2012年01月01日

2012年

年が明けました。皆様、明けましておめでとうございます。

ほとんどブログを書くことが無くなって久しいです。FaceBookは毎日何かしら書き込んでますが。
今年の計画はゆっくりと考えます。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。
hyper_kozo at 00:47|この記事のURLComments(0)

2011年11月07日

久しぶりだ

久々にここに来た。

コメントをもらっていたのに放置でスイマセン。
クルンテープさん、申し訳ありません。
「いっちょかみ」って大阪弁なのでしょうか?
使ってますが良く分かりません。


こっちでほぼ毎日、なにかグダグダ言ってます。
よければ、覗いてやってくださいませ。

http://ja-jp.facebook.com/people/Murakami-Kozo/100001971073186


2011年09月13日

全部いっちょかみ

今日も暑い( ;´Д`)

もう暑いって言うのにも飽きてきました。だから秋よ、早く来てください。

ホームページ、ブログ、mixi、twitter、Facebook、一通り全部やってますが、全部中途半端です。
いわゆる、いっちょかみ状態です。まぁ、放っておいても何のデメリットも無いので良いのですが。

特にtwitterやFacebookをやっていて、そこにどういうメリットがあるのかが良く分かりませんし、勉強会に参加してまで理解したいとも思わないのです。最近、Facebookばっかりでつぶやいてないし。連動させる手段があるらしいのですが、やり方わからないし。

twitterやFacebookの登録者が何億人を超えたとかいうニュースを聞きますが、大半は僕のような薄っぺらユーザーではないのでしょうか?まぁ、どちらでも良いのですが。

まだデジタル・デバイドという言葉はあるのでしょうか?もしあるのなら、僕は完全にその状態です。まぁ、それはそれであまり困らないし、良しとしよう(^_^)v

中途半端じゃいけないところだけ中途半端じゃなければ・・・
hyper_kozo at 10:43|この記事のURLComments(1)

2011年08月12日

猛暑!猛暑!猛暑!もうどうしょもうない猛暑!

あ〜今日も蒸し暑いです。言っても仕方ないのですが、人と顔を合わせる度に「暑いですね〜」」って言ってるような気がします( ;´Д`)

暑いのは元々苦手で、クーラーは適度に効いてるのが大好物なのです。でも、この次期は毎年、昼間部屋では扇風機で過ごしてます。そして、寝る前2時間のエアコンタイムは至福の時間です。暑くても扇風機の風があれば何とか仕事はできるのですが、扇風機の風だけでは寝ることは不可能だからです。

ただ、昼間窓全開で蒸し暑い空気を入れまくってるためか、なかなか部屋の温度が下がりません。かえって電気代がかかっているのかもしれません。今年は、にぃきゅっぱで買ったサーキュレーターも仲間入りしました。これは、ピンポイントで風にあたるには良いもので、コストパフォーマンスが高い代物です。

一般的に、1時間あたりの電気代は、エアコンが18円前後、扇風機が0.7円前後らしいです。今はエコなエアコンもありますからもっと安いかもしれませんが、やはり電気代の違いは凄いですね。エアコン1台動かす電気代で扇風機が20代以上動かせるんですね。でも、扇風機が20台あってもどうしようもないし、エアコン1台、扇風機2台ぐらいが適当で良いのではないでしょうか。

もう既に盆休みに入っているところもあるのでしょうね。いずれにせよ、「暑さは昨年ほどではないです」、という天気予報の大外れを少し恨みつつ、明日からも暑く、そして短い夏休みを楽しみたいと思います。
hyper_kozo at 15:02|この記事のURLComments(0)

2011年06月09日

2進法

「0」か「1」か、「好き」か「嫌い」か、「白」か「黒」か・・・

そんな2進法な生き方、分かりやすいけど疲れませんか?

僕は10進法の生き方がいいなぁ。

慣れてるし、生きやすいでしょ。

2011年05月18日

B・A・L・I

生まれて二度目の海外旅行に行ってきました。行く先はバリ島です。

関空5月13日。関空からデンパサール空港へガルーダ・エアラインで一路バリ島へ。






ドリアンを売る少女ホテルに向かう途中、道でドリアンを売る少女がいました。







ホテルホテルに到着。暗くて分かりにくいですが、何だか物凄いリゾート・ホテル(Padma Resort Bali at Legian)です。





食事&ビール今回お世話になるワヤンさんが経営するお店(SEA BREEZE(シー・ブリーズ))で食事&飲み会。ナシゴレン、ミーゴレン、スープ、フルーツ他、そしてビール(BINTANG BEER)。蒸し暑い土地柄を反映して、スパイシーな食事にピッタリのビールです。この旅行中、何本飲んだのだろうか?


