2012年02月

2012年02月29日

コンビニ

コンビニとのコラボで発売されると聞いて、とりあえず買って食べてみました。

國松 サンクスコラボ

國松 汁なし担担麺 〔KUNIMAX〕 398円

サンクスから発売。

朝8時前に立ち寄ったサンクスで、すでに最後の1個^^;

丼の方はすでに売り切れ?

國松 サンクスコラボ (1)

混ぜ混ぜするとこんな感じ。

温かいのはこの時期ありがたいね。

一応KUNIMAXと冠してあるので警戒しつつ麺をすする・・・・。

うん、まったく辛くないや。

麺の食感もかなりの段オチだね。

お店で×1を580円出して食べるのが辛さや量、その他すべてにおいて正解です。

ま、頼まれると断れない店主氏のことなので・・・・。

丼は好評だったようなので、そっちを食べてみたかった・・・・。






hypertension200 at 22:00|Permalink 辛い系 

2012年02月28日

玄海~歴史

久しぶりにタイミングが合ったので立ち寄ってみることに。

運よく駐車場も空いている^^

この所2回ほどフラレていたのでなんだかうれしい。

玄海

玄海食堂@広島県安芸郡熊野町出来庭2289 月曜定休 P4台?程度あり

調べてみると熊野町出来庭2289となっているけれど、電柱には出来庭5丁目12となっていますね^^;

合併とか区画整理で所在地が変更されたのかもしれません。

シャキッとしたおばちゃんにオーダーを告げてしばし待つ。

後客が頼んだホルモンを軽快に焼くおばちゃんを眺めること数分で出てきました。

玄海 (1)

ラーメン 500円

古い歴史を感じさせるオールドスタイルの広島中華そば。

しかし、お店表記はラーメン^^;

表面に浮かぶ油から来るイメージに反して、非常にサラリとしたスープ。

魚介の香りがふわりと来るのは気のせいではないはず?

実にバランスにすぐれた一杯ですね。

旨みはしっかりとしながらも、後口はスッキリ。

ザクザクとした麺もスープをよくリフトして実に味わい深い。

ややカタメの茹で方が実に絶妙。

小ぶりなチャーシューもジューシー。

もやしやメンマも無難なまとめ方。

これは地元の方に愛され続けるのが十分すぎるほど分かりますね。

焼き飯も美味しそうだったなぁ。

ヴィッツさんが食べていた焼きそばも気になるし。

店主氏とおばちゃんにはいつまでもお元気で頑張って頂きたいものです。

一時期お休みしていてファンを心配させていましたが、この日の姿を見る限り、まだまだお元気そうでした。

またしばらく食べに行けないかもしれませんが、それまでお体に気をつけて頑張ってください。



hypertension200 at 22:00|Permalink 安芸郡熊野町 

2012年02月27日

廣島弐番~ランチサービス

とある方のお土産をいただきに待ち合わせ。

ご指定のお店はこちら。

広島弐番 塩細 かやく

広島弐番@広島市中区本川町2-6-10 日祝定休 Pなし

広島では珍しい澄んだスープのラーメンを出すお店。

以前食べたときの印象派さほどでもなかったのだけれど、もう一度チャレンジ。

また違った面も見えてくるかもしれないので。

広島弐番 塩細 かやく (2)

塩らーめん 600円

うん、やはり美しいビジュアル。

鶏の香りもいいね。

丸鶏からなのかな?鶏の旨みがギュッと凝縮しながらもしつこく感じさせない手法は素晴らしいな。

シャープさがありながらも旨みはしっかりと出せています。

お吸い物のようでやはりラーメンなのだなと思い出させてくれる^^

今回頼んだ細麺はやや頼りないか。

どうせ頼りないタイプならば、もっと滑らかでたおやかなタイプが面白いと思うのだけれど。

麺はまだまだ開発の余地があるのかな?と思います。

ポクポクとした鶏チャーユーというよりもハムと言ったほうが分かりやすいかな?これもスープの邪魔はしない代わりに目立った主張もなし。

サラリと食べられるラーメンとして、周辺のサラリーマン諸氏やOL諸氏に好まれそうですよね。

もう一捻りあると大化けしそうなポテンシャルは感じるのだけどな。

広島弐番 塩細 かやく (3)

