催眠ブログ

女性向けのリラクゼーションや癒し効果のある催眠を追求しています。ブログでは催眠誘導の体験談や催眠に関することを書いています。女性限定で誘導料金無料の催眠体験会も開催しています。

トランス(催眠)とアートの表現:催眠状態で踊る女性の動画

 催眠を表す言葉のひとつとして「トランス(Trance)」という単語があります。トランスは変性意識状態(いわゆる催眠状態)という意味のほかに、夢心地・恍惚・失神させるという意味もあります。

 音楽では、トランスミュージックというジャンルの名前でも使われています。催眠状態=トランス状態を誘発させるような少し早いテンポのリズムの曲のことを定義していて、クラブなどで無心に踊るときに流れる音楽みたいなイメージが例えとしてわかりやすいでしょうか。

 音楽ってトランスミュージックではなくても、心地よ良いリズムや音色、歌声などにハマって何度聴いても心地いい感じになったり、ハマったりするという意味では音楽というジャンルそのものが催眠的な要素と共通点が多いです。(芸術(アート)関係全般に言えることだと思いますが)

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 前置きが長くなりましたが、今回紹介する動画は音楽・アートと催眠を融合したような動画をご紹介します。実際にモデルさんに催眠状態=トランス状態になってもらって、踊るという内容になります。雰囲気がとても良く、好きな動画です。

 まずは催眠誘導を行います。

催眠誘導風景
催眠誘導中

 立った状態ですが、催眠状態になりました。

催眠状態になった女性モデル

 踊る前に、マネキンのような状態になる誘導をして、撮影をしています。なかなか雰囲気のあるキレイな写真です。

催眠状態の女性モデルを写真撮影する
催眠状態の女性モデルの写真

 今度は本番のようで、モデルさんは再び催眠状態に。

催眠状態の女性モデル

 ひとりの女性がおもむろに踊り始めます。踊っている横で催眠状態になっている女性の姿があるのが、なかなかシュールですが。

催眠状態で踊る女性
催眠状態で踊る女性の横で眠る女性

 そしての他の女性も踊り始めます。それぞれ目を閉じて自分の世界観で踊っているのですが、表現が人によって微妙に違っていたり、たまに合ったりするのが印象的です。

催眠状態で踊る女性
催眠状態で踊る女性

 これには本家の動画があり、今回紹介した動画はインスピレーションを受けて作った作品だそうです。本家も別の機会にご紹介しようと思いますが、本家よりわかりやすく感じたのでまずはこちらをご紹介しました。

 色の使い方など動画のクオリティとしてかなり上品な作りになっていると思います。まさにアート、PVといった感じです。

 映像自体が見る人を魅了させる力のあるクオリティの動画のため、催眠があまり怪しくない表現になっていて、かつなにか魅了させる感じになっていると思います。こういう世界観の催眠の動画も多く生まれると良いな(自分でも作らないとな)と強く思わせる動画でした。

 というわけで、モデルさんも引き続き募集しています。こういう作品、作りたいです。(吉報:奇跡的に何名か集まりつつあります!)


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)
・メール
メールで問い合わせする
・催眠ブログLINE@アカウント
lineでといあわせ

本編です

メイキング動画です

催眠があるという空間|催眠誘導記録

 歯医者を予約すると、行き先は歯医者で、目的は歯の治療・検査になります。歯医者に入ると受付があり、どことなく病院ならではの匂いがしてきます。処置室は歯の治療を目的とした部屋で、普段目にすることの少ない独特の治療台があり、椅子が倒れると自ら口を開けて治療が始まります。

 歯医者には、歯を治療するための空間と、歯を治療してくれるお医者さんがいます。予約した人は、歯に問題があるので、通院します。

 催眠体験会も「催眠」の「体験」が目的です。催眠を体験(体感)しやすい空間と、催眠を誘導してくれる催眠術師(催眠ブログの場合、僕です)がいます。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 20代の女性からLINE@経由で、催眠体験会への問い合わせがあり、予約をしてくれました。催眠に興味をもって、僕のブログを読んでさらに興味を持っていただいたそうです。とても光栄です。

 歯医者と違って、催眠、しかも個人のブログサイトのため、「問い合わせるのは最初は勇気がいりました!」とのことでした。がんばって敷居を下げるようにはしているのですが、催眠と銘打っているため限界がありますね…勇気がいる行動になってしまってすみません…。

 雑談をしつつ、いざ誘導を始めようと、「それでは」と言うと、目の前にいる雑談の相手(僕)は催眠術師に変わり、催眠を行う空間へと変化していきます。

 誘導をするときは僕もスイッチを入れるのですが、受け手の女性にもスイッチが入るのがわかります。

 相手はそれぞれいろいろな種類のスイッチを入れるのですが、今回は「興味はあるけど、いまいちよくわからないことだけど、ようやくいまから始まる!」といったワクワク感の強いスイッチのようです。

