299
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

再び雌。雌はやっぱり可愛いな。
(7)
nobitaki30328
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

(8)
nobitaki30337
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

かなり近くに来た雄。
(9)
nobitaki30366
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

(10)
nobitaki30378
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

(11)
nobitaki30400
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

過日、探しに探し回った挙句、漸く1羽のノビタキを見つけ出したのですが、この何でもないカットが、今季のノビの最後の1枚になりました。
(12)
nobitaki30525
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

来季は、もう少しいろいろな事を考えながら撮影に臨みましょう。
“意図”のない写真は、自分でも面白くないです。
がんばりたいです。

今季もずっと秋ノビにお付き合いいただき、ありがとうございました。

ノビタキだより2017秋(7)

冬鳥がかなり到着しているようですね。私自身はまだ一所懸命に探してないのでわずかしか視認していませんが、それでもアオジ・ツグミ・ジョウビタキ・カシラダカの小鳥の他に、コガモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・ハシビロガモ・ホシハジロなどの鴨類を見ています。

さて、ノビタキの在庫もそろそろ底をつきそうです。何度も記してきたように、10月の長雨がたたって、今季は例年の3分の1程度しか撮影ができませんでした。撮影フィールドも例年の半分くらい。バリエイション豊かなノビの表情をたくさん撮れなかったのが残念ではありますが、ま、こういう年もあります。
それでは今日もランダムに色々なノビを貼ります。
杭どまり、かつ人工物が背景に写るのは極力避けてはいるのですが、ときにはそれも面白いかと。デジスコでは背景がすっかり暈けてしまいますが、白っぽく映っているのは橋です。
(1)
nobitaki10855
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

杭ものが続きます。
(2)
nobitaki10938
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO200 

(3)
nobitaki20232
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv60  Av4.9  ISO200 

雌雄で。
(4)
nobitaki10880
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

陽が傾いてきて、夕陽を浴びるノビです。
(5)
nobitaki10985
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO200 

(6)
nobitaki20071
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av4.9  ISO200 

そして日没後。
(7)
nobitaki20311
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv50  Av4.9  ISO200 

(8)
nobitaki20378
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv40  Av4.9  ISO200 

こちらはニシキギの紅葉。
(9)
nisikigi10010
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  Ev-0.3  ISO250

ツワブキにイチモンジセセリとアブの仲間。
(10)
tuwabuki10030
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  Ev0  ISO250

ウメモドキ。
(11)
umemodoki10041
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  Ev0  ISO250

チャノキにセイヨウミツバチ。
(12)
tyanoki10051
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  Ev0  ISO250

こちらはアメリカハナミズキ。
(13)
americahanamizuki10055
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.5  Ev0  ISO250

過日、別フィールドのノビタキ。
(14)
nobitaki20531
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO200 

トウモロコシの葉に乗る。
(15)
nobitaki20591
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

(16)
nobitaki20711
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO200 

(17)
nobitaki20731
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

草ノビ。草はオヒシバかな?
(18)
nobitaki20828
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO200 

ネギ畑にて。
(19)
nobitaki20771
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv800  Av4.9  ISO200 

また別のネギ畑で。
(20)
nobitaki30054
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO200 

(21)
nobitaki30100
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv500  Av4.9  ISO200 

いつものサトイモどまり。
(22)
nobitaki20883
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv640  Av4.9  ISO200 

虫を捕えた!
(23)
nobitaki20930
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO200 

逆光…
(24)
nobitaki20943
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO200 

(25)
nobitaki20993
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av4.9  ISO200 

次回で今季の「ノビタキだより」が最後になります。


秋ヶ瀬の鳥たち ―写真展―

2017秋ヶ瀬写真展案内ハガキリサイズ2017

上記のように、秋ヶ瀬野鳥クラブの写真展が今日から始まりました。
御用とお急ぎの方もそうでない方も、ぜひ一度足をお運びください。

写真展といえば、私の場合メジロ・セッカ・ノビタキといったお気に入りの鳥ばかり選んできましたが、今年は下記のように、みんなの憧れの鳥をあえてピックアップしてみました。
ま、最初で最後でしょう、こんな感じは!

