東京

2017年05月27日

ソラノイロ~多様性

東京最後の一杯はこちら。

ソラノイロ 特製ベジソバ
 
8軒の中から選んだのは??

BlogPaint

ソラノイロ@東京都千代田区丸の内1‐9‐1 東京駅一番街B1F Pなし 無休

いつかはと言うより、早く食べないとと思っていたソラノイロ。

もちろんこれ。

ソラノイロ 特製ベジソバ (3)
 
特製ベジソバ 1100円

ラーメンなのか否か?から、その多様性を受け入れられるのかを試される一杯。 

愛する六輪舎をスルーして食べたこのベジソバを噛み砕いて、腹の底へ呑み込み、自分なりの価値感、ラーメン観を問い直さねばならないね。

志はしっかりと刺さりました。

パイオニアというのはいつの時代でも最初は理解されにくいものですね。

しかし、しっかりとラーメンとして昇華されているし、世界へ発信されるべき一杯だと思います。

好き、嫌いは仕方ないとして、一度食べてみて欲しい一杯だと思います。 

hypertension200 at 22:00|Permalink

2017年05月26日

ただまさ~飛び込み

東京2日目。

研修や懇親会で自由な時間は少なく・・。

懇親会後に下調べなしで飛び込んだお店。

ただまさ ラーメン
 
ただまさ@東京都北区赤羽南1‐6‐7 Pなし 無休とのこと

赤羽って薬研堀に近いイメージありますね(笑)。

ただまさ ラーメン  (2)
 
ラーメン(並) 700円

かなり疲れた感じが出てるお姐さんのワンオペ。

率直に家系の劣化オマージュ。

麺はいくらなんでもカタ過ぎ。

普通でこれなら、カタメだったら生になりそう。

まあ、これもまたラーメン。

経験値は確実にアップ出来ました。

ただまさ ラーメン  (3)




 

hypertension200 at 22:00|Permalink

2017年05月25日

伊藤 赤羽店~限定に弱い

東京へ。

飛行機の遅れで、到着がかなり遅くなったので予定変更でこちら。

伊藤赤羽 つけそば
 
伊藤 赤羽店@東京都北区赤羽1‐2‐4 Pなし 不定休

伊藤赤羽 つけそば (2)
 
入口は路地の奥の方。

伊藤赤羽 つけそば (3)

そして、入口には券売機。

ノーマル食べるはずだったのに、限定にコロッとやられる人(笑)。

伊藤赤羽 つけそば (5)

つけそば 700円

旨そうなオーラが出てますね~。

伊藤赤羽 つけそば (7)

自家製麺は中華そばと共通なのですね。

〆ているのでポキポキ感マシ。

カンスイ使ってないの?

細くてつけ麺向きでないように感じるも、しっかりとアジャストしてあるのがスゴイ。

伊藤赤羽 つけそば (6)
 
ガツンとニボっていて、渋味も出ているのに、ふんわりと甘い。

むちゃ旨味が凝縮されて詰まっているのにさらっとしている。

こりゃ旨いわ!

秋田の本店にもいつの日か食べに行こう。 


hypertension200 at 22:30|Permalink

2016年05月21日

赤坂一点張~やじ満~つきじ亭~~東京番外編

3日間の東京遠征の番外編。

宴会の後で食べたり、寿司を食べた後で築地散策していて、気になったお店であったり、羽田空港内であったり。

BlogPaint

赤坂一点張@東京都港区赤坂3‐7‐9 Pなし 日曜・祝日定休

一点張は広島にもありますね。

その本店格である赤坂の一点張へ。

宴会後でみそラーメンというのもチャレンジングでいいですね。

一点張赤坂本店 みそラーメン (2)
 
みそ 800円

豚・鶏・魚介のスープに北海道と京都の味噌ブレンド。

確かに広島の一点張につながる深みと渋味と。

中太の縮れ麺の茹で具合はジャストな食感。

いや~、さすがの本店ですね。

深夜のみそラーメンですが、重さやくどさは感じませんでした。

一点張赤坂本店 みそラーメン (3)
 
醤油をブレンドした合わせというメニューも あるのですね。

これは広島のお店にはなかった。

こちらにチャレンジしておくべきだったかな?