 「それでは」と言った瞬間に、少しだけ動きが止まります。それは身体の動きだけではなくて、思考も止まったような、そういうときの表情はメッセージ性が強いです。

 そのメッセージ、つまりスイッチを受け止めつつ、催眠が存在する空間へと構築していきます。まどろみはじめて、深く身体が弛緩してくときに見ることのできる表情。彼女のなかで、催眠が始まっている表情です。

 初めての誘導体験のあと、少し覚醒してもらいます。といっても催眠状態は完全に眠っているわけではないので、催眠中になにがあったかはわかっているのですが。(少なくとも僕はそういう誘導をしています)

 彼女にとってこの場所は、催眠を堪能するための空間として認定されます。認定したその空間で、僕が再び「それでは」と言うと、さらにスイッチが入るのがわかります。そしてこの空間においては、催眠の邪魔になる要素は存在しません、催眠体験会ですから。

 さらに彼女にどんなスイッチが入ったかは、また別の機会に。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)
・メール
メールで問い合わせする
・催眠ブログLINE@アカウント
lineでといあわせ

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

催眠ブログ人気記事ベスト5(2016年12月)

 去年、2016年の12月は書籍を作っていたため、記事を1本しか公開できませんでした。しかもその1本は書籍完成の告知です…。

 そんな申し訳ない状況の中でもブログへ多くの方がアクセスしてくれたようです。(いつもの月と比べても極端にアクセス数が下がっていなかったのは逆に驚きました。いつもありがとうございます。)

 今回は久しぶりに人気記事ベスト5をご報告してみたいと思います。

催眠ブログ人気記事ベスト5(2016年12月)

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

1位:眠れないとき、眠くなるかもしれない文章

 2016年3月に公開した記事ですが、最近アクセスが増えていて1位になっていました。タイトルのとおり、眠れないときに思わず読んでしまう方が多いのでしょうか。この記事は僕がものすごく眠くて、その眠さを延々と語っているといった内容です。眠い人(僕)が書いたので文面も眠い感じになっています。

 でもこの記事を見つける人は、催眠などで安眠効果を求めているのかなと思いました。催眠で眠り・睡眠に関する記事は多く取り扱っていて、まとめ記事もあるので、そのリンクも付けておきました。そっちのほうがより眠くなると思います。

眠れないとき、眠くなるかもしれない文章

参考記事:眠り・睡眠に関する催眠誘導記録まとめ

2位:催眠ブログの書籍「催眠誘導記録 02」完成しました

 12月に唯一書いた記事が2位にランクインしていました。12月27日に公開した記事のため、5日間くらいでかなりのアクセスがあったことになります。実際にコミケでの頒布状況(完売、即日重版)を考えると思いのほか注目度が高かったのがアクセス数にも現れているなと、他人ごとのように書いていますが、驚いています。

 僕は制作のスピードが早いとはいえないため、多くの方を焦らしまくってしまったのかもと反省しています。自分的にグッとくる瞬間がないと一向に先に進まないのですよね…。効率が悪くてすみません。でもおかげでグッとくるものになりました。

催眠ブログの書籍「催眠誘導記録 02」完成しました

3位:催眠でふにゃふにゃになっている動画

 読者の皆さんのセンスの良さには脱帽してしまいます。この動画はいわゆる人が催眠状態に瞬間に「ふにゃ」っと力が抜けてしまう催眠っぽい描写をとても良い感じで捉えていて、僕はとてもグッときました。

 こういうのに美しさを感じる自分の感覚に一抹の不安は隠しきれないのですが、美しいものは美しいので紹介しています。そういった思いでご紹介した記事に多くのアクセスがあるのは、「みなさんも結構、好きなのね」という謎の安心感を覚えます。

 ここまできれいに脱力したらそれだけで心地よいだろうな、と思える動画を紹介しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

催眠でふにゃふにゃになっている動画

4位:YouTube催眠動画紹介まとめ(その2)

 催眠動画紹介の記事をまとめているページです。コーナー別に記事をまとめてくれる機能があればいいのに、と思いながら自分でまとめていたのですが、結構長い間放置してしまっていて網羅されていないページなのですが、、4位にランクインしていました。

 もっとたくさん紹介しているので、どうにかしないといけませんね。近日中に整理します。個人的に1番上に掲載されている「路上で完全失神する女性の催眠動画」は好きです。(どれも好きなので紹介しているのですが…)

YouTube催眠動画紹介まとめ(その2)

