2017年07月17日

ティーソーダ2017夏

もういつ梅雨明けしてもおかしくないくらいの
陽気になっていますが、局地的な落雷・豪雨・
強風が梅雨の最後を猛烈にアピールしています。
もうそのくらいで、勘弁してくださいm(_ _)m

飲料系も水分補給タイプのものが増えてきま
したね。暑くなると、喉越し爽やかな炭酸が
増えてきます。

いつもながらの炭酸系ですが、紅茶をベース
にしたティーソーダがあったので、正にこの
カテゴリーだ!ということで紹介したいと
思います。

まずは、これ。
サンバゾンアロハトロピカルティーソーダ








パッケージからして、南国感満載。
『サンバゾンは品質と味にこだわる全米No.1の
 アサイーブランド。持続可能なブラジル・ア
 マゾンをポリシーにアサイーの魅力を世界に
 広めながらアマゾンの環境保全に務めています』
とあり、果汁10%未満ながら、リンゴとアサイー
が、紅茶でまろやかに包まれている感じです。

もう1つは、これ。
午後の紅茶TEASODAグレープフルーツ&レモンピール



























お馴染み午後の紅茶シリーズからの新商品。
キリンビバレッジの調査で、炭酸のイメージが、
「オンタイムの気分転換には合わない」、
「人工的で子供っぽいイメージがある」との
ことから、この夏に向けて、大人が手に取り
やすい炭酸ということで、パッケージも落ち
着いた感じです。

紅茶をベースにこちらも果汁10%未満がなら
レモン、グレープフルーツ、レモンピールと
酸っぱさの中にも苦味の効いた味が、大人志向
を強調しているようです。

今でこの陽気だと、これからどうなっていって
しまうのでしょう。夏の試練が年ごとに堪える
HyperChemでした。


hyperchem0511 at 17:07|PermalinkComments(1)炭酸・紅茶 

2017年06月22日

今日のGoogle

オスカーフィッシンガー生誕117周年




Googleのトップページで見て初めて知りましたが、
オスカー・フィッシンガー生誕117周年だそうです。

ドイツ出身の映像作家で、「抽象映像芸術」や
「ビジュアル・ミュージック」の先駆者とも言わ
れる人だそうです。

実際にどんなものがそうかをデモできるように
なっていて、ちょっと遊んでいました。音階が
縦軸、タイミングが横軸で、音色も変えられる
ようになっていました。そして、その音が鳴る
瞬間にバックがグラデーションで色が変わって
いったり、鳴った音が波紋だったり、いろんな
形で表現されて、まさにビジュアルミュージック
とは、このことか…と。

これで、ふと思い出したのが、KORGから出ている
カオシレーターという楽器。今は、iPhoneにも
対応しているようで、デモ映像がありました。

こんな感じに音楽が作れて、見た目も楽しそう
です。五線紙で音楽を作る時代ではなくなって
きているのかと、ちょっと思いました。

ビジュアルから音楽を作っていける時代。

時代は移っていってますね♪


hyperchem0511 at 22:06|PermalinkComments(1)ホッと一息 

2017年06月09日

静岡

16年ぶりに降り立ちました。

東海道新幹線は、のぞみでパピューンと移動して
しまうので、静岡県は通過県になってしまって
いました。

それでも、静岡は仕事関係で何度も行っていた
のに、なぜかこんなにご無沙汰になってしまい
ました。

本当はいろいろウォッチングを画像で紹介した
かったのですが、ビュースポットで電話がかか
ってきて、スルーしてしまったり、下調べをせず
やたら歩くだけで、結局タイムアウトに(T_T)。

初めて、こんな電車には乗れました。
静岡鉄道





あとは、駅のお土産屋さんで、ササッとお土産
を買うのがやっとで。
静岡土産各種











これは!というものが、何かまだ抜けてるような…。

大河ドラマ「おんな城主直虎」は西の方が舞台なので、
こちらでは、それほど取り上げられてる感はなかった
です。

にゃんけいグッズでもないかと思ったんだけどニャ


hyperchem0511 at 21:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)できごと 

2017年05月14日

ねこ・猫・ネコ

先月、猫を記事にしたところですが、このところの
猫ブームは半端なくなってきていますね。

大河ドラマも猫の出るか出ないかで、視聴率に微妙
に影響してるとかしていないとか。

昨日は東京にいたので、あいにくの天気でしたが、
行ってきてしまいました。
日本橋三越本店はな














入り口からこれでしたが、全館猫ずくしでした。タイ
トルがこの記事のタイトルですから(^_^;)。開店早々
に行ったのですが、イベントフロア以外はゆったりし
たものでしたが、イベントの階は、会計に並ぶ女性の
列が凄まじかったです。岩合さんの写真展もやって
いたのですが、サイン会まであり、書籍を買った先着
名が参加できるとあって、そのための混雑だったので
しょう。ゆっくりグッズを見て、空いたレジで会計し
ましたσ(^^ゞ。そのフロアだけでなく、いろんな階
でコラボ企画があったりで、全館まるごと猫になって
いましたね(^_^;)。

