時々の野鳥たち

季節ごとに移ろう“漂鳥”のごとくあちこちを歩いて、野鳥を撮らせてもらっています。 その「時々の野鳥」を記したいと思います。                       

晩夏の干潟(2)

夏の終わりの干潟、まだ数は多くないけれど、戻りのシギチをいくらか観察できました。ただ以前、同時期にコアジサシの大集結が見られたのですが、今回ほんの数羽しか見られなかったのが残念でした。
自然が相手ゆえ、いつも同じシーンが見られるとは限らないことは重々承知してはいるものの、一抹の寂しさを感ずることでした。

秋になったらまた行ってみましょう。

(1) ミユビシギ
miyubisigi50183
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

(2) キアシシギ
kiasisigi50307
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(3) 同上
kiasisigi50312
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(4) ミユビシギ(足輪が見えます)
miyubisigi50371
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

(5) メダイチドリ
medaitidori50378
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av9.0 Ev-0.3 ISO400

(6) 同上
medaitidori50386
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(7) キョウジョシギ(こちらも足輪つき)
kyojyosigi50418
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(8) オバシギ
obasigi50422
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

(9) 同上
obasigi50459
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

キアシシギを撮っていたら、ソリハシシギが混じっていました。(右から2羽目)
(10)
sorihasisigi50449
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev+0.3 ISO400

(11) メダイチドリ
medaitidori50472
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

(12) キアシシギ
kiasisigi50478
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(13) オバシギ
obasigi50495
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(14) ミユビシギ
miyubisigi50500
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(15) 同上
miyubisigi50632
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(16) ミヤコドリ
miyakodori50755
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(17) 同上
miyakodori50838
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(18) 同上
miyakodori50883
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(19) オオソリハシシギ
osorihasisigi50781
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(20) ダイゼン
daizen50855
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400



晩夏の干潟

9月も中旬となり、秋らしい日々となってきました。
自宅マンションの隣家の庭に、早生の小さな実の柿の木があって、連日ムクドリが啄みにやって来るのをベランダから見ることができます。この光景を目にすると、毎年のことながら初秋の訪れを感じてしまいます。

さて過日、戻りのシギチはいないかと干潟に行ってみました。そしてまだまだ数は少ないものの、何種かのシギチやミヤコドリを観察することができました。風が強くて、沖では白波が立っていました。
それでは撮った順に。

(1) ウミネコ
umineko50003
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1600 Av10.0 Ev-0.3 ISO400

(2) ミヤコドリ
miyakodori50012
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(3) ウミネコ
umineko50021
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1600 Av11.0 Ev-0.7 ISO400

(4) ウインドサーフィン
wind surphin50029
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2000 Av11.0 Ev-0.7 ISO400

(5) オオソリハシシギ
osorihasisigi50042
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(6) 同上
osorihasisigi50049
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 ISO400

(7) ウミネコ幼鳥同士の小競り合い
umineko50049
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(8) 同上
umineko50050
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(9) 同上
umineko50051
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(10) 勝者の雄叫び
umineko50053
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(11) ミヤコドリ
miyakodori50068
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(12) オオソリハシシギ
osorihasisigi50075
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(13) 同上
osorihasisigi50083
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev+0.3 ISO400

(14) メダイチドリ
medaitidori50091
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.3 ISO400

(15) オオソリハシシギ
osorihasisigi50099
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev+0.3 ISO400

(16) ミヤコドリ
miyakodori50122
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0  ISO400

(17) 同上
miyakodori50127
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1600 Av11.0  ISO400

(18) オオソリハシシギ
osorihasisigi50131
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(19) ミヤコドリ/ウミネコ幼鳥
miyako/umineko50159
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(20) 同上
miyako/umineko50160
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(21) メダイチドリ
medaitidori50163
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 ISO400

(22) キョウジョシギ
kyojyosigi50168
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av9.0 ISO400

次回へ続きます。

セイタカシギに出会う

晩夏から初秋にかけて、シギチの渡りが見られますね。干潟でも多くのシギチがやって来ますが、内陸の田圃(休耕田)でも見ることができます。
隣県の蓮田などにもけっこうな数が飛来しますが、やはり地元で探したいもの。まあでも気まぐれなシギチは、同じ休耕田にいつもいるわけではないので、毎日のように通う方はそれなりの成果を出されているようですが、休日出勤のカメラマンにとってはなかなか厳しいものがあります。
それでも何かいないかと、何度か足を運んでみました。