プール5月14日。リゾートホテルには付き物のプールがあり、







浜辺海にはサーフィンをする人や、浜辺をジョギングする人たちの姿が多数。気分が「リゾートに来たぞう。」と盛り上がってきます。





美味い昼は、絶対に現地の人しか来ないであろう食堂で食事。豚尽くしでした。特に、串に刺さった焼き鳥のような「サテ」が最高でした。お店の人はとてもフレンドリーで、その笑顔がこの国の一番のおもてなしなのだろうなと感激&納得。


ケチャダンス夕刻。ケチャダンス。これは面白い。おそらく、伝統を大切にしながらも現代風に少しアレンジもされているんでしょう。やはり、こういうのはライブで見るのが一番。




シーフード夜は、浜辺のレストラン(FVRAMA(フブラマ))でシーフードをいただく。この旅行中の唯一のシーフード。夜の浜辺は涼しくて心地よい。





ホテル5月15日。午前中買い物に行き一旦ホテルへ。昼間のホテル。やはり、リゾート感満載。







スパ夕刻。エステを初体験。気持ちよかった〜。半分以上寝てました。







ナイトマーケット夜はナイト・マーケットに。何だかばかでかい夜店の集まりのような感じ。食べ物の屋台や衣服を売る店がたくさん。ここでも、ナシゴレンとビールをいただきました。帰り際にドリアンを初めて口にしました。多分、まだ熟れてなかったのか、臭くも無かったですが甘くも無かったです(=美味くなかった)。多少臭くてもよいので甘いのが食べたかったな。



布の町5月16日。布の町、バトゥブランへ。高級な布の手書き、手織りの工程を見学。






労働基準法布工場の片隅にこんなものを発見。こんなものを見つけて、思わず写真を撮ってしまう。職業病です。その後、石彫り村、木彫り村、銀製品売り場、バリコーヒーの農場などに寄ります。



段々畑次に、バリ島最大の石窟遺跡グヌンクワイに向かいます。途中には、きれいに整備された段々畑がいっぱいありました。日本の原風景を見るようです。



段々畑2








階段階段。400段近くあるようです。行きはずっと下りますから、帰りは昇りになるのは当たり前。蒸し暑さもあいまって、物凄い汗をかきました。




石に彫り物石に彫られています。まがい仏のようなものでしょうか。








その後、この遺跡を作った人のお墓へ。そこは、カメラ撮影は厳禁、しかも履物を脱いで裸足にならなければならず、足元の水を決して踏んではならないところでした。案内役のワヤンさんもいつもはニコニコしているのに、ここだけは険しい顔でした。やはり、宗教というのは厳しいものなのだと改めて感じました。

そして、途中でスーパーマーケット(カルフール)に寄って買い物や晩御飯などを食べ、ホテルに戻って空港に向かいました。

きつねうどん空港で食べたのはきつねうどんでした。スパイスが入ってなくて、しかも出汁が効いている物といえばうどんだ、ってことで。横にあるビール、ではなく水も当然、有料でした。



朝焼け5月17日。0時45分発の飛行機に搭乗。飛行機の中から、朝焼けがきれいでした。定刻通り、8時30分には日本の土を踏みました。






あっという間の4日間。楽しい時間は本当に短く感じます。日々の生活もこんな感じで過ごせるようにしたいものです。そのためには、、、、、まずは真面目に仕事仕事ですね。


2011年05月06日

今年のゴールデン・ウィーク

パンフレット5月4日、今年も行ってきました。高槻ジャズ・ストリート。もう6回目の参加です。黄砂がきつかったですがお天気も良く絶好のジャズ日和(?)でした。いつもなら外人さんたちの姿をよく見たのですが、今年は本当少なかったです。そして、何より、外国人アーティストの来日が少なかったようです。それでも、例年のごとく楽しい一日でした。



PAP_0301やはり、ジャズを聴きながら飲むならビールでしょう。ということで、早速乾杯(この前に既に地ビールを街頭で座り込んで飲んでましたが・・)。



PAP_0298その後多少のアクシデントもありながら、市民グランドでもシートを敷いて、から揚げをあてにしてゴクリ・・・




ライブを見終わって、いつもの焼き鳥屋さんに。店の場所が変わっていて多少うろたえましたが無事に到着。店が前よりもこじんまりして、しかも楽しみにしていたメニューも無くなってましたが、新しい美味いメニューを発見しお腹一杯になってお勘定。多分計算間違ってるんとちやうのん?と思うぐらいのお安い値段。まっ、いいか!!