あと、猫に力を入れている(笑)のは、相模鉄道。
キャラクターのそうにゃんを全面に押し出しています。

電車の吊り広告で見つけたのが、an・an。こちらも
「にゃんこ・LOVE」になっていて、読み応えがあり
ます←買ったのかσ(^_^;)

雨の中でしたが、ちゃんとお参りもしてきましたよ。
富岡八幡宮





仕事みくじというのがあったので、やってみたら
「大吉」でした。今週も頑張ります!


hyperchem0511 at 14:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)できごと 

2017年05月04日

麦炭酸

記事にするタイミングを逸すると、いつの間にか
数年経ってしまってます(^_^;)。

これも出しそびれて、かなり遅れての登場です。

こうやって掘り出せてるのも、ゴールデンウィ
ークのおかげかな…。外出してもちょっと汗ばむ
くらいにもなってきましたから(^^ゞ。

さて、麦炭酸というタイトル。アルコールが
入っていればビールじゃんといったところですね。

最初は、これ。
麦のソーダ

























ブログのネタになるよなぁと、飲んでパッケージ
だけ取ってありました。

『麦で仕上げた熱中症対策飲料
“やさしい甘み”で“水分・ミネラル補給”
 健康ミネラル炭酸「麦のソーダ」』

と謳われています。麦茶に糖分を入れて炭酸に
した、そのままの印象でしたね。自分的にはそう
悪くなかったのですが、世の中のウケはもう1つ
で、二度目を飲むことがなかったです。

もう1つ似たようなのが、これ。
McCol








こちらは、自販機で見つけました。
あまり見ないなと思い、炎天下のバス停でしたが、
そこでは飲まずに持って帰って、味わっていただき
ました(^_^;)。

韓国では、メジャーな飲物のようで、「カラダに
美味しい麦コーラ」として販売されています。
・有機栽培麦使用
・世界3大鉱泉水
・韓国大手メーカー「一和」製造
が特徴で、原材料を見ても、先ほどの麦のソーダ
より、ビタミン類、高麗紅蔘エキス発酵液やグレ
ープフルーツ種子抽出物が入っており、美しく
元気にという主張が入っている感じで、こちらも
特に違和感なく飲めました。

クールビズの時期に入ってきましたから、今年は
どんな飲料を楽しめるか、ワクワクしながら待ち
たいと思います。


hyperchem0511 at 15:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)炭酸・紅茶 

2017年04月29日

今日のGoogle

たま駅長生誕18周年



ゴールデンウィークスタートと言われても、
今日明日はただの土日じゃん!と思いつつ、
土日なら普通に職場という、相変わらずな
生活を送っています。

ただ、寄る年波には勝てず、職場も自分の
住まいも断捨離を断行しないといけない
ギリギリになってきています。

さて、今日のGoogleのトップページですが、
あ〜らかわいい三毛猫!

和歌山電鐵貴志川線、猫のスーパー駅長
「たま」の生誕18周年だそうです。

「たま」は、一昨年亡くなって、ニュース
にもなりましたが、今は、「たま」を継いだ
駅長代行だった「ニタマ」が「たまII世駅長」
を襲名して今に至っています。

昨今の猫ブームの火付け役だったのが、この
「たま」だったんですね。

そんな昨今ですが、書籍に映画にと「猫」は
欠かせないものになっています。

NHKBSプレミアムの猫番組『岩合光昭の
世界ネコ歩き』もこの秋には映画化される
とのこと。

予測できない時代だからこそ、一見気まぐれな
猫に共感が集まるような気もします。

***

一方通行が続けば、自信がなくなります。
さらに、思い込みや想像で埋められていけば、
もうそこには真実は存在しません。
会って話しているときは、何も違和感もない
のに…。
逃げ道にしてくれたらいいのに…。


hyperchem0511 at 21:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ホッと一息 

2017年04月16日

春は辛い時期

学校では進学、進級。仕事では、就職、新年度、転勤・配置
転換の時期です。大きな変化の中で、緊張しながら、あっと
いう間の時間の経過を感じている人も多いかと思います。

