2015年07月

2015年07月31日

豊味軒~レトロな中華料理店

益田市の駅前にある歴史のありそうな中華料理店。

店内の時間はゆっくりと流れていました。

豊味軒 鹵麺

豊味軒@益田市駅前町19‐12 P確認できず 火曜定休

店内前客2名も提供時間はかなり長く、30分ほど待ちました。

常連さんは予め電話してから何時頃にと注文しておくのでしょう、入るなり料理が出されたりしてます。

出前もあるようで、順番待ちが思ったよりもあったようですね。

豊味軒 鹵麺 (2)

名物メニューのようです。

蒸し麺の上に具沢山でとろみの強い八宝菜といった感じです。

やや甘めの醤油味で餡がとにかく熱い^^;

麺を引っ張り出しながら食べるのが難しく、テクニックが必要です。

野菜たっぷりなのはうれしい。

最後に餡がたくさん残ってしまったのはペース配分間違えたようです。

豊味軒 鹵麺 (3)

飯類に面白そうな気配が・・・。

オムライスも中華屋さんには意外とあったりしますね。


豊味軒 鹵麺 (4)

A定食とかお腹はち切れそう・・・。




hypertension200 at 22:00|Permalink 島根県 

2015年07月30日

大津家~山口拉麺維新2015 Ⅱ

下関にて所用となれば、こちらに行っておかねばならないでしょう。

大津家 魚介ブラックつけ麺

大津家@下関市生野町2‐30‐9 P近隣のコインP利用でサービス券支給 月曜定休(祝日の場合は翌日火曜日)

初の拉麺維新参戦で力が入っている様子。

さっそく楽しみな限定メニューをリリースされております。

大津家 魚介ブラックつけ麺  (2)

魚介ブラックつけ麺 700円

白い麺の丼とブラックつけ汁の対比が面白いです。

大津家 魚介ブラックつけ麺  (3)

麺は〆た冷たい方を。

熱盛りも出来るそうです。

生ハムっぽいチャーシュー旨いですね^^

水菜のシャキッと感もよし。

もやしはなくても良いかな?しっかりと処理されていて手間かかってますけど。

麺にはネギ油をまぶしてある一工夫も素晴らしい。

香りと食べやすさをさりげなくサポート。

大津家 魚介ブラックつけ麺  (4)

このつけ汁好きだなぁ。

しっかりと醤油の風味を残して、しょっぱさもピシッと立たせつつもスッと喉を通る。

余韻としての香りもいい。

濃過ぎず、弱過ぎずの絶妙なバランスです。

表面に浮かぶ背脂から想像するほどにしつこくないのもスゴイ。

これは維新終わっても残して欲しいメニューですね。

今後の活躍にも大きく期待です。

大津家 魚介ブラックつけ麺  (5)

9月末までと言わずに(笑)

大津家 魚介ブラックつけ麺  (6)

赤ラーメンなんてのもあったのですか。




hypertension200 at 22:00|Permalink 山口県 

2015年07月29日

鶏そば イオンモール広島府中店~本店との違い

イオンモールに鶏そばが出来るそうだと聞いていながら、いきなりステーキも気になってみたり・・・。

BlogPaint

鶏そば イオンモール広島府中店@広島市安芸郡府中町大須2‐1‐1 Pイオンモール内多数 不定休(イオンモールに準ずる)

尾道の鶏そば本店の支店格なのは間違いなさそう。

しかし、フードコートに出店とは驚きました。

鶏そば 半炒飯セット (2)

鶏そば(醤油)半炒飯セット 970円

本店に炒飯とかあったかな?と思いつつ、お茶漬けセットみたいなのは止めたのだろうか?と思ってみたり。

鶏そば 半炒飯セット (3)