ランチタイムサービスのかやくご飯

素朴でほのぼのとしたかやくご飯。

サービスはうれしいね^^

白ご飯+ぬか漬けも選べるので、次回はそっちにしたい。

実質値下げになるので頑張ってチャレンジしているということだよなぁ。

広島弐番 塩細 かやく (1)

こんな企画も

リピーターを増やしたいという明確な意思がそこにある。

意外と苦戦されているのかな・・・・。



hypertension200 at 22:00|Permalink 広島市中区 

2012年02月26日

きくま~リクエスト

西方面へ向かう用事に同行者あり。

「聞くまでもないけど、ラーメン食べるんだよね?」と・・・・。

「どんな感じのがいい?」と聞くと、「豚骨醤油で強くないの」との事。

ふむ、ならば久しぶりにこちらかな?と。

きくま 中華そば むすび

きくま@広島市佐伯区海老園3-1-1 日曜定休 P4台 路駐するとすぐそばの交番から移動命令が来ます。*現在は駐車場が増えています。お店に確認のこと 2015.11 追記

今さらながらだけれど、横川の陽気の息子さん(のお一方)が独立されたお店です。

すごく清潔にされており、開店当初とイメージはまったく変わっていない。

もちろん、厨房機器は店主氏に馴染んできているであろうけど。

きくま 中華そば むすび (2)

中華そば 600円

きくま 中華そば むすび (1)

おむすび 100円

メニューは以上の2つのみという、潔いシンプルな構成。

大盛り対応が出来ると聞いたこともあるし、大盛りを頼んで断れているのを見たこともあり。

繁忙時間でなければ対応してくれるのかもしれないですね。

中華そばは相変わらず内蔵に染み渡るような、優しい滋味ある豚骨醤油スープ。

サラリとしながらも旨みもしっかりと舌に乗ってくる。

化調もいくらか入っていると思うのだけれど、恐らくわずかな量かと思います。

うん、じわりと、ほんのりと旨い中華そばですね^^

ややヤワメで供される原田製麺の細ストレートもたおやかでスープにマッチしていますね。

チャーシューやメンマも手堅い出来。

もやしやネギの鮮度も申し分なし。

もしかしたら横川よりも好きになっているかもしれない^^;

おむすびは小さめのが2つ。

俵むすびというやつになるのかな?

こちらも無難なおむすびで、お米の美味しさもしっかりと伝わります。

なにより、お米とスープがよく合いますね。

いつも駐車場が満車で、開店当初から人気がありましたが、さらに地域に根付かれて、しっかりと足が地に着いた営業をされていると思います。

貫禄も少々出始めるのかな?

さらなる高みを目指して研鑽していただきたいです。






hypertension200 at 22:00|Permalink 広島市佐伯区 

2012年02月25日

一優~飲み会帰り

ああ、またやっちまった・・・・と反省なんていたしません。

そこは必然、誘われたらば食べないわけにはいかないでしょうよ、立場上(とか言いながら行く気満々だったけど)。

新春の新酒会でお昼から夜までぶっ続けで飲んだ後にラーメン。

歩いていきました。

一優 ニンニク

一優@広島市佐伯区海老山町2-15-3 火曜定休 P2台 *中区河原町へ移転後、閉店されました。2015.11 追記

先日食べたのは基本のしょうゆとんこつラーメン。

じわりと来る優しい味わいの中華そばだった。

この日は新メニューがあったのでそちらを。

一優 ニンニク (1)

ニンニクラーメン 680円

基本のラーメンにマー油とフライドニンニクがプラスされたものですね。

ふわりと食欲をそそる香りがする^^

スープを啜ると、かなり強めのニンニクフレーバーがガツンと来る。

おお!強めのマー油が入るだけで、こんなにパワフルでじゃじゃ馬みたいなラーメンに変化するのだね^^

ベースのスープも以前よりもしっかりとしているようで、マー油にかき消されるようなことはなかった。

これはかなり衝撃的な一杯ですね。

かなりニンニク臭くなる事を差し引いても、また食べてみたくなるなぁ。

麺は変わらず原田製麺製の様子。

スルスルと気持ちよく喉を通る旨い麺だ。

チャーシューもブラッシュアップされているようで、もやしやネギも以前よりあしらいがいいように思う。

フムフム、面白くなってきたじゃないか^^

今後に大きく期待してみたい。



hypertension200 at 22:00|Permalink 広島市佐伯区