その初日。会えたのはセイタカシギの6羽の群れ。成鳥2羽(多分ペア)、幼鳥4羽という構成でした。
優雅でチャーミングなセイタカシギ。全国的にはそう数の多いシギでもないようですが、こちらでは時期になるとどこかで見られるようです。
折しも休耕田の周囲の緑が水に映えて、そこに佇むセイタカシギを見ると、なにやらとても安らかな気持ちになるのは、多くのバーダーに共通するのではないでしょうか。

近寄ればどうしても遠ざかってしまうので、車からデジイチでの撮影です。
ISO感度を前回1600にしていたのを忘れて撮っていました。そのわりには荒れていないかな。
(1)
seitakasigi40019
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/3200 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(2)
seitakasigi40063
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.3 ISO1600

(3)
seitakasigi40119
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/3200 Av11.0 Ev-0.3 ISO1600

(4)
seitakasigi40169
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.3 ISO1600

ここで気づいてISO400に戻しましたが、あまり差はないでしょうか。
(5) コチドリ
kotidori40185
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev+0.3 ISO400

(6) ダイサギ(白飛びしています)
daisagi40191
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.3 ISO1600

(7) ムナグロ
munaguro40259
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.7 ISO400

周囲にいた虫たちなどを。

(8) サトジガバチ
satojigabati40298
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/640 Av6.3 Ev-0.3 ISO400

(9) キクイモとイチモンジセセリ
itimonjiseseri40329
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/640 Av7.1 Ev-0.3 ISO400

(10) ヒメハラナガツチバチ
himeharanagatutibati40371
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/500 Av5.6 Ev-0.3 ISO400

(11) モンキチョウ
monkityou40455
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/1600 Av4.5 ISO400

(12) ミンミンゼミ
minminzem40412
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/125 Av5.6 Ev+0.3 ISO1600

再びセイタカシギを。
(13)
seitakasigi40226
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/3200 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(14)
seitakasigi40275
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(15)
seitakasigi40377
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/4000 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(16)
seitakasigi40384
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(17)
seitakasigi40419
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/4000 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

(18)
seitakasigi40448
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/4000 Av11.0 Ev-0.7 ISO1600

ここから少しデジスコ画像。
(19)
seitakasigi40531
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/4000秒 f1.8 露出補正-0.7 ISO1600 絞り優先

デジスコでは少し大き過ぎました。
(20)
seitakasigi40609
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/1600秒 f1.8 露出補正-0.7 ISO400 絞り優先

(21)
seitakasigi40630
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/1600秒 f1.8 露出補正-0.7 ISO400 絞り優先

(22)
seitakasigi40798
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/1250秒 f1.8 露出補正-0.7 ISO400 絞り優先

セイタカシギは、いつ見ても魅力的な鳥ですね。

虫撮りの記 2018(12)

記録的に暑かった夏も、ようやく終わりを告げようとしています。酷暑にあれだけ身も心もやられたというのに、二百十日を経て、季節が移り行く様に寂寞の念を禁じ得ない人間ていうのも、なんだか勝手ですね。

ああ お前はなにをしてきたのだと
吹き来る風が私に云う…         

若くして逝った中也の、もう倍以上も齢をとったのに、寂寞感とともに、秋風に触発されてか、己の来し方の悔いとも焦燥感ともつかぬ感情が引いては返す波のようにやってくるとき、中也のそんなフレーズが脳裏に浮かんでしまいます。

ほんとうにこれまで、何をしてきたんだろう…


さて、久しぶりの近所の虫たちです。

(1) ベニイトトンボ
beniitotonbo80062
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av5.0 Ev-0.7 ISO400

(2) 同上
beniitotonbo80235
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/250 Av4.0 ISO400

(3) 同上
beniitotonbo80358
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av4.5  ISO400

(4)ウチワヤンマ
utiwayanma80113
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/1000 Av4.5 ISO400

(5) ハグロトンボ
hagurotonbo80120
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.5  ISO400

(6) エサキモンキツノカメムシ
esakimonkitunokamemusi80156
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.0  ISO400

(7) シロカネグモの仲間?
kumo80173
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.0  ISO400

