2011年11月

2011年11月30日

一休軒~久しぶりに夜ラー

随分と繁華街から遠ざかっていて、最近は某区役所前のお店ばかりで飲んでいたけれど、さすがに忘年会シーズンで街中へ。

少し酔っ払ってお店を出て、気になっていた佐賀から来たお店へ。

一休軒 (1)

一休軒@中区薬研堀

佐賀ではかなりの有名老舗店で業暦60年を誇っていたお店がなぜか広島に移転開業。

しかも、繁華街のど真ん中へ。

一休軒

ラーメン 700円

う~ん、700円ね・・・・。

繁華街価格としては妥当なのか。

酔っ払っていたのを差し引いたとしても、どうも印象に薄い一杯だった。

あっさりでマイルドって言うのは簡単だけれど、じゃあどこが特徴かと言われれば返答に困る感じ。

それなりの濃度やとろみ感はあるのに舌に乗ってこないというか。

麺は中細加水高めのストレート。

4杯分を一度にあげたためか、かなりヤワメ。

チャーシューは結構旨いなと感じたけれど?

全体にパンチがないというか、飲んだ後にはこれくらいライトなのがうけるのか・・・・もう少し塩分濃度を上げてもいいのかなと思う。

いきなり広島の繁華街に進出してきた佐賀の名店がどのようにこの地のしかもディープ地帯に根付いていくのか拝見したいと思います。

ともあれ、頑張って頂きたい。



hypertension200 at 06:00|Permalink 広島市中区 

2011年11月29日

平の家~欲張りすぎか

最近、すごくお気に入りのお店になって、時折無性に食べたくなったりする。

いつもはお1人で切り回しておられるが、この日はもう1人スタッフさん?が入っていた。

平の家

平の家@佐伯区美の里

いつも同じメニューのような気がしたのでヒネリを・・・・。

平の家 (1)

つけ麺 750円

まぁ、ヒネルって言っても、選択肢が豊富なわけもなく^^;

辛いのは苦手だし。

平の家 (2)

フスマが入ったややゴワっとした食感の麺は麺だけを食べてみると中々に風味がよろしい。

トッピング類もバーナーで炙ったチャーシューに煮玉子半分、メンマ、茹でキャベツ、ナルト、ネギとバリエーション豊富。

それぞれがある一定のレベル以上なので、安心して食べられる。

平の家 (3)

つけ汁

魚系とんこつのイメージを持って食べてみるとやや肩透かしを喰らうかも。

もっと濃厚でガ~ンと来るのかと思いきや、結構マイルドな感じで、スープのザラツキが少し気になる。

この辺のアンバランスが食べていて落ち着かない気がして、麺との相殺で普通の出来栄えに感じてしまう。

スープ割をするまでもなく、そのまま飲み干せるのはどうかな?

一番最初にこのお店に来た時に食べた印象と大差なく・・・・もう少し進化を期待していたのだけれど。

ただ、貴重なつけ麺を食べられるお店として今後に期待したいな。

魚系とんこつや醤油とんこつを食べるに、期待しない方が無理だろうね^^




hypertension200 at 06:00|Permalink 広島市佐伯区 

2011年11月28日

ちゃぼ食堂~冒険したい

気になるメニューがあるのだけれど、冒険する勇気がなかったりする^^;

どうしてもラーメン食べなきゃいけないって事もないので、チャレンジしてみればいいのに。

ちゃぼ食堂

ちゃぼ食堂@西区草津南 *閉店されました。現在は7‐11になっております。2015.11 追記

かつては横の駐車場に有ったお店だけれど、取り壊されてこちらへと移ってきた。

それまでも、色々と入れ替わりが激しかった立地でもある。

少し前に麻婆麺を食べて死にそうになった記憶があり、あれが間違いなのかどうかを確かめたいと思っていた。

しかし、麻婆丼はあっても麻婆麺はない。

少し悩む・・・・・それよりも中華風カツ丼の方が気になり始める^^;

どうしよう・・・・ラーメンとのセットがあれば悩まなくて済むのだけれど、単品を2つ頼んで1000円なんて、やってみたい衝動に駆られつつ。。。

結局、券売機のボタンを押したのは・・・・。

ちゃぼ食堂 (1)

広島ラーメン定食(チャーハンセット) 650円

前回食べたのと同じメニュー。

冒険心ゼロ。

ちゃぼ食堂 (2)

