庄原市

2016年09月15日

風龍 庄原店~亜流?

県北にて。

東城本店のこちらの支店へ。

風龍庄原店 ベトコン
 
風流 庄原店@庄原市中本町1‐3‐45 Pなし 日曜定休

庄原市役所のそばにあります。

カープ優勝のお祝いPOPが良いですね。

風龍庄原店 ベトコン (2)
 
ベトコンラーメン 850円

諸説ありますが、ベストコンデションラーメンの略称であるということで統一されつつあるメニュー。

たっぷりのもやし、ニラ、タマネギは炒めたてで旨し。

鷹の爪が入らないのは亜種的なイメージであります。

辛さのアクセントあるとさらに〆って良さそうですけど。

メニューが多彩なので汎用的な中太麺なのが惜しい感じ。

もう少し特徴のある麺ならばもっとインパクト出せそうです。

ベースのスープは化調強めのしょっぱめの醤油ベース。

惹きはあるので、余韻が残せればなと思います。

風龍庄原店 ベトコン (3)
 
カレーラーメンもあるのですね。 

hypertension200 at 22:00|Permalink

2016年03月06日

亜弥菜~薬膳再び

県北の酒蔵見学ツアーでのひとコマ。

ランチはなぜかラーメン縛りという面白いツアー。

こちらのお店を提案させていただきました。
亜弥菜 薬膳ラーメン
 
亜弥菜 薬膳ラーメン  (2)
 
亜弥菜@庄原市本村町1440‐6 Pお店敷地内数台程度 火曜・(第1水曜?)定休

けっこうなロケーションの片田舎にポツンとあるラーメン店。

おばちゃんが独学で作れているとは思えないクオリティがあるのです。

亜弥菜 薬膳ラーメン  (3)
 
らーめん 800円

お店敷地内で採れるハーブや野菜を使用した一杯。

薬膳ラーメンとも謳っております。

見るたびに、食べるたびに趣が違うのも楽しい。

ともかく複雑な味わいでベースが判りにくいけれど、おそらく鶏ベースかな?と。

そこに薬草、ハーブを多層的に、バランスを崩さないように積み上げて行く感じ。

仕上げにたっぷりとスパイスも加わってスパイシーにマスキング。

少し縮れた角麺はちょういとダマな感じが残念も、麺にも存在感はありますね。

トッピングのチャーシューや煮玉子の素材感も素晴らしく、とても旨いです。

定点観測したくとも、そう容易く行ける所でないのが良いですよね。

亜弥菜 薬膳ラーメン  (4)
 
メニューと実食とのビジュアルも違います。

メニューは夏仕様ですかね?

亜弥菜 薬膳ラーメン  (5)
 
日替りも何気に気になります(笑)。

亜弥菜 薬膳ラーメン  (6)

お酒は持ち込み可能ですか。

近くにあったらなぁ・・・。 

hypertension200 at 22:00|Permalink

2013年03月05日

珍竹林~不在

なんだかんだ県北に行く機会が多いこの冬・・・。

意外と雪が少ないのが幸いだったりしますが^^;

庄原のインター近くにあるこちらのお店はいつも車も多く繁盛していますね。

珍竹林 カレーラーメン

珍竹林@庄原市新庄町82-2 Pお店前に数台 月曜定休

確か店主氏と奥さんのお二人で営業されてたはずなのですが、この日は奥さん一人の営業でした。

店主氏はどうされたんだろう?気になりますね。

醤油か味噌かなーと思いながら入店も、メニュー表に輝く文字が^^

珍竹林 カレーラーメン (1)

カレーラーメン 800円

奥さんが手際よく作ってくれました。

塩ベースに家庭的なカレーを溶かし込んだ一杯。

結構ピリ辛なカレーで、ジャガイモやニンジンがコロコロとしているのが微笑ましい^^

全体的にライトな印象ですが、無化調とのことなのでスッキリテイストなのでしょう。

麺が特徴的で極細の平打ちでピロピロな食感。

そして、恐ろしく麺線が長い^^;

以前はもっと長かった記憶がありますが、それでも結構長いです。

一回で啜りきれるかどうかの瀬戸際的な(笑)。

ちょっと窒息しそうな予感がまた楽しかったり^^

醤油や塩よりも200円UPなのでコスパはイマイチかと思いますが、毎日のように通われている常連さんは時おり変化を求めるのにいいかもしれませんね。

すごくにこやかで素晴らしい接客をされる奥さんですが、小さな子供はNGのようで、入り口横にお断りの掲示があります。

回転が悪くなるとかうるさいとかが理由なのでしょうかね?