(8) クモバチの仲間?
kumobati80174
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.0  ISO400

(9) ササキリ幼生
sasakiri80183
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av4.0  ISO400

(10) アオメアブ
aomeabu80275
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/800 Av4.0  ISO400

(11) 同上
aomeabu80335
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av4.5  ISO400

(12) ニイニイゼミ
niiniizemi80381
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av4.0  ISO400

(13) アブラゼミ
aburazemi20066
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/30 Av2.8 Ev+.03  ISO400

(14) ヤブラン
yaburan20081
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/13 Av5.6  ISO400

(15) ヤブミョウガ
yabumyouga20097
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/125 Av3.5 ISO400

(16) ブチヒゲカメムシ
butihigekamemusi20118
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/500 Av4.0 ISO400

(17) ベッコウハゴロモ
bekkouhagoromo20132
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/200 Av4.0 ISO400

(18) エノコログサ
enokorogusa20241
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/500 Av4.0 ISO400

(19) アカスジカメムシ
akasujikamemusi20453
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/200 Av3.5 ISO400

(20) ラベンダー ハナバチの仲間
hanabati20383
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/250 Av3.5 ISO400

(21) 同上 キアシトックリバチ
kiasitokkuribati20535
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/250 Av3.5 ISO400

(22) 同上 ツチバチの仲間?
tutibati20561
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/160 Av3.5 ISO400

(23) ウシタキソウ? ヤマトシジミ
usitakisou20580
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/80 Av3.5 ISO400

(24) 名称不明
20484
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/320 Av3.5 ISO400

(25) アカツメクサ オオスカシバ
osukasiba20646
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/160 Av3.5 ISO400

(26) ウリハムシ
urihamusi20860
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/160 Av3.5 ISO400

(27) ナミアゲハ
namiageha20870
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/50 Av2.8 Ev+.3 ISO400

高層湿原にて(2)

9月になりました。またまた台風が接近していて雨模様のせいか、気温は少し落ち着いています。今後、もう猛暑日は来ないかも知れないと思うと、なにやらほっとしますね。

さて、高層湿原の生き物の続きです。
こちらはカラマツにとまるノビタキの幼鳥です。
(1)
nobitaki50242
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正0  ISO400 絞り優先

(2) 同上
nobitaki50266
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

こちらは雄の成鳥。
(3)
nobitaki50355
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

ワレモコウは平地でも見られますが、なんといっても高層湿原にはお似合いです。
(4)
waremokou50251
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/250 Av4.0 ISO400

このチョウは、オオウラギンヒョウモンかと思われます。
(5)
ouraginhyoumon50291
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/2000 Av4.0  Ev-0.7 ISO400

(6) 同上
ouraginhyoumon50297
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/2500 Av4.0  Ev-0.7 ISO400

前回に引き続き、アサマシジミ(♀)です。
(7)
asamasijimi50448
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/1600 Av4.0  Ev-0.7 ISO400

(8) 同♂
asamasijimi50771
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av6.3  ISO400

(9) ペア
asamasijimi50837
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av5.6  ISO400

またまたノビタキをたくさん見てください。
(10) 幼鳥
nobitaki50466
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/80秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

(11) 同上
nobitaki50506
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/100秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

(12) 雄成鳥
nobitaki50608
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/50秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

(13) 同上
nobitaki50632
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正-0.3  ISO400 絞り優先

(14) 同上
nobitaki50660
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/80秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

(15)
nobitaki50707
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/125秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

こちらは良い声で鳴いていたイカル。だいぶ遠かったです。
(16)
ikaru50696
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/50秒 f1.8 露出補正+0.3  ISO400 絞り優先

ノビタキを小さめに。デジイチ使用。
(17)
nobitaki50748
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av5.6  ISO400

(18) 同上
nobitaki50757
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av5.6  ISO400

(19) 同上
nobitaki50759
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av5.6  ISO400

(20) 同上
nobitaki50777
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/400 Av5.6  ISO400

(21) アキアカネ
akiakane50826
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av5.6  ISO400

早くも紅葉が…。
(22)
koyo50805
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/125 Av5.6  ISO400

高層湿原にて

まったくいつまでも暑い今年の夏です。残暑なんて言い方は、イメージとしてまだ気温が30度もあるよ、なんていうときに使う言葉なんじゃないだろうか。しかるにここへ来て猛暑日連発で、残暑なんて風情のある言葉は決して使いたくない酷暑です。