PAP_02945月5日。茶屋町にできた大型書店に。ここなら何時間でも過ごせそうです。そしてその後、数年ぶりの万博公園。相変わらず緑が多くて、しかもいい天気だったので気持ちが良かった。お茶とオレンジジュース、おにぎりやおこわなどを食し、ウメサオタダオ展を見学し、シートを敷いて寝転がって、健康的な一日でした。黄砂が多かったせいか一日外でしたがほとんど焼けませんでした。2日間、食っては飲んで、でしたので体重が・・・・ダイエットに励みます。




2011年03月31日

自己責任

3月も本日で終了です。やはり、3ヶ月は早かったなぁ、と毎年思っているわけで。

震災から3週間が経過しようとしていますが、被害の状況も被害者の状況も必ずしも明らかでない状況です。本当に心からの追悼とまずは最低限の生活が復旧できることを祈るばかりです。自分でできることは、募金活動していたらポケットの小銭を入れることぐらいなわけで。

しばらく落ち着いていた寝つきの悪さですが、ここ2〜3日また復活してしまっています。何だろう一体、って感じです。春なのだから春眠暁を覚えず、になるはずなのですが。

この震災と津波で同業の方の事務所が流されてしまい、大切な帳簿類とともにコンピュータも失ってしまわれたと聞きます。当然、データーも無くなってしまったことでしょう。もし、事務所を復活されても当初は大変なことであることは火を見るより明らかです。自分の命が危ないときにせめてコンピューターのデーターだけでも、なんて余裕は無いわけで。

こんな時に世間で流行の「クラウドサービス」って言うのを使っていたらせめてデーターだけは失わずに済んだのかもしれません。でも、そのクラウドサービスのサーバーが被災したらどうなるのでしょう?全く被災していない地域の人のデーターまで失われることになってしまいます。

結局、どうしたら良いのでしょうか?データーは常に持ち歩き、バックアップも取っておき、クラウドサービスも使う・・・・

これが自己責任って言うものでしょうか?それは「杞憂」というものでしょうか?でも、今回その「杞憂」が「現実」になってしまったわけで。

そんな事考えてたら、そりゃ眠れないわけで・・・

あ〜あ、桜早く咲かないかなぁ。

今日は早く寝よう、って思うのです。

(ちょっと、「北の国から」の純君風につぶやいてみました。)

2011年03月16日

テレビとラジオ

ここ一週間ほど、あまりテレビを見なくなった。

専門用語ばかり流されても放射能の恐ろしさが伝わらない。
何度も津波の同じ映像を流されても恐ろしくなるだけ。
被災者が泣いている姿を流されても悲しくなるだけ。

必要で充分な情報を流して欲しい。
多分、地元のテレビ局ならしてくれてるんだろうと期待する。

目から要らない情報が入って来ない分ラジオのほうが良いように思う。
だから、ここ一週間ほどはラジオがお友達。
早く馬鹿馬鹿しい番組を見て素直に笑える時が来ればいいなと思う。

被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

2011年02月21日

もうすぐ日付変更

最近、FMを聞くといったらCOCOLOです。
まぁ、対象がOver45らしいのでピッタリなのですが。
今も心地よいJazzが流れてます。


最近思うことは、「彼も人なり、我も人なり」、ってことです。
人間色々あっていいのです。
自分のスタイルと違っていても、良いはずです。
違うから面白いのではないでしょうか。

みんなが自分のスタイルと同じだったら面白くないでしょう。

色々だから人間なのです。
合う合わないはあっていいはす。
合わないなら選ばなければいい。
合うなら選べばいい。
認める認めないは自由。

そんな当たり前のことを思ってしまうJazzyな真夜中なのです。

2011年01月10日

午前五時の「イノセント・ワールド」

その男たち4人は数年ぶりに会った。集合してすぐにチェーン店の居酒屋へ。ウダウダと懐かしい話などしながら時間が進む。そのうち1人が衝撃的な話を淡々と口にする。

会社の三代目の彼は、数年前に社長に就いた。彼なりに頑張り、頑張り、頑張り過ぎたことである日心の糸が切れてしまったようだ。今は会社を他人に譲り、家族のためにどうしたらよいのかを考えながらもまずは自分のための時間を過ごすことに努めている。でも、今のように話ができるようになりまでに3年かかったという。知らなかった。

もう1人は、会社での人間関係に悩み、悩み、結局心との糸がおかしくなってしまったらしい。電車に乗るのが非常に苦痛になってしまい、各駅に止まらない急行に乗れなくなってしまったらしい。だから、通常1時間で通えるところを、2時間以上かけて通勤している。知っていたが、少しきつくなっているような気がする。