意外と言えば意外な対応に感じました。



hypertension200 at 22:00|Permalink

2013年02月02日

亜弥菜~薬膳

随分と前から情報をいただいていながらも、タイミングが合わずフラレたり、フラレたりで・・・。

かれこれ数年は経っているような・・・最初にもらった情報とこのお店が同じ店かどうかも怪しい感じも・・・。

ともかく、やっと開いてる時にたどり着けました。

亜弥菜 薬膳ラーメン

亜弥菜@庄原市本村町1440-6 Pお店前に2台 第1・4火曜水曜定休

駐車場には営業中の看板に暖簾も出ていて、営業時間内にも関わらず、お店に入ると『あら?まだなんよ~』とのこと^^;

『今何時?あ、もうそんな時間なん?』

『ちょっと外で待っとって~』

寒くて死ぬがな!(笑)。

我慢できずに車で待機すること5分ほど。

やっと開店準備完了^^

餃子やむすびやプリンもあるけれど、単品で。

亜弥菜 薬膳ラーメン (1)

らーめん 800円

おばちゃん店主氏は『薬膳らーめん』とずっと言っておられましたが、メニューにはらーめんとあるのでそのように表記します。

事前に調べていたルックスと大きな違いがあって面食らう。

梅干とニラが目を引きます。

スープはなんとも複雑な味わいでハーブや薬膳の素材を使用してるとのことでスパイシーのような薬効あるような・・・^^;

しかし、その辺りの個性を上手くまとめる力がおばちゃんにはあるようで、しっかりとしたラーメンとなっているのが驚くべきところ。

時折ハーブが顔を出したかと思えば、クコがちらりとしたかと思えば豆板醤がピリっと?

う~ん、不思議なラーメンだ・・・。

亜弥菜 薬膳ラーメン (5)

麺は中太ストレートでもっちりとした食感。

麺量も多くて大盛り相当だと思われます。

トッピングも厚切り(1CMくらいあった^^;)のチャーシューが豪快に3枚にメンマも多数、煮玉子も一個と800円でも納得の充実度です。

おばちゃんが趣味でやっているとは思えないクオリティに度肝抜かれました^^;

ここは面白いですよ。

滅多に行くところじゃないけれど、機会があればぜひ。



hypertension200 at 22:00|Permalink

2012年11月08日

尾道ラーメン亭~亜流?

美味しそうなお蕎麦をお代わりも大盛りにもせずに我慢したのは、このお店を見かけたから。

庄原のほうで新店発見したら入っとかないと、次はいつ来られるか分からないですからね^^;

尾道ラーメン亭 尾道ラーメン

尾道ラーメン亭@庄原市戸郷町1-8  P多数 不定休

庄原で何故尾道ラーメン?

しかし、見つけたのなら入ろうではないか。

最近尾道ラーメン食べてないし。

尾道ラーメン亭 尾道ラーメン (1)

う~ん、メニュー上2つがめっちゃ気になりますが、定食はさすがに無理というか、そんなに食べちゃいけません^^;

松茸ご飯気になりますね~。

尾道ラーメン亭 尾道ラーメン (2)

尾道ラーメン 630円

尾道ラーメンというジャンルには入るのだろう一杯は、もやしとかバラロールチャーシューとか微妙なトッピング。

尾道ラーメンの亜流っぽい感じですかね??

やや甘めの醤油にガリっとくる背油。

この背油は朱華楼の揚げたようなそれとは違い、白くてガリっと???

なんとも不思議な背油です。

醤油ダレ主張系のラーメンで出汁感は希薄ながら勢いで食べきれるタイプですね。

麺は平打ちでやや柔め。

チャーシューはしっかりと旨かったです。

本拠地ではどうかと思いますが、この地では他にライバルも少なそうで、案外うけるのかも。

実際お客さんも多いようです。

やたらとメニューを増やしたりせずにがんばって欲しいですね。



hypertension200 at 22:00|Permalink