やれやれ。

で、この暑さから逃れるには、やっぱり標高を上げるしかないわけで、時季的には多くを望めぬと知りつつ、休みともなれば、暑さから逃げられるだけでもましと車を走らせます。
この日の行き先は、2時間ほどで着ける高層湿原。ノビタキ・ホオアカなどが観察できるはずですが、さてこの時季ではノビタキらは子育ての疲れと、早くも換羽も始まる関係で“きれいな姿”を望むことはできません。あと数週間で彼らは美しい冬姿に羽毛を変身させて里に下りてくるのですから、それを待つ方がよっぽど気が利いているというものですが、まあ、夏の終盤の羽毛のすり切れたノビタキも、これはこれで自然な姿には違いなく、レンズを向けてみることにします。

(1) ノビタキ雄
nobitaki50001
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/60秒 f1.8 露出補正+0.3 ISO400 絞り優先

クリックして大きくして見ていただければ、ずいぶん羽毛がすり切れているのが判ると思います。換羽というのは、羽毛がすり切れて、かわりに冬毛が生えてくることなんですよね。
花はホザキシモツケですが、だいぶ枯れも目立って、あまり美しい画になりませんが、ノビタキもボロいのでお似合いなのかも知れません。

(2) ノビタキ雄
nobitaki50049
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/100秒 f1.8 露出補正+0.3 ISO400 絞り優先

(3) ノビタキ雄
nobitaki50069
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/60秒 f1.8 露出補正+0.7 ISO400 絞り優先

ブレブレですが、メボソムシクイかと思われます。

(4)
mebosomusikui50017
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/13秒 f1.8 露出補正 -0.3 ISO400 絞り優先

ニッコウアザミにとまるオオチャバネセセリ。もう一頭飛んできました。
(5)
otyananeseseri50008
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av5.6  ISO400

(6)
otyabaneseseri50010
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av5.6  ISO400

ワレモコウとアキアカネ。高層湿原ではミヤマワレモコウという種も存在するようですが、この画像では見分けがつきません。
(7)
waremokou50016
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/500 Av5.6  ISO400

(8) ツリガネニンジン
turiganeninjin50039
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/125 Av5.6  ISO400

(9) ヨツスジハナカミキリ
yotusujihanakamikiri50053
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/125 Av5.6  ISO400

(10) ノリウツギ
noriutugi50062
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/160 Av5.6  ISO400

同定にだいぶ苦労しましたが、アサマシジミ♀でいいと思います。
(11)
asamasijimi50074
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av4.0 Ev-0.7 ISO400

(12) ゴマナ(?)
gomana50076
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/640 Av5.6  ISO400

(13) ハクサンフウロ
hakusnhuro50081
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/1250 Av4.0 Ev-1.7 ISO400

(14) 同上
hakusanhuro50087
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/1000 Av4.0 Ev-1.3 ISO400

(15) ジャノメチョウ
jyanometyou50125
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/800 Av4.5 ISO400

(16) オヤマリンドウ
oyamarindou50140
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av4.5 ISO400

ノスリが悠々と空を舞っていました。ウンカのように空を覆うのは大群のアキアカネ。
(17)
nosuri50141
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/3200 Av4.0 ISO400

再びノビタキを。
(18)
nobitaki50086
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/100秒 f1.8 露出補正0  ISO400 絞り優先

(19) ホオアカ
hoaka50116
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/160秒 f1.8 露出補正+1  ISO400 絞り優先

(20) ビンズイ
binzui50168_2
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/80 Av4.0 ISO400

(21) マツヨイグサとアキアカネ
matuyoigusa50156
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/80 Av4.0 ISO400

(22) オオハンゴンソウ(?)とアキアカネ
ohangonsou50158
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/50 Av4.0 ISO400

(23) クサレダマ(草連玉)
kusaredama50215
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av4.0 ISO400

(24) アキアカネを留まらせて
kusaredama50226
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av4.0 ISO400

(24) セマダラコガネを留まらせて
semadarakogane50221
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av4.0 ISO400

そのセマダラコガネですが、こんな色合いのものも。
(25)
semadarakogane50204
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av4.0 ISO400