二人とも心を安定させる薬を常に持っているという。

もう1人はこの不況のため、仕事量がガクンと減ってしまい、苦しい事業運営を強いられているようだ。心の糸がおかしくなったようには見えないが、ひょっとしたら彼の心に中には嫌な種が潜んでいないとも限らない。それはわからない。

居酒屋で男4人が涙を浮かべて話している様は、周囲から見たら異様に見えたかもしれない。しかし、久々に心のうちを吐き出せあえた事ですっきりしていることも事実だ。



居酒屋で5時間ほど飲み話し、カラオケ店に。最初は話しばかりしていたがそのうちマイクを握って大合唱。料金がえらいことになりそうだったので一旦店を出る。

飲んだ後の定番、ラーメンを食べて少し街をウロウロ。終電もとっくになくなっている。朝5時半までで2000円という料金につられて再び別のカラオケ店に。

もう歌うことも無く、すぐに眠りに入ろうとするが、狭い上に両隣が若者たちの歌声と歓声で中々寝付けず。床に寝転がって隣も静かになりやっと寝たかなぁ、と思った頃にフロントから電話。「あのう、お飲み物ラストオーダーですが・・・・」「いりません。」もう5時前になっていた。

そしたら隣の部屋からミスチルの「イノセント・ワールド」が聞こえてきた。やれやれ、こんなときには若いというのは迷惑だなぁ、と思いながら痛い腰をさすりなが全員起床。



朝一のマクドナルドは「なんでこんなに客がおるん?」って思うぐらいの混雑ぶり。飲みすぎと歌いすぎで痛めた喉に熱いコーヒーが沁みる。

男4人たちはそれぞれ帰路に着く。電車に乗るのが苦痛になってしまった彼と同じ電車に乗る。「これは各停やから何とか大丈夫。」という言葉がつらそうだ。乗り換えのために彼と別れる際に「あんまり無理すんなよ。」「おう、お前も無理すんなよ。」

彼から見たら僕も何か無理をしているように見えるのだろうか???おそらく、ほぼ50歳のおっさんが徹夜で遊んだからだと思うのだが。是非ともそうであって欲しい。



彼らと会うのはまた数年後なんだろうか?毎年、正月に会うようにすればいいのか。でも、午前五時に若者たちのカラオケの声で起こされるような遊び方はもう無理だなぁ、と思ったのである。

2010年12月12日

本日の雑感など

今日はお仕事。打ち合わせの時間に少し早く着いたので、久しぶりにミ●ター・ドーナツに入る。昼飯を食べたところなのでコーヒーのみを注文。週末の店内は混雑。小さい子供を連れた若奥様やおばちゃん、外国人やら普通のおじさんなど。

座るところが一番奥のカウンターしかなく、まぁ1人なのでそこで充分。隣の隣に中学生らしき女子がお勉強中。ipodをイヤホンで聴きながら、手元には電子辞書らしきものを携帯し、問題集を解いている。何とお洒落な風景でしょうか。僕らが中学生だった30年以上前、こんな中学生は居なかったはず。今はこれが普通なのでしょうか?



今日のお仕事は、年金関係の書類をお預かりすること。事故で障害が残った奥様の申請書一式をご主人から頂く。書類の確認を行う中で、申立書の別紙を読む。色々こういうことが不自由です、困っていますと列挙されている中である行に目が留まる。

「子供を抱き上げられない。」

涙が出た。人様の人生の大切な場面。こんな他人の僕が立ち入って良いのか、、、そして、障害等級の認定を身体の不自由さでのみ判断して欲しくないなぁ、と。そんなことが脳裏によぎってしまう。



今日は、土曜開庁日。ただし16時まで。そのとき、時間は15時45分。そこから近くの年金事務所まで自転車で普通に走れば15分以上かかる。さっき頭によぎった思い、僕ができる一番の事は、少しでも早くこの年金の書類を提出すること。それしかできない。だから、思いっきり飛ばした。歩道は危ないので車道を思いっきり。何とか間に合った。汗だくで窓口へ。職員さんに「どうされたんですか?」と真顔で聞かれ、答えに戸惑う。心の中で「何で17時まで開けてくれへんねん。」とつぶやく。



何とか書類を出し終え、さっきの想いがまた頭の中に。
まっ、とりあえず頑張るしかないのでしょう。それと、今日の請求が不支給にならないことを切に願うのです。

2010年11月01日

遅っっっ!

