2017年07月29日

善おか~和の技術

親子丼やカレーをランチタイムに提供して、いつも驚かしてくれる和食のお店がついにラーメンを・・・。

善おか 揚げシラスと梅出しの冷しそば
 
善おか@広島市中区河原町3‐14 Pなし 不定休

定休日設定しようかどうしようかと常連さんぽいお客さんとお話しておりました。

とてもフレンドリーな店主氏は訊きもしないのに、色々なテクニックや裏技みたいなものを教えてくれます(笑)。

以前にもラーメンを提供されていたそうですが、タイミング合わずに今回の限定へ滑り込み。

善おか 揚げシラスと梅出しの冷しそば (2)
 
期間限定 揚げシラスと梅出しの冷やしそば 800円

このクラスの和食の職人さんのスキルを盛り込んだ一杯が旨くない訳がないですね(笑)。

出汁感バ~ンと来て、梅の爽やかな酸味が来て、揚げシラスがパリパリっと来て、貝割れと茗荷の薬味的トッピングがふわりと来る。

出汁は冷し過ぎず、麺はしっかりと冷す。

ヒマワリフーズの麺を使うのは確信犯的か。

冷すと意外とイケるのですね、ヒマワリフーズ。

これを800円で出されるとそこらあたりの冷やし中華始めましたみたいなお店は薙ぎ倒されそう。

このメニューは定番化するかもとのことなので、またチャンスは来るかもですね。

それでも、夏の間だけでしょうけれど。

善おか 揚げシラスと梅出しの冷しそば (3)
 
親子丼目当ての方は残念さんでしょうか^^;

 


hypertension200 at 22:00|Permalink広島市中区 | 和食

2017年07月28日

にんじん~ぷりっぷり

突如として安芸高田市へ吹っ飛ばされ^^;

思っていたよりも近いですね(笑)。

そして、ラーメン屋さんを脳内検索・・・

にんじん ホルモンラーメン
 
にんじん@広島県安芸高田市吉田町吉田520‐4 Pパチンコ店共同多数 水曜定休

恰幅のよろしいおばちゃんはお元気そうでありました。

吉田町にある本場札幌ラーメンのお店。

おばちゃんは札幌の方なのか?

食材は札幌から仕入れていると聞いたことあります。

味噌は以前食べたので、こちらで勝負。

にんじん ホルモンラーメン  (2)
 
ホルモンラーメン 850円

ベースの味噌ラーメンのピリ辛バージョンにぷりっぷりのホルモンがゴロゴロと入っております。

おばちゃんの気風の良さが出ていますね^^

出汁感は希薄も組み立てが旨くて、するすると食べさせる力があります。

ホルモンもだけれど、野菜やネギも盛り盛り(笑)。

中々のボリュームであります。

強く縮れた細麺が新鮮に感じます。

吉田町には頻繁に用事はありませんが、またお昼時間に通りがかったらば寄ってみよう。

にんじん ホルモンラーメン  (3)
 
塩ラーメンと醤油ラーメンは行っとかないと・・・。

カレーうどん気になる。 

hypertension200 at 22:00|Permalink安芸高田市 

2017年07月27日

とく一~暑いからこそ

とても、暑い。

うだるような暑さだから、こちらへ。

とく一 カレーうどん 鮭むすび
 
とく一@広島市中区光南1‐13‐12 Pお店裏手と近くに2~3台程度 月曜・第3日曜定休

山越出身とかもう要らない情報でしょうか^^;

釜玉は人気メニューです。

しかし、このクソ暑いときにこそぶっかけとかつけめんではなくてこれ!

とく一 カレーうどん 鮭むすび  (2)
 
カレーうどん 590円 + 鮭むすび 120円

むっちゃ暑い・熱い!(笑)。

でも、大量に汗をかいたら涼しくなった気がする。

このカレーうどんのつゆを超えるのをまだ知らない。

うどんは冷たいと剛麺だけれど、熱いのはむにゅっと少し優しい感じに。

唐辛子をブチ込んでさらにハードにいただきました。

どうしてもご飯もの欲しくなるのは仕方ない。

天ぷらは我慢しました。

一力庵恋しいな・・・。 

hypertension200 at 22:00|Permalink広島市中区 | うどん

2017年07月26日

両さん.~逆輸入

骨々亭出身で、長らく岩国で営業されておられたお店が広島へ逆輸入で開店されました。

両さん。 ラーメン並
 
両さん。@広島市中区南竹屋町8‐5 Pなし 昼はほぼ無休(とのこと)

両さんのあとに『。』もしくは『.』が付くのが正しいと店主氏に聞いたことがあります。

看板には『.』が付いておりますね。

岩国ではゼラチンたっぷりの濃い~ラーメンを出しておられましたが、新店舗ではどうでしょうか?

まさかの二郎系になっていたりはしないでしょうか?

両さん。 ラーメン並  (2)
 
ラーメン 並 680円

安心しました。

岩国の頃とほぼ同じスタイル。

チャーシューが少し進化しましたでしょうか?

ネギのクルリンも変わりなく。

そして、 ゼラチンもしっかり、ガツン度のある醤油ダレもしっかり。

ウェーブ感のある細麺の茹で加減もピッタリ極まっています。

ちょいと気合い入り過ぎて炊き過ぎな感じ出てますが、直ぐにアジャストして来るでしょう。

広島市内で濃度ではトップを争うニューカマーです。

爆盛り系の中華のお店が入れ替わり激しかった立地なのが心配ではありますが、実力あればハンデは克服できるでしょう。

活躍を期待しております。 

hypertension200 at 22:00|Permalink広島市中区 

2017年07月25日

味喜~ネーミング

何やら変わった限定やっているようですよと教えていただきまして。

BlogPaint
 
味喜@広島市佐伯区隅の浜2‐10‐5 Pお店前2台 月曜定休

時折繰り出される個性的なネーミングの限定。

今度はどういったものでしょうか?

味喜 34℃  (2)
 
34℃ 950円

34℃の下に猛暑対策冷製さんまスープと書かれています。

スープの温度が34℃なのかと思っていましたが、食べてみるとそうでもない。

外気温も34℃もない。

34℃になった時に思いついたのでしょうか?

ともあれ、冷しさんま醤油でした。

真っ直ぐにさんまで辛いか酸っぱいかあればなと思ったらば、もやしに酢がまぶしてあるのかな?

辛いのは卓上にあります。

玉ねぎの方が合うと思います。

凍ったスープが丼の中に隠れていますが、食べ終えるまでに溶けきらない所に作戦の甘さも(笑)。

じわじわと温くなるのの反対で、じわりと冷たくするという手法は面白い。

麺の食感がとても良くて、舌触りや喉越しが楽しくて良いですね。

ボリュームはしっかりあるので、大盛りだとけっこうキツイかも。

味喜 34℃  (3)

しかし、味喜の店主氏の限定ネーミングセンスは独特でありますね。

hypertension200 at 22:00|Permalink広島市佐伯区