その変化がよかったことか悪かったことか。自分で選択した
道である場合もあるし、自分ではどうしようもならない中で
今の状況にある人もあると思います。

何となく閉鎖的になってしまうと、自分を追い込んでしまう。
仕事のなかでは、よく見られます。放置すると大変なことに
なります。

自分も決して強くない方ですから、何となくすぐに言い込め
られてしまうのですが、そうでないと気づかせてくれるのは
外の人。

いつも一緒じゃないけど、外で一緒に関わってきた人は、
強い味方になってくれます。あ〜そこに自分の居場所が
あるし、頼りにしてくれるって感じさせてくれる。

思い込んだ自分に、違う道があることを気づかせてくれる
のもそんな人たちです。

あと、今の状況は、どうにもならないことか、どうにかでき
ることなのか。

いろんなしがらみがあります。それを全部受け入れていたら
どうしてもそこで終わってしまいます。

そこから、1つでも、呪縛から抜け出す。

それは、自分や身の回りの人の苦しみや大変さを伴うもの
になるかもしれないけど、それくらい大きな変化がないと
自分自身も変えることができない。

一人ではやはり抱えきれないもの。

違った意見に気づかせてくれる人は常に身近にいる環境に
しておいてくださいね。

そんな春は、やはり、前記事にもある、桜とともに流れ、
桜とともに記憶にインプットされていきます。

辛い時期ですが、桜を見て、やはり新しいことに立ち向
かうこと、それがよかったと思えるようであって欲しい
と思います。

先週の雨の中、関東の平地では最後の方の桜。
北関東の桜




学校というシチュエーションは、桜に合いますね。

そして、これがこの春最後の満開の桜かと思われる今日
の風景。
2017最後の桜















青空、水、山のある風景は、最後にふさわしい爽やかな
桜でした…。


hyperchem0511 at 16:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)季節 

2017年04月09日

お花見

もう桜が終わってしまったところ、今真っ盛りな
ところ、まだまだこれからというところもあろう
かと思います。

四季のある日本ですが、屋内や食生活では、季節
性が段々感じなくなってきても、一歩外に出れば、
まだまだ四季が感じられますし、それを楽しむ中
に日本らしさがあると思います。

お花見の食べ物と言えばなんでしょう?

おにぎり、団子、唐揚げ・ザンギ、焼き鳥

上記の4つで結構日本国内でくっきり分かれます。

おにぎりは、関西以西全域と静岡、南関東。
団子は、中部から東北にかけて。
唐揚げ・ザンギは、群馬と北海道。
焼き鳥は、青森。

圧倒的におにぎりが多そうですが、花見団子の
イメージがあるのは、ローカルルールでかなσ(^^ゞ

まだ、本格的に花見はしていませんが、とりあえず
第一弾の桜はこれです。
東京の桜

hyperchem0511 at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)季節 

2017年03月31日

A型

4年前の同じ時期に「B型」という記事を書いています
が、4年ぶりに再会したのは「A型」でした…。

インフルエンザです…orz。

しかも、今回も発見が遅れたためか、長期化。

ひとり暮らしにインフルエンザは、本当に辛く寂しい
時間でした。

最初は急な咳に始まり、その晩にお腹に来たので、
医者では感染性胃腸炎と診断。その薬を続けるも、
悪夢と頭痛に悩まされ、食欲は全くなく、発熱も。

どうにも頭痛に耐えきれず、日曜の当番医に駆け込み、
37.5度以上あったので、強制的に別室へ。そこでは、
全員がインフルエンザの検査をしており、結果、通常
の待合室でないところに案内されたので、これは
まさか…と思ったら、案の定でした。A型ってきつい
やつだよねぇ。長期戦になるなぁ…と。

ここからタミフル開始。翌日から体温は下がり、
それでも人との接触は極力控え、かかってくる仕事
の電話には出たりするが、同一人物とは思えない
受け答えだったらしい…。

そして、熱が出てから7日めに出勤。リハビリがてら
の軽くでしたが、咳と背中の痛みがまだ完治していない
のを実感させられる。

ただ、今回熱は38度以上にはならなかったのは、イン
フルエンザの予防接種をしたおかげかなとちょっと
思いました。

ここからは、前のB型のときもそうでしたが、徐々に
よくなっていくだろうと。

しかし、また発熱したり、とにかく咳が残り、食欲も
出ずで、その翌週から出張。出張先で薬が切れ、出張
先での診察。薬を説明して、さらに、咳が続くのが、
花粉症が気管支に作用してのことではないかと医者で
相談し、花粉症の薬も追加(^_^;)。

最初の咳から半月以上も悩まされることとなりました。
その間に出張や別の通院を取りやめることになり、
出張中は悪化しないようにとかなり注意しながら、
何とかその週の週末を迎えられました。

今回はたまたま行った職場で、その後大流行になった
話を聞きましたが、インフルエンザにならなかったのは、
自分が丈夫になったのではなく、防御がうまくできて
いただけだったのだと実感しました。

さすがにこれからは、インフルエンザも少ないかと
思いますが、今夜も雪になるようです。明日から
4月ですが、皆さんも冬の疲れが出ないように、
気をつけてお過ごしくださいね。


hyperchem0511 at 13:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)できごと 

2017年03月08日

もうあのときには

あのときとは何も変わっていないのに
どうしてうまくいかないのだろう
もう思い出したくもない時間なの?
後悔の時間なの?
長い時間をかけて温めてきたものは
自分が壊してしまったのか
でも
苦しんでるのを見てるのは
やっぱり辛くなる
もう自分では何もできないのか
辛いだけの存在なのか
モヤモヤしたまま
何も解決しない時間だけが過ぎていく
もうあのときには…
いや、決してそんなことはない
きっと…


hyperchem0511 at 03:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)思い 
Profile
Archives
livedoor プロフィール
メッセージ