唯一DVDドライブ(しかも読むだけ)が付いていたパソコン(me仕様)が壊れて随分日が経った。

まぁ、見るだけならPS2で見れるし、いいかぁ、って思ってましたが・・・

何の支障も無く過ごしてきましたが、最近ソフトを買おうとしてもCDではなくDVDで提供、ってのが増えてきて・・(USBメモリーで提供、ってのも増えましたね。これなら問題ないのに・・)。

困った挙句、やっとDVDドライブを買った(書き込みもできる仕様、当たり前かぁ)。

これで、パソコンでもDVDが見られます。



世の中、ブルーレイになってるって言うのに・・・
(何でブルーなの?青いから?、って、何が青いの?、多分そんな意味じゃない。意味知らなくても使えりゃそれで良し!買ったのはブルーレイじゃないし。)

一世代前にやっと追い付きました・・・

遅っっっ!!


まっ、いっかぁ(^_^)v

2010年10月08日

うちにも来た〜〜〜!!

労務管理士


朝一、ポストを覗くと、いつものように不動産会社やら葬儀互助会のパンフレットやら。その中に見慣れないチラシが一枚。

『労務管理士資格認定講座開催』

う〜ん、もっと勉強せい、って言うことでしょうか?

それにしても、写っているバッジがやけに豪勢(((( ;゚Д゚))))

2010年09月12日

生きる

今日は年に一度の友人の墓参りの日。

天気予報では昼から下り坂。
でも、何とか降られずに済みました。

ピーカンの予報で行っても雨が毎年振るこの墓参り。
雨が降らないなら降らないでちょっと違った感じが。

墓石に手を合わせながら思う事。
毎年同じ。

生きる苦しみと生きる喜び。
どちらが強いかなんて事、生きてる間に分からないはず。

でも、自分で判断してしまう人もいる。
周りの人間の悲しみなんて分からないのかぁ、、、

なんて声が届くなら、そんな判断はしないはず。
そんな判断をしてしまう人にいわゆる普通の判断はできない。

そうなる前に、気づけなかった。
そんな周りにいたはずの自分がちょっとだけ悲しい。

そして、思うのです。
また、来年も来るぞ、と。

2010年09月03日

8年目

もう9月です。相変わらずくそ暑い日が続いてます。

平成15年9月1日、この仕事を始めた日です。
丸7年が経って、8年目に入りました。

サラリーマン生活を2つ経験。
一つ目はたった2年、二つ目はほぼ15年。

8年なんてまだまだ。
ん?まだまだなのか?

もう8年。
ん?まだまだなんじゃないの?


それにしても、暑いなぁ。もう9月なのに。


2010年07月24日

脳が沸く!!

梅雨が明けた途端にやけくそのような暑さ。
熱中症で死者まで出ている。
外に出なくても室内にいてもダメらしい。



温暖化とか難しいことは分かりませんし、
それに異を唱えている人たちの意見も難しすぎてわかりません。
でも、確実に僕が子供だったときよりも過ごしにくい夏になっている。



先日、母が入院した。
幸い、大事には至らず退院した。
でも、カテーテルを入れた。
カテーテルって、一昔前なら大手術だ。
世の中の進歩って凄いね。
でも、凄いなら、室内で熱中症にならない夏にして欲しい。


昨日、予定が変わって一人で久しぶりのミナミに出た。
馴染みの立ち飲みに行き、もう一軒行った。
そこで、カウンターに座った途端
「む〜ちゃん、元気無いやん・・」
「暑いからしゃあないやん・・」
「せやなぁ。」

こんな会話しなくても良い様に、
もう少しだけ暑さを何とかして欲しい。


さっきテレビを見たら、また芸能人が走ってる。
こんな暑いのに熱中症になりますよ。
っていうか、そんなつらそうな姿見せて何がしたいんだろう。
あまり感動はしませんけど。
そういえば、別のチャンネルでもまた芸能人が24時間走るらしい。
もう、ええんとちゃうのん、と思ってしまう。


エアコンがやっと効き出した涼しい部屋で
確実に、脳が沸いてます。
本当にこの暑さ、何とかして欲しい。

2010年07月02日

七月だぁ!

もう、今年も半分過ぎたのですね。早っ!

ワールドカップも終わり・・・終わってない終わってない。
これからが本番です。

終わったのは、日本のワールドカップの試合でした。
決勝トーナメントはPKじゃなくてとことん、決着を
付けて欲しいですね。


どこが優勝するのでしょうか?

僕はスペインあたりが優勝するのでは?と思っていますが・・・


暑いですね、しかも、ジメジメするし。
体調が変になりそうです。

冷蔵庫で冷やしてるお茶の減るスピードが異常に早いです。
その分、汗も半端なくかきます。
これを、新陳代謝といって良いのでしょうか?