味の構成としては鶏そばっぽい。

けれど、あの繊細さは感じられませんね。

盛り付けもかなり雑な印象。

もの凄く混雑していた訳でもなかっただけに。

全粒粉を売りとしている麺は食感がモソモソとしていて、スープのリフトは良しとしても食感はイマイチ。

う~ん、これは少し厳しいですね。

鶏そば 半炒飯セット (4)

作り置き再加熱炒飯も地代込みな感想。

いきなりステーキは大行列でした。



hypertension200 at 22:00|Permalink 安芸郡府中町 

2015年07月28日

サリー~復活劇

かつて観音にあったカレーの人気店が安佐南区の上安に随分と長い時を経て復活されたそうです。

サリー カツカレー

カレーショップ サリー@広島市安佐南区上安2‐20‐41 Pお店前2台とお店手前の駐車場に2台 8月から土日のみの営業

7月の間は平日も営業されているということでギリギリで滑り込み。

中は民家の一部といった感じです。

サリー カツカレー (4)

8月からはこのような営業となるそうです。

サリー カツカレー (2)

カツカレー(大辛) 1000円

ルーがたっぷりなのが嬉しいな。

スパイス感・ほろ苦さ・酸味の一体感というか、バランスが素晴らしく良いですね。

大辛にしてもさほど舌には来ませんが、じわりと胃袋から汗をかいてきます。

ご飯の炊き具合も絶妙です。

カツは意外と言ったら失礼ながら特徴はあまりなし。

揚げたてなので旨いですが、もっと主張あっても良いかなと。

サリー カツカレー (3)

サラダもついてきます。

フレッシュでドレッシングもマイルド。

うん、これは美味しいカレーです。

観音時代を知りませんが、友人によるとほぼ踏襲されているとの事。

なるほど、人気のお店だったのも頷けますね。

現状は平日に開けていても客が少なく、土日に多いということなのでしょう。

もっと知名度が上がって開店日のハードルが下がると良いなと思います。

これだけ旨いカレーなのだから大丈夫でしょうね。

サリー カツカレー (5)

豆カレーも食べておきたいな。

サリー カツカレー (6)

食後のコーヒーなども。



hypertension200 at 22:00|Permalink カレー | 広島市安佐南区

2015年07月27日

来来亭 相田店~心遣い

カレーのお店を狙ったのだけれど、定休日に当たってしまい、流れてこちらへ。

來來亭 相田店 キムチチャーハン

来来亭 安佐南相田店@広島市安佐南区相田1‐13‐6 P敷地内多数 無休

言わずと知れた京都発祥のチェーン店。

広島に初進出したのは五日市店だったかな?

随分と前から宇部にはありましたね。

カレーの気分だったのでなんとなくラーメンじゃない気分。

來來亭 相田店 キムチチャーハン (2)

キムチチャーハン 594円

来来亭でラーメン注文しない客はあまりいないだろうなと思いつつも。

そして、しっかり目の味付けに単調になるかな?と思っていたらば。

來來亭 相田店 キムチチャーハン (3)

「よろしければどうぞ。」と店長さんがスープを出してくれました。

メニューには設定ないのでサービスなのだろうな。

いつもの来来亭のスープより醤油ダレ少なめで少し酸味を効かせてゴマとネギを散らせてあります。

このスープのラーメンも食べてみたいなと思うキムチチャーハンにピッタリのスープ。

メインのキムチチャーハンもしっかりと火が入っていて、ふんわりとじんわりと辛くて旨かったです。

チェーン店だからこそ難しそうな対応に感謝です。

今度はきちんとラーメンを食べに行きます。

來來亭 相田店 キムチチャーハン (4)

ラーメン(小)とキムチチャーハンの組み合わせもいいかな。

セットでは設定ないのが残念。

來來亭 相田店 キムチチャーハン (5)

アジフライ定食もけっこうお気に入りだったりします。

10年ちょっと前くらいにはよく宇部で来来亭に食べに行ってたのですよね。

そこにあのお店の店主さんが居たとは知らなかったのですけど。



hypertension200 at 22:00|Permalink 広島市安佐南区