つづきはまた次回に。

コヨシキリを求めて

北の隣県の大きな葦原は、冬の猛禽のメッカとして名を馳せていますが、初夏には葦原の鳥たち―オオヨシキリ・コヨシキリ・セッカ・オオセッカなど―で大いに賑わいます。

今季はちょっと出遅れて、さてまだ鳥たちはいてくれるかなと思案しながら車を走らせたのでした。
到着してどこまでも広がる葦原を眺め渡したところ、鳥の声があまりしません。少々不安にかられながらも足を延ばすと、やがてあの元気の良い囀りが葦の中から聞こえてきます。
声の主は、私の好きなコヨシキリです。もうオオヨシキリの声はまったく聞こえませんが(時折り葦の上を飛ぶ姿は見られますが)、コヨシキリの方がオオヨシキリより少し繁殖の時季が遅いのでしょう、葦の上で懸命に囀る姿を見ることができました。

(1) コヨシキリ
koyosikiri90111
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/800秒 f1.8 露出補正-0.3 ISO400 絞り優先

(2) 同上
koyosikiri90174
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/640秒 f1.8 露出補正0  ISO400 絞り優先

(3) 同上
koyosikiri90019
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正0  ISO400 絞り優先

夏に葦原などで繁殖する鳥は、いったいに皆地味ですね。セッカ・オオセッカ・コヨシキリ・オオヨシキリ・北海道のセンニュウ類などはみんな茶系の地味目な鳥です。コジュリン、オオジュリンなどは、雄が頭が真っ黒になるのでちょっと雰囲気が違いますね。
まあでも、この地味な色合いが葦原にはお似合いのような気がします。

さて、付近の虫なども撮ってみました。

(4) スケバハゴロモ
sukebahagoromo90362
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/200 Av3.5 Ev-.03  ISO400

(5) アジアイトトンボ(?)
ajiaitotonbo90399
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/320 Av3.2  ISO400

(6) セスジイトトンボ♀(?)
musujiitotonbo90344
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/320 Av4.5 Ev-0.3 ISO400

(7) クロイトトンボ♂未成熟個体(?)
kuroitotonnbo(未成熟♂)90304
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/250 Av4.0 Ev-0.3 ISO400

(8) アジアイトトンボ?
kuroitotonbo♀90421
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/125 Av4.5 ISO400

(9) セスジイトトンボ♂(?)
sesujiitotonbo90773
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/320 Av6.3 Ev-0.7 ISO400

近くの人造湖では、カラフルなウィンドサーフィンが。
(10)
wind surphin90700
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/1000 Av11.0 Ev-1 ISO400

(11)
wind surphin90738
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/800 Av10.0 Ev-0.7 ISO400

再びコヨシキリ。
(12)
koyosikiri90546
KOWA TSN774+OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当) 1/200秒 f1.8 露出補正0  ISO400 絞り優先

(13) 同上
koyosikiri90665
OM-D E-M1 Mark+ MC-14(デシタルテレコン)+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Tv1/2500 Av5.6 Ev-0.7 ISO400

帰りに、ホテイアオイの花咲く水辺に寄ってみました。
(14)
hoteiaoi90791
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/1000 Av8.0 Ev-0.7 ISO400

(15) 同上
hoteiaoi90822
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/5000 Av3.2 ISO400

なお、セッカ・オオセッカはけっこうな数がいるのですが、どうしてもうまく撮ることができませんでした。
やれやれ。

月と花火と

花・虫・鳥など、自然一般に触れることを好みますが、たまには風景や月なんかを撮ります。

また、夏の花火がけっこう好きで、この8月には「第一回東京花火大祭」を見に行きました。お台場沖で行われる、水上花火が中心の大会でした。旅行会社のツアーに参加し、東京湾上に浮かべた船から見るというものでした。結果、なかなか良かったです。

その前に、デジスコで撮った月です。例の火星大接近を撮ろうとベランダに出たものの、月と違って星はあまりに小さく光もおぼろで、全く撮影になりませんでした。でも、東から月も上り始め、こちらにスコープを向けてみました。
上り初めの茶っぽい月です。
(1)
moon10034