梅雨は嫌いですが、こんな季節なければいいのにぃ、
なんてわがままは言いません。

ただ、早く過ぎ去って欲しいです。



と、建設的なことは一切書かず、平成22年度の後半がスタートです。

皆様、体調には気をつけて。
hyper_kozo at 00:09|この記事のURLComments(0)

2010年05月22日

二人乗り

高校受験の発表日。落ちてるわけないやん、と勇んで発表掲示板を見ると、

「番号が・・・・。」


合格した友人たちとともに中学校へ報告のために行った。


「先生・・・・」
「おうっ、どやったぁ」
「番号無かったです」
「えっ・・・・お前・・・何で・・」

先生も絶句。

落ちたこともそうだが、それを報告しに学校まで来た生徒なんて
今までいなかったらしい。

合格しようがしまいが、学校には後で高校から通知が来る。



バカ正直に報告をし終わった後、
職員室の前でクラスメートに会う。

そいつは既に私立に行くことが決まっていて、
しかも、野球で推薦みたいな形で。

体がでかく、声もでかい。
いわゆる、不良からも恐れられてたやつだったが
不思議と仲が良かった。


「おう、どやった」
とさっきの先生と同じ質問が・・

「あかんかったわ・・・」

「えっ・・・・・・・
お前、うそつくなよ・・・って、ほんまに落ちたん?」


「もう帰るんか、家まで送ったるわ」

そいつの自転車の後ろに乗った。

「まぁ、元気出せや・・・」


何だか、その言葉で抑えていたものが切れてしまった。
涙がとめどなく流れた。



そいつとはそれから会っていない。
甲子園に出たって話も聞かない。
ええ親父になってるってことだけは確かだと思う。

と、ふとそんなことを思い出した蒸し暑い休日なのです。




2010年05月14日

3万人超え

日本で毎年、3万人超の人が自ら命を絶っている。
原因は、色々ある。
病気、失業、介護疲れ、、、、
最近はうつ病が原因、と言うのが増えているらしい。

でも、そういう悩みを抱えていても自ら・・・
と言う道を選ばない人もいる。

その違いは何なんだろう?


自ら・・・の人はサインを出していることが多いと言う。
そばにいる人にサインを送っている。

でも、まわりが気づかないことだってある。


気づかなかった人は、自分を責める。
僕だって気づかなかったことがある。
涙が枯れるかと思うほど泣いた。


でも、気づけば「そういうこともあったなぁ・・・」
と思ってる。思い出せば涙がこぼれそうになる。
でも、悲しみが思い出になってるような気がする。


だから、生きて行けてるのかも。
だから、3万人の側には行かない。


3万人超え、、、そんなニュースを聞くたび
こんなことを思うのです。
hyper_kozo at 01:31|この記事のURLComments(0)意味不明 

2010年05月04日

高槻ジャズストリート2010 & パワースポット

高槻ジャズストリート2010
大型連休も後半、毎年この時期に通う、高槻ジャズストリート。今年も行ってきました。まずは、午前中から大阪王将の開店前に並び、餃子とビールで前祝い。昼間っからのビールは心と体に沁みます。


相変わらずの質の高い音楽の調べに酔いながら、夜はうまい焼き鳥屋で再々度の乾杯。ちょっとだけHeart Breakな友人の話に驚いたり、愕然としたり。でも、最後には来年の高槻訪問を約束して別れました。





4日は、一路京都へ。最近はやりのパワースポット、鞍馬寺へ。運動不足と加齢で、足はがくがくとなりましたが、何とか頂上近くの鞍馬寺金堂に到着。そこには多くの人が並ぶ姿が。何でこんな山奥にこんな人だかりが?

と思っていたら、そこにパワースポットがありました。

パワースポット(鞍馬寺金堂)
本堂前の玄武岩の敷石(六芒星)。


お祈り
こんな風にその石に立つとパワーをいただけるらしいです。ここまで苦労して来たので、パワーを頂きたいものです。でも、下りに下って貴船神社まで行ったのに、疲れをあまり感じないのは、頂いたパワーを既に使ってしまったのではないかと・・・

貴船あたりは新緑の季節で、緑が鮮やかでしたが、木の多くはもみじの木で、紅葉の季節には更に美しい姿を見せてくれるでしょう。秋にはもう一度訪れたいなぁ、と思いながら、鞍馬の山を後にしたのでした。




2010年05月01日

5月1日(First of May)

5月です。今年になって既に3分の1が経ったということです。早いなぁ、、、って、この時期毎年思っているような気がします。

こんなときのBGMはやはりこれでしょう。

若葉の頃(ビー・ジー・ズ)