ジュウイチ
jyuiti90013

アカショウビン
akasyobin70714

秋、深まれり

我が家(マンション)前のジョウビタキですが、昨日から2羽となり、かなり熾烈な縄張り争いを繰り広げています。1羽は若雄なので、こちらが追いやられてしまうのでしょうか。観察を続けようと思います。

さて、去る11月7日は立冬でした。暦の上ではもう冬ということですが、実際は“秋、深まれり”といったところでしょうか。
11月は穏やかな日が多いというのが私の印象です。良く晴れた日に柿の木の前でメジロを待っていると、何種もの越冬蝶が飛び回ります。ウラギンシジミはこんな時期でも縄張り争いをするようで、2頭…、ときには3頭で争う姿が見られます。キタテハやルリタテハは直接柿の汁を吸いに来ます。
樹々の葉は徐々に色を変え、色づいた木の実がそちこちで迎えてくれます。野の景色は穏やかで、静謐感さえ漂うようです。

秋のノビタキ撮りが終わってしまうと(ノビタキだよりは、あと1〜2回続きますが)、その欠落感を補うように、秋のメジロ撮りが始まります。主に柿の実の前で待つことが多いのですが、これがまたかなりの辛抱が要求されます。先日などは、2時間半待って、数カット撮れただけという有様。実はその前日に、帰り支度を終えた途端にメジロがやって来て、ここに留まったらいいのに、と考えていた場所にズバリ留まり、しかも数分に渡ってい続けていたという奇跡に遭遇。あと数分待っておれば、思い通りの画が撮れただろうと思うと、私はその場で地団駄踏みながら彼らの姿を眺めるのでした。
もちろん翌日は、そのポイントから一度も動かずに待ち続けるも、上記のような有様。

まったくもって鳥撮りは思うようにはいきませんな。ま、だから面白くもあるのですが…

では11月初旬のある日、撮った順に載せてみたいと思います。
トップは、セイタカアワダチソウとホソヒラタアブ。
(1)
hosohirataabu40087
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.0  Ev-0.3  ISO250

(2)
hosohirataabu40154
OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60 MACRO Tv320 Av4.0  Ev-0.3  ISO250

秋色のシジュウカラ。
(3)
sijyukara30781
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv125  Av4.9  ISO200 

(4)
sijyukara30799
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv125  Av4.9  ISO200 

柿とメジロ。
(5)
mejiro30649
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv160  Av5.6  ISO200 

(6)
mejiro30879
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv250  Av4.9  ISO200 

(7)
mejiro40148
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO400 

(8)
mejiro40235
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO400 

(9)
mejiro40226
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO400 

柿とスズメ。
(10)
suzume40168
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv400  Av4.9  ISO400 

柿とアカタテハ。
(11)
akatateha40267
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO400 

スズメバチに追われてしまいました。
(12)
suzumebati40280
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv320  Av4.9  ISO400 

お次はモッコク(木斛)とメジロ。
(13)
mejiro30777
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv125  Av4.9  ISO200 

モッコクの果肉は食べず、種子を食べるんです。
(14)
mejiro40002
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv125  Av4.9  ISO200 

種子を呑み込む3連写。
(15)
mejiro40088
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv100  Av4.9  ISO400 

(16)
mejiro40089
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv100  Av4.9  ISO400 

(17)
mejiro40090
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv100  Av4.9  ISO400 

(18)
mejiro40026
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv80  Av4.9  ISO200 

(19)
mejiro40054
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv80  Av4.9  ISO200 

コゲラも種子を食べます。このモッコク、シジュウカラも食べていたので、さぞ美味しいんでしょうね。
(20)
kogera30976
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv125  Av4.9  ISO200 

(21)
kogera40130
KOWA TSN774 TE-17W LUMIX DMC-GM1S LUMIX G VARIO 12-32 Tv200  Av4.9  ISO400 

続きはまた別の機会に。
Profile
Archives
記事検索
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