時間を経てもう一度ベランダに出ると、今度は白く輝いています。
(2)
moon10047

さて花火ですが、撮っても下手です。もっとISO感度を上げて撮ればきれいに撮れるのでしょうが、キレイキレイだけじゃなく、なんかもっとリアルな感じを出したいと臨みました。
また周辺の(お台場などの)ビルなんかを入れて撮りたいとも思いました。まあ、あまりうまくいきませんでしたが。風があまりなくて、煙が大分ジャマしてくれました、という言い訳を添えて。
では下手な花火を見てみてください。
(3)
hanabi10133

(4)
hanabi10139

(5)
hanabi10214

ちょっとボカしてみましょうか。
(6)
hanabi10127

(7)
hanabi10179

(8)
hanabi10180

(9)
hanabi10181

(10) お台場
odaiba10227

(11)
hanabi10236

(12)
hanabi10238

(13)
hanabi10241

(14)
hanabiP8110269

(15)
hanabi10287

(16)
hanabi10297

(17) レインボーブリッジ
hanabi10306

(18)
hanabi10319

(19)
hanabi10334

(20)
hanabi10366

(21)
yakoubune10380

(22)花火というより夜景
hanabi10403

虫撮りの記 2018(11)

今週は旧盆休みでのんびりしています。ただ、天候があまり思わしくなく、どうしたものかと思案中です。
相変わらずの身近な虫を見てください。
(1) オジロアシナガゾウムシ
ojiroasinagazoumusi41561
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/320 Av5.0 ISO400

(2) ヒメシロコブゾウムシ
himesirokobuzoumusi41596
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8  Tv1/160 Av4.0 ISO400

(3) サキグロムシヒキ
sakiguromusihiki41621
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8  Tv1/500 Av4.0 ISO400

いくら調べても分からない、ハナアブ?の仲間。
模様が面白いです。
(4) 
hanaabu41634
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8  Tv1/40 Av4.0 ISO400

(5) ゴイシシジミ
goisisijimi41646
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/80 Av4.0 ISO400

(6) クロウリハムシ
kurourihamusi10017
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro F2.8 Tv1/200 Av3.5 Ev-0.3  ISO400

(7) フキバッタ?の幼生
hukibatta10018
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/800 Av7.1 Ev-0.3  ISO400

(8) 夏カワセミ
kawasemi10030
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm  F4.0 IS PRO  Tv1/800 Av7.1 Ev-0.3  ISO400

カブトムシを捕えたハシボソガラス。
(9)
karasu10080
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm  F4.0 IS PRO  Tv1/25 Av4.0  ISO400

(10) 同上
karasu10088
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm  F4.0 IS PRO  Tv1/20 Av4.0  ISO400

(11) キツリフネ
kiturihune10119
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm  F4.0 IS PRO  Tv1/40 Av4.0  ISO400

(12) 同上
kiturihune10423
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/80 Av2.8 Ev+0.3  ISO400

(13.) ウラギンシジミ
uraginsijimi10142
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm  F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av5.0 Ev-0.7 ISO400

(14) ヒメコウゾの実
himeklouzo10241
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/500 Av6.3 Ev-0.3  ISO400

(12) キアシマメヒラタアブ?
kiasimamehirataabu10270
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av3.5 Ev-0.3  ISO400

(13) マユミ
mayumi10274
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av3.2  ISO400

エサキモンキツノカメムシのお母さん。多くの卵を抱えています。
(14) 
esakimonkitunokamemusi10355
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av3.2  Ev+0.3 ISO400

(15) ナガゴマフカミキリ
nagagomahukamikiri10387
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/50 Av2.8  Ev+1.3 ISO400

(16) コハンミョウ?
kohanmyou10408
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/125 Av2.8  Ev+0.3 ISO400

(16) ヤブカンゾウ
yabukanzou10435
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/500 Av5.6  Ev-1.3 ISO400

(17) ヤブミョウガ
yabumyouga10498
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/80 Av2.8  Ev-0.7 ISO400

(18) ミズキ
mizuki10525
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av4.5  ISO400

(20) ヤマハギ
hagi10536
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/125 Av2.8 Ev-0.3  ISO400

虫撮りの記 2018(10)

暑い季節はなんといっても虫の季節ですから、基本的に好きな季節なのです。「世界汗っかき選手権」日本代表として5年連続のメダル獲得という偉業を継続している私ですから、一般の方の前では恥ずかしいほど汗を滴らすわけで、そうした意味では暑いのは不快と言えば不快。まして今季の尋常でない暑さに、倒れるまではゆかぬものの、ユニクロの下着Airism(エアリズム)もほとんど効果を成さないほどに、連日汗をかきまくっております。