世間は大型連休、ってことで、便乗して大型連休させていただきます。


2010年04月07日

先週末の桜

先週末、お花見に行ってきました、、、と書いておきながら、一枚も桜の写真をアップしないままでした。

せっかく撮って来た写真ですのでアップしておきます。

まずは、醍醐寺。物凄い人出でした。観光バスが何台も止まってましたから。

空とのコントラスト


枝垂桜



随心院

随心院


八幡宮

八幡宮


勧修寺(「かんしゅうじ」かと思っていたら「かじゅうじ」でした)

桜とちゃうやん


知恩院

知恩院


有名な円山公園の枝垂桜ですが、鳥につつかれて枝が折れてしまって枝垂れてません。

枝垂れてないし


白川

白川


花びらが可愛く散ってます。

花びら


翌日大川沿い(天満橋〜桜ノ宮)

OBPを臨んで


船だらけでした。

水都大阪です



桜ノ宮っていうぐらいですから、やっぱりきれいです。

やっぱりきれい



源八橋からは大阪城も見えます。

大阪城だ



やっぱり、桜、大好きです。日本人だなぁって、こんなとき思うのです。






2010年04月04日

お花見の季節に、

春はサクラの季節。という事で、京都までお花見に行ってきました。で、白川に行ったところ面白い、というか、こんなんあるんやぁ〜って言うのを見つけました。

京都花街国民健康保険組合

やっぱり、「うちの今月の保険料は何ぼどすかぁ?」な〜んて会話があったりするのでしょうか??
hyper_kozo at 21:47|この記事のURLComments(0)

2010年03月02日

瀬戸内の春

先週末から何だかお天気が悪いですが、奇跡的に天気が良かった先週末の土日、瀬戸内の春を堪能してきました。実は、半分瀬戸内人の血が流れているにもかかわらず、瀬戸内の観光というのをした事が無かったのです。


まず行ったのが、現在開発問題で訴訟騒ぎになっている『鞆の浦』。本当にいわゆる景勝地でした。こんなところに無粋な道路などいらんやろう、とよそ者は思ってしまったのですが・・・


対潮楼というところから見た眺めは絶景でした。
対潮楼からの眺め



逆光でかすんでますが、「常夜灯」、今で言う灯台みたいなものです。
12



今、話題の坂本龍馬でおなじみの「いろは丸」の平成版にも乗りました。
平成いろは丸


旗印


夜には、大阪ではめったに食べられない「ねぶと」という小魚の天ぷらを食べました。うまかった〜〜


翌日は尾道ラーメンの人気店「朱華園」に開店30分前に入店し、おいしいラーメンをいただきました。ラーメンを待っている間に長蛇の行列ができてました。

そして、しまなみ海道でドンドン渡って愛媛県に初上陸。今治タオル美術館で大量の手触り抜群のタオルを見学し、本州に戻る途中、大三島で今流行の「パワースポット」なる処へ。

大山祇(おおやまづみ)神社
樹齢3000年


確かに、何だかパワーがもらえそうな場所でした。

この日はお天気も最高で、しまなみ海道の景色も最高でした。
多々羅大橋



次に、どうもたたずまいが変な感じの耕三寺に行き、
極彩色の門構え



最後にポルノ・グラフィティ(他には、東ちづる)の出身地として御馴染みの因島の水軍城に行きました。ここは、僕のお先祖様がいらしたところです。菩提にお参りさせていただき、島を後にしました。
水軍城



お天気も良く、大満足の瀬戸内の春でした。




2010年02月18日

まっ、これも一日なわけで

ある年金事務所にて。受付のいつものおばちゃん(失礼)がいなくて、何だか若い兄ちゃんが対応。いつものおばちゃんは愛想が良いし、ちゃっちゃと仕事も速い。

「あのぅ、この書類じゃダメなんで、こっちの書類に書き換えてください。」
「はぁ?今まではこれでいけてたんですが?」
「ダメなんです、書き換えてください!」
「じゃぁ、なんで今までいけてたんですか?」
「とりあえず、書き換えていただかないと受付ができません!」
「・・・・・・(イライラの500乗みたいな顔してたと思う)」

その書類とは、年金事務所で書かされる「年金相談受付票」
僕が持って行ったのは、その書類のコピーしたもの。でも、きちんと両面コピーしたもの。今までは、それでいけてた。何で今日はあかんの?原本じゃないとダメなの?

文句言いながら書類を書き換えて順番を待つ。入口には「一般の年金相談、待ち時間2時間」。その通り、ほぼ2時間待ちました。でも、用事は3分で済みました。心底疲れます。確か、年金機構に移行したとき、待ち時間短縮に力を注ぐって書いていたような気がしましたが、あれは幻だったのでしょうか??