5位:催眠体験会(催眠セッション)のご案内

 根強いですね。記事に毎回告知を入れているとはいえ、さすがに飽きられてしまったかなと考えていたのですが、安定したアクセスがあるようです。

 それもそのはず、催眠体験会のご新規さんの問い合わせは結構定期的にあり、体験会もやはり月に2~3回は開催されているという現実を考えると、催眠に対しての隠れた需要だったり、迷って何度かご覧いただいているみたいな感じなのかなと思います。催眠という敷居の高さみたいなものはどうしても存在しますからね、でもこの開催ペースを考えると、やはり興味が勝つ方が多いのでしょうね。

 ただ、この催眠体験会の案内ページもあまり手を加えていないので、もっとわかりやすさや、問い合わせしやすい環境を整理しないとなと思っています。

 引き続き、ご参加お待ちしております。

催眠体験会(催眠セッション)のご案内

 埋もれている記事は多数あるので、読んでいる皆さんにも新しい可能性を発見してくれるきっかけになりそうですし、たまにはこうやって並べてみるのも良いですね。あと個人的は、ブログを整理しないといけないなという課題も思い知らされますが…。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

【完売御礼】コミックマーケット91に参加しました

 2016年の大晦日、12月31日にコミックマーケット91(以下、コミケ)に参加しました。前回の90回目から参加しているため今回は2回目になります。

 コミケに出展している内容は、この催眠ブログで書いている、僕が実際に催眠体験会などで催眠誘導したときに起こったできごとを記録した催眠誘導記録というコーナーから何本か再編集を行い書籍化したものを出展、頒布しています。

催眠誘導記録02 #hypno

hypnoblogさん(@hypnoblog)が投稿した写真 -

 前回出展した1冊目には催眠誘導記録の文章とイラスト、今回の2冊目は文章と写真を掲載した内容になっています。書籍の詳細は以下をご覧ください。

参考記事
催眠ブログの書籍「催眠誘導記録 02」完成しました
催眠ブログの書籍「催眠誘導記録 01」完成しました

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 今回は新作の「催眠誘導記録 02」と、在庫が残っていた「催眠誘導記録 01」を出展しました。ブースは以下のような感じです。

 ツイートにも書いているように、直前まで緊張していてほとんど眠れませんでした。緊張というか不安でした。「催眠誘導記録 01」は予想外に多い頒布数(売上)になったのですが、これは初出展ということもあり、ご祝儀的な感じかなと思っていました。そこから次も同じくらいの数が出るか、正直不安でした…。

 儲けを気にする活動はしていないため(そもそもコミケはそういう場だと思っていますし)、それなりのコストをかけてはいますが、金額的な心配はあまり気にしていないのですが、前回の反動で閑古鳥が鳴く感じだと凹むなぁ、、という不安でした。自分としては自分が読みたいものを作ったという自負はあったのですけどね。不安と期待が入り混じるなか、10時のオープンを迎えました。

 すると…、信じられないことがおきました。明らかに前回よりも早いペースで催眠誘導記録が人の手に渡っていきます。そして…。

 開始2時間くらいで「催眠誘導記録 01」の在庫がなくなってしまいました。びっくりです。

 「01と02を1冊ずつください」という方が多いのが印象的でした、詳しく聞くと、「夏に来ることができなかった」という方がそれなりにいらっしゃったようで、まさかの在庫切れです。

 「えー、01なくなっちゃたの!?。じゃあ02だけ…」というふうに残念がってくれる方も多く、、本当に申し訳ない気持ちになりました。そして、その1時間30分後の14時頃には…。

 今度は満タンで持って行った「催眠誘導記録 02」の在庫が尽きかけはじめました。そこから1時間もしない15時前には会場に持っていったすべての在庫がなくなりました。会場は16時までだったのですが閉会前に撤収することに…。本当にびっくりです。こんなに嬉しいことはなかなかありません。

 大晦日にとても貴重な体験をすることができました。僕に貴重な経験を与えてくださったのは、ブースに足を運んでいただいた皆様のおかげです。僕もグッときました、心より御礼申し上げます。書籍にグッと来てもらえると、幸いです。

 また、制作にあたりご協力いただいたモデルの皆様や、コミケ出展にいろいろと助言いただいた皆様などなど多くのご協力を賜ることができたため完成することができました、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 僕個人の思い、そして催眠ブログのミッションとして、催眠を知ってもらいたいという思いがあります。これには様々な意味を込めています。コミケに関しては、開催場所も時間も限られた場ではありますが、「催眠」と検索でもしない限り目にすることのできない催眠ブログよりは、より広く催眠のことを知ってもらえるきっかけになるかなと考えています。ポスターに大きく催眠と書いているのもそういった想いがあります。(変な目でも見られますけどね笑)

催眠ブログのブース用ポスターです。 #hypnotic #hypnoblog

hypnoblogさん(@hypnoblog)が投稿した写真 -

 しかし、コミケで催眠というと若干内容が偏っていたりもします。また、コミケ以外でも催眠のコンテンツというと、偏っている感じを受けます。あと、敷居が高い感じも。そのことが良い悪いとかはまったく考えていないのですが、僕は僕でできることがあるかなと思っていたりしています。ブースに足を運んでいただいた方々からもそういったお話を耳にしたりもしました。

