今季、葦原のコミミズクはあまり安定しておらず、よく飛んでくれる日もあればほとんど顔を出さずに日暮れを迎えるという日もあって、なかなかどうして難しいものがあります。

まあそんなこと言っても、相手は野鳥。気前のいい日もあればそうでない日もあり、それを覚悟で通うしかないわけです。このことは鳥見・鳥撮の基本ですから、文句などおくびにも出してはいけません。

そうこうしている内に2月も早や半ば。この冬は異常なほどの暖冬で、たまに北風が吹く寒い日があっても長続きせず、気持ち悪いような温かさが続きます。南極のアルゼンチン基地では、過去最高の18.3℃を記録したそうな。いくら南半球が今は夏だとはいえ、18.3度なんていくら何でも考えられぬ温度でしょう。極地ほど温暖化の影響は顕著に出るらしく、北極や南極の氷が融け出すのを、もはや誰も押しとどめることはできません。ただただ指をくわえて見ているほかはなく、そうこうするうちに海水面はどんどん上昇し、水温はどんどん温まり、冷たい水を好む魚はどんどん居場所を変え、よって漁業が奮わなくなり、氷がなかなか張らない北極海ではシロクマが氷上のアザラシを襲うことができず、飢えに飢えてその数を減らす…。気候変動(異常気象)も加速度的にその頻度を増し、NHKなどでも、今後増えるであろうスーパー台風がやって来た際のシュミレーション番組を放送するほどです。

やれやれ。

来週からはまた暖かくなり、もう寒波がやって来ることはほとんどないらしい。さすれば葦原にも温かい空気がたまり、それは陽炎となってもはや写真どころではなくなりそうだから、そろそろ葦原通いもオシマイかなと思うこの頃です。
しかも、梅がどんどん開花していて、メジロもどんどんやって来ています。早咲き品種だけなら分かりますが、中期に咲く「白加賀」や「しだれ梅」の仲間も、もうどんどん開いています。例年よりは確実に2週間は早い開花です。
よって本荒涼としてシリーズも、あと1回か2回続くかどうか、です。

さて今日はコミミズクです。これを撮影した日に、葦原のコミミズクはよく飛んでくれて、シャッターも多く押せました。他の鳥と併せてご覧ください。

(1)  ミサゴ(風切り羽が一部欠損しているようでした)
misago60053
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/3200 Av5.6 Ev0 ISO640

(2) ハヤブサ(若鳥)
hayabusa60145
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/2000 Av5.6 Ev+1 ISO640

(3) コミミズク
P1260202t_R_1
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1250 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(4) 同上
komimizuku60246
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

コミミがとまっている一見やらせのようなこの枝、昨年の台風や大雨で河川が氾濫し、水流に根こそぎ持っていかれた樹木の一部と思われます。
けれども広大な遊水池であるここの葦原は、その役割をおおいに果たし、周辺の被害を最小限に止めたということです。でも、おそらく土手の八分あたりまで水に浸かったであろうことが見てとれるので、棲息していたネズミなどは相当の被害を受けたものと推測されます。今季ここの猛禽類が少なめなのは、その影響が大なのでしょう。
隣県のとある農地に、平日でもカメラマンが100人超押し寄せるほどコミミズクが多く見られるところがあるそうですが、これは近隣の土手や葦原から大水を避けて、ネズミたちがこの農地まで逃げ出したがために起きた現象だと言われているようです。
まったく自然とは、時に大いに牙を剝くものですが、一方で生き物たちは実に巧妙に生き延びようとその知恵を発揮するのですね。

(5) 同上
komimizuku60217
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(6) 同上
komimizuku60228
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1000 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(7) 同上
komimizuku60232
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1000 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(8) 同上
komimizuku60246
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(9) 同上
komimizuku60263
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(10) 同上
kmimizuku60272
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

小鳥を少し。
(11) カワラヒワ
kawarahiwa50319
KOWA TSN774+KOWA+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当)
+LUMIX G VARIO12-32弌Panasonic DMC-GM1 Tv1/320 Av4.9 Ev0 ISO400

(12) オオジュリン
ojurin50483
KOWA TSN774+KOWA+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当)
+LUMIX G VARIO12-32弌Panasonic DMC-GM1 Tv1/250 Av4.9 Ev0 ISO400

(13) 同上
ojurin50493
KOWA TSN774+KOWA+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当)
+LUMIX G VARIO12-32弌Panasonic DMC-GM1 Tv1/320 Av4.9 Ev0 ISO400

(15) 同上
ojurin50593
KOWA TSN774+KOWA+KOWA 25-60x Wide Zoom Eyepiece TE-11WZ(35mm 換算1250-3000mm相当)
+LUMIX G VARIO12-32弌Panasonic DMC-GM1 Tv1/320 Av4.9 Ev0 ISO400

再びコミミズクへ。遠い土手の斜面を優雅に飛びます。
(16) 同上
komimizuku60292
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1250 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(17) 同上
komimizuku60296
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1250 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(18) 同上
komimizuku60331
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1000 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(19) 同上
komimizuku60342
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/1250 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(20) 同上
komimizuku60367
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(21) 同上
komimizuku60379
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/640 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(22) 同上
komimizuku60458
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(23) 同上
komimizuku60581
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

(24) 同上
komimizuku60587
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/800 Av5.6 Ev-0.3 ISO1000

遠くをハイイロチュウヒが通過して行きます。
(25) ハイイロチュウヒ
haiirotyuhi60783
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/400 Av5.6 Ev-0.3 ISO2500

(26) 同上
haiirotyuhi60820
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/500 Av5.6 Ev-0.3 ISO2500

ずいぶん暗くなってSSが遅くなり、背景が流れてゆきます。
(26) コミミズク
komimizuku60702
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/320 Av5.6 Ev0 ISO1600

(27) 同上
komimizuku60892
OM-D E-M1 Mark+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 PRO+MC-14(35mm換算840mm) Tv1/200 Av5.6 Ev-0.3 ISO2500

もう一度くらいは見に行きたいものですが、この撮影の翌週に行ったときはほとんど飛ばなかったので、あまり期待せずに行きましょう。