その後、とっても大切な(はずの)倫●研修。頭の中に、しっかり2時間の空白ができました。

その後、久しぶりの社労士仲間に出会い、軽く一杯。彼は、ウーロン茶でしたが(何で車なん?)。

その後、地下鉄で、チャーリー先生のお客様とバッタリ。前にも意外なところでバッタリ出会った事があり、「2回目やで。これは、運命やね。これが、男と女ならこのまま結ばれてるんやろね!」


っと、色んなことが外に出るとあるのです。犬も歩けば棒にあたるってことですな。

2010年02月01日

30年

気が付くと1月は終わって2月に突入です。誰もが思ってる事でしょうね「1月、早っ!!!」



2月1日・・・

2月1日と言えば、ちょうど30年前、大学入試だった日です。某大学の某学部、、
結局、この日に受けた大学に合格し、入学し、4年間通い、卒業しました。

その他、数校数学部受けたのですが、合格したところもあればそうでないところもあって。最初のところで合格していたのなら、他は受けなくても良かったんだぁ、等と思う余裕など爪の先も無く。




高校も大学も私立に行かせてもらって、親不孝な息子でした。でも、高校大学を7年で終わらせ、下宿せずに家から通ったという事で、親から言わせると親孝行な息子だったようで。



30年かぁ・・・

30年前の僕に今もしここで会えたら、何を話してやれるんだろう?30年前の僕は今の僕に何を聞きたいだろうか?

これから、30年。平均寿命を全うできるならまだ生きてるはず。その時の自分に今聞きたいことがあるのかな?多分、無いなぁ。だって、聞いちゃったら面白くないでしょ。ドラマの最終回を見てから1回目は見たくないし・・

2010年01月18日

やっと世間並み?

世間では、不景気のせいか物が売れないのですが、自動車と省エネ家電は減税とか補助金とかエコポイントとかで売れてるらしいです。その勢いで、俗に言う薄型テレビは売れてるらしいです。でも、「薄型テレビ」なんて言い方はしなくなるんでしょうね。テレビといえば、薄型が当たり前で、分厚い、場所を取ってしまうテレビをわざわざ「ブラウン管テレビ」って呼ぶんでしょうね。そのうち、ブラウン管テレビなんて見たことも無い子どもたちで世間はあふれるのでしょうね。

しかし、我が家にある2台のテレビは、どちらもその骨董品になりつつある「ブラウン管」なのです。今のところ、何の支障もないのですが、このまま推移してしまうと完全に時代に置いて行かれてしまいそうな気がして、かといってまだまだきちんと映るテレビを買い換えるような財力も無く、ほったらかしにしてました。

でも、地デジチューナーを買えば今のテレビでも地デジは映るし、価格も安くなって来たので購入しました、地デジチューナー。価格はヨンキュッパ(4,980円)!

つないでみたら、今までのVHF・UHFの映りは何だったんだ、ってくらいきれいに映ってます。BSもつないでますからテレビ自身の性能としてはこれぐらい映るのはわかってましたが、こんなにきれいとは!!

これで、しばらく(このテレビが壊れるまで)は行けそうです。世間では、50インチ超の映画館か?って突っ込みたくなるようなテレビを居間に置いている家庭もあったり、ブルーレイ(ん?もうDVDじゃ古いのか?うちにあるのはPS2だし、録画できないし)で番組を録画している家庭もあったりで、そういう家庭からしたらまだまだ、デジタル・デバイド状態ですが、一般的な世間並みにはなったのではないかと、そう思っているのです。

2010年01月13日

4回目

早いもので、今年に入って約2週間が経とうとしています。明日から厳寒な日々が続くという予報におののいています(((( ;゚Д゚))))

今日は、4回目の年男記念日です。あと2年で50歳なんて!!!でも、まだ50まで2年もあるんです。織田信長の時代なら「人生50年。」寿命の到来する年代です。でも、まだまだ(^_^)v

人間的に「寿命ですよ。」って言われないよう、精進したいと思います。

2009年12月31日

大晦日

あと数時間で今年も終わります。外は激しい風で冬らしい気候です。うちの大晦日は決まって「すき焼き」です。もうすぐ暖かい鍋を囲みます。

振り返れば今年も反省ばかりの一年でした。皆様に助けていただき、でも、何のお返しもできずで。結局、GIVE & TAKEではなく、TAKE & TAKE & TAKE の一年だったように思います。激しく反省です。

今年自分の周りに起こった事、自分が感じた事・思った事、身に付けたものが来年の血となり肉となり、そして、自分の瞳に写る景色がすべて笑顔でいられるよう、そして、自分自身も笑顔でいられるよう、そして、何より笑顔には笑顔で返せるように来年も頑張ります。

皆様、今年一年ありがとうございました。
livedoor プロフィール
livedoor 天気