品行方正、温厚にして常に笑顔を絶やさぬ、まるで人格が洋服を着て歩いているようと称される私ですが、いやはやそんな付け足しの仮面などなんの役にも立たず、連日連夜「うぇ、あち〜〜」と下品に呻き続ける有様。

も、もう暑くて、ボクもうダメ……

そんなことで、仕事以外はほとんど外出不能のこの頃です。ですので相も変わらず在庫の虫などを載せてお茶を濁したいと思います。
県中部の雑木林周辺で撮影した虫たち。例によって脈絡もなく順不同で貼らせていただきます。

こちらはセマダラコガネ。比較的標高の高いところの甲虫かと思っていましたが、平地でも普通にいるんですね。
(1)
semadarakogane40616
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.0 ISO400

ニホントカゲの幼体は、このように妖しげな色合いになります。頭が隠れてしまいましたが。
(2)
nihontokage40631
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/60 Av4.0 ISO400

ニホンミツバチでしょうか。
(3)
nihonmitubati40676
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/5000 Av4.0 ISO400

またまたゴイシシジミの登場です。愛らしい風貌とは裏腹に肉食のチョウですが、主にササなどにつくアブラムシなどを食べます。このペアの周りの白いものはササコナフキアブラムシのようです。
(4)
goisisijimi40725
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/100 Av4.0 ISO400

(5) 同上
goisisijimi40754
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av4.0 ISO400

(6) ヤマトシリアゲ
yamatosiriage40770
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/100 Av4.0 ISO400

ドウガネサルハムシ。もう少し大きく撮ればよかった。
(7)
douganesaruhamusi40798
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av3.5 ISO400

(8) タデマルカメムシ
tademarukamemusi40828
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av3.2 ISO400

ラミーカミキリですが、触覚が2本とも切れています、何があったのかな?
(9)
ramikamikiri40842
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av3.2 ISO400

(10) トゲハラヒラセクモゾウムシ
togeharahirasekumozoumusi40893
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/125 Av3.2 ISO400

(11) コガシラアワフキ
kogasiraawahuki40917
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/40 Av5.6 ISO400

(12) マドガ
madoga40922
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av5.6 ISO400

アキノウナギツカミ?の上にいる小さいのは、ルリテントウダマシかな?
(13)
ruritentoudamasi40940
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/125 Av4.5 ISO400

(14) キマワリ
kimawari40956
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av3.2 ISO400

(15) ノカンゾウ
simasasigame40983
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/1000 Av3.2 ISO400

(16)イノコヅチカメノコハムシ
inokodutikamenokohamusi41028
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/640 Av5.0 ISO400

(17) ヒゲナガカワトビゲラ
higenagakawatobigera41051
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av5.0 ISO400

(18) コフキゾウムシ
kohukizoumusi41070
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/1000 Av4.0 ISO400

(19) ミツボシツチカメムシ
mitubositutikamemusi41095
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/160 Av4.0 ISO400

(20) ツチイナゴ
tutiinago41131
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/400 Av4.0 ISO400

(21) ヨツボシテントウダマシ
yotubositentoudamasi41145
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/320 Av4.0 ISO400

(22) ハグロトンボ
hagurotonbo41286
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/200 Av4.0 ISO400

(23) ウスバカゲロウ
usubakagerou41330
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/50 Av4.0 ISO400

(24) ナガゴマフカミキリ
nagagomahukamikiri41334
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/320  Av4.0  ISO400

きれいなカミキリムシに会えました。キイロトラカミキリです。
(25)
kiirotorakamikiri41353
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/100  Av4.0  ISO400

(26) 同上
kiirotorakamikiri41527
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/25  Av5.6  ISO400

こちらもきれい! ルリボシカミキリです。
(27)
ruribosikamikiri41382
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO  Tv1/160  Av4.0  ISO400

(28) 同上
ruribosikamikiri41498
OM-D E-M1 Mark+ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro  F4.0 IS PRO  Tv1/40  Av5.6  ISO400

きょうはこのへんで。
Profile

漂鳥

Archives
記事検索
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