 催眠ブログも、「催眠状態自体が心地よいですよ」とかなり限定的な表現ではありますが、個人的にはこういう催眠の体験、表現も入り口として存在していても良いのでは?と思っています。さらにそのなかで、淡々と催眠誘導のことを書いて、淡々と催眠状態の人を撮影して掲載しているコンテンツもあってよいのではないかなと。そもそも催眠という敷居の高さはありますが、それ以外の敷居(ご負担?)はなるべく抑えてみたり。(このあたりはまた別の機会に書こうと思います)

 話はコミケに戻しまして、僕の手元にも予備が数冊だけという状態になりました。「01」と「02」をまた出展する場合はまた数百部印刷しないといけません。紙の感じを含めての内容だと思っているので、データ販売もあまり考えていませんし…。でもまた数百部作ってもいいのかな…、などと思ってみたり。

 そんな心配もありながらも、次回の構想が少し出てきたので、「催眠誘導記録 03」はあり得るかなと思っています。イラスト→写真ときたら次は…という感じで考えています。明言はできませんが、催眠ブログの大きな命題があったりしますし。

 撮影モデルさんを募集したり、コンセプトを考えたり、催眠体験会の問い合わせもあったりします(コミケ会場でも催眠体験会の申込みがありました)。個人の催眠術師、個人のブロガー、製作者という感じでなにがなんだかよく判らないことになっているのですが、自分自身が欲している(見てみたい)コンテンツでもあるので、引き続き模索していこうと思います。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

催眠ブログから新年のご挨拶(2017年)

 明けまして、おめでたい方も、あまりそうでない方も、気にしていない方も、2017年になりました。

 昨年も催眠ブログの読者の方をはじめ、とても多くの皆様に大変お世話になりました。ブログのアクセスや問い合わせやリアクション、叱咤激励などなど、いずれも僕の催眠活動の強い原動力になっています。本当にありがたいです。

 本年も催眠ブログ共々よろしくお願い申し上げます。

 また、今年も皆様にとって催眠でぐっとくる発見のある1年でありますよう、微力ながら精進したいと思いますので、引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 昨年は催眠ブログにとって大きな動きのある1年でした。(毎年こんなことを言っているように思えますが…)

 大きな点として、先日もお伝えしましたが、コミックマーケットへの参加があります。

 詳しくは後日改めてブログに掲載しますが、2回連続の参加、そして2回目は前回の倍以上のご用命をいただき、さらに、なんとすべて売り切れてしまうという予想外の展開になりました。

 個人活動で締め切りも評価もあまり気にしていなかったブログ活動をメインとしていたところに、締め切りのあるコミケへの参加。参加するという事実だけでものすごい刺激になりました。

 さて、本年は整理の年にしたいかなと思っています。NHKのスペシャル番組ではないですが、未解決の事案(いわゆる放置)がそれなりに積み上がっていて、なにから消化していけば良いのか、などと考えているだけで思考がショートすることもしばしば。

 淡々と作り上げることと、納得がなくともとりあえずやってみる、というのが苦手な性分のため、ここはひとまず多数散らかった個々の事案に対して向き合ってみて、整理整頓してみたいと思っています。

 進展がありましたらご報告します。また、コミケが落ち着きましたので、いつものブログ執筆も再開します。引き続き、催眠を堪能していきましょう。

 ↓年賀状的なものとして作ってみました。

Sleepy New Year #hypnotic #hypnoblog

hypnoblogさん(@hypnoblog)が投稿した写真 -

撮影モデルさん募集中です。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

自己紹介
催眠術師あーる
名前:催眠術師あーる
催眠好きです。
趣味の範囲で催眠体験会(女性限定)や講習会をやっています、ご興味ある方は気軽に問い合わせください。
詳細なプロフィール

・メール:
flowing.hp@gmail.com

女性専用の催眠体験の案内です(基本無料)
実際の誘導レポートの一覧です
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)



催眠ブログのメニュー
催眠セッション(催眠体験会)
体験会の案内です
僕の催眠の考え方とポリシーです
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)
催眠誘導記録
僕が実際に誘導した内容です。催眠体験会の参考にもどうぞ。
誘導記録の一覧はこちら
気持ちのいい催眠の考察
実際の催眠の気持ちよさを解説しています。
考察の一覧はこちら
催眠動画企画
催眠の映像作品を企画中です。非常にゆっくり進んでます。被験者モデルも募集中です!
記事一覧はこちら
YouTube催眠動画
催眠映像企画の研究も兼ねてYouTubeの世界中の催眠動画をご紹介。