お次は大和寿司を食べた後に、築地市場内を散策して胃袋に隙間を作ってアタック。

やじ満 あさりらーめん
 
やじ満@東京都中央区築地5‐2 8号館 日曜・祝日定休 市場の休みに準ずる

友人から、ここは面白いよと聞いていたお店。

やじ満 あさりらーめん  (3)
 
冬は牡蠣らーめんなのですが、春はあさり。

やじ満 あさりらーめん  (2)
 
あさりらーめん 1150円

寿司を食べた後に食べる一杯じゃなかったですね^^;

海鮮塩ラーメンといった感じであっさり・さっぱりだけれど、滋味深い味わい。

細麺にあさりの旨味が乗ったスープがしっかりとリフトされます。

麺もニラもネギもたっぷりで大盛りサイズ。

ぷりぷりのあさりもとても旨かった。

観光客の行列を横目に市場で働いている方が食べに来るお店ですね。

多くの方が食べていたシュウマイが美味しそうでしたが、お腹一杯で断念。

この大一番に体調不良で会ったのは痛恨でした。

シュウマイは友人にお土産として持ち帰り。

喜んでもらえたようで何よりでした^^

やじ満 あさりらーめん  (4)

中華そば520円は安いですね。

やじ満 あさりらーめん  (5)

 麻婆麺も美味しそう・・・。


そして、帰りの空港でやっとエンジンが掛って来たのか、小腹がすいて・・・。

つきじ亭 門前そば
 
門前そば 390円

羽田空港内に立ち食いそばのお店があったりします。

第2ターミナルの3階から上のレストランはそれなりのお値段ですが、地下に潜るとつきじ亭という立ち食いそば屋さんがあるのです。

 つきじ亭 門前そば  (2)

お安いですね^^

これで東京遠征は終了。

胃腸の不調と戦いながらの遠征でしたが、マストのポイントは押さえられたかなと思います。

大阪遠征にも行きたいなと思うこの頃です。
 

hypertension200 at 23:00|Permalink

大和寿司~早朝寿司

土曜日はフリーでしたので早朝より活動を開始して築地へ。

4:35着ですでに大寿司は150人待ち・・・

おばちゃんが出てきて、『お兄さん一人? 4~6時間待ちになるけど大丈夫?トイレとか交代できないならしんどいよ?』と親切に忠告いただいたので、すぐそばのこちらへ乗り換え。

BlogPaint
 
大和寿司@東京都中央区築地5‐2‐1 築地市場 6号館 日曜・祝日定休(築地市場に準ずる)

こちらも50人程度の行列も2時間ほどの待ちでなんとか入店。

おまかせの3780円を。

大和寿司 (2)
 
白イカと大トロ

一発目からガツンと来ますね^^

大和寿司 (3)
 
お味噌汁

大和寿司 (4)

紫ウニ・玉子

ウニも旨いけど、玉子焼きもとても美味しい。

大和寿司 (5)
 
鉄火巻き・イクラ巻き

この辺りは鉄板的に旨し。

海苔が旨いよねぇ。

大和寿司 (6)
 
車エビ・中トロ

もう言葉もなくもぐもぐと食べ続ける。

板前さんがにこやかにどこから来たの?と問いかけてくれる。

広島からと言うと『カープ強いね』と^^ 

隣では外人さんが山葵にやられて『オー!マイガッ!!』ってやっている。

本当にあんなジュスチャーと言葉づかいするのだね(笑)。

車エビの頭は炙って出してくれました。

これも香ばしくてとても美味しかったです。

あまりに感動し過ぎて、〆のカンパチと穴子の写真を撮り忘れる^^;

隣の外人さんが面白過ぎたのが敗因か(笑)。

移転前の築地場内のお寿司屋さんを堪能できたのは良かったです。

もうメモリアル期間に入っていて、外人さんも無茶多くて、マグロの競りなどは整理券争奪戦であったりします。

それでも、機会あるなら行っておくべき東京の名所でしょう。

築地の雰囲気を味わうのは今しかありません。

大和寿司も11月に移転されるそうです。

でも、詳細はなにも決まっていないとのこと。

どうなって行くのでしょうね・・・。

 


hypertension200 at 22:00|Permalink