広島ラーメン

オーソドックスな広島の中華そばのスタイルを踏襲した一杯。

ライト豚骨に鶏がらブレンドで、カエシは強め。

表面の油もくどくない程度に効かしている。

なんだかホッとする感じで、スルスルと気持ちよく食べられる。

麺もややカタメで悪くない。

意外と言ったら失礼だけれど、定食メインのような業態なので、少々驚く^^;

ちゃぼ食堂 (3)

チャーハンの盛りも良くて、お腹が一杯になる^^

中華食堂っぽい雰囲気ながら、このチャーハンは家庭的な味^^

すごく旨くもないけれど、決して不味いなんて事はない。

こんな感じを普通に旨いと言うのだろうか?

難しいな・・・・ソースが良く合うチャーハンですね^^

ラーメンのスープにも良く合うし^^

ってことで軽く完食^^

次は中華風カツ丼に行ってみようかね・・・・某氏のアタックを待ってからにしようか^^;



hypertension200 at 06:00|Permalink 広島市西区 

2011年11月27日

週真ん中

水曜日に祝日ってなんだかうれしいような気がする・・・もちろん、休みに出来たらだけれど。

最近は月曜日が休みなっている事が多く、連休にして消費を拡大する計画か、週中の休みが減ってしまった。

なので、ふと気づいた時には結構うれしい物だったりする・・・雨が台無しにしたとしてもだ^^;

そんな休日のお昼はヨッパーなおっさんへと変身。

お好み焼き屋、サバ

サバの味噌煮込み

旨くないわけがない^^

そこは日本酒だろ!と思うけれど、お昼から日本酒はいかに言ってもヨッパー過ぎる^^;

ここは爽やかにビール。

来年のスターティングメンバーを予想しながら、サバをつつく。

栗原も廣瀬も残留はしたものの、いつでも出て行けるフリーハンドは確保したみたい。

いつだったか木下富雄さんに聞いた、栗原のメジャー志向はやはり本当のようだね。

お好み焼き屋、サバ (1)

鍋焼きうどん

寒いときはこれじゃね^^

お好み焼き屋、サバ (2)

暖まるよね^^

麺も袋麺ではなくて、冷凍の讃岐うどん(風)。

いや~、満足満足なんて思っていたら、常連の中の常連さんが「ラーメン作って~」だと!

なに~、ラーメンなんていつからやっているの?

ほんじゃ、次はラーメンにせんといかんがね^^;

もちろん、醤油ラーメンよ^^



hypertension200 at 06:00|Permalink うどん 

2011年11月26日

ら~めん 楽~思えば遠くへ来たもんだ

どうも山口県に縁が多いようで、この所西へばかり向かっている気がする^^;

宇部市周辺は数年前から定期的に訪れてはいるけれど、今度はもっと西へ・・・・本州の最西端。

楽

ら~めん 楽@下関市福江

今年6月に綾羅木から移転。

ナビで入力するもピンポイントの表示がなくてしばらく迷う^^;

周辺をぐるぐる回ってやっと発見した時に、お店の前で玉突き事故が発生・・・・。

お店に入ろうとした右折車と右折待ちの車数台がトラックに追突されて玉突き状態に。

ああ、もしかしたら自分も巻き込まれていたかもと思うと、中古のナビに感謝してみたりして。

楽 (1)

ラーメンライス 670円 (ラーメン単品は580円)

乳化度合いが進んだ濃厚形のルックス。

豚骨を相当炊き込んだ雰囲気が漂います。

宇部のラーメンに近いイメージか。

しかし、それよりも元ダレが強そうで色合いも茶濁が強い。

スープをすすると、ググッっと旨みが押し寄せる。

旨みの総量は中々・・・・イヒの気配もかなり?

粘度高めのスープを麺がよく拾い、スープのリフトは上々。

後口は意外とスッキリなのがいいね^^

チャーシューやメンマはやや寂しい気もするけれど、メインの引き立て役と考えれば。

麺も宇部系ほど短くなく、博多系ほど細くもない・・・・中間型といっていいのかな?

最後の方で、やや単調になったので卓上の辛し高菜をご飯と一緒に掻き込んだら激しく咽た^^;

いや~、過去最高クラスの辛さだったな^^;

喉がヒリヒリしてしばらくスープを飲めなかったがな。

やはり、慣れないことはするもんじゃないね。



hypertension200 at 06:00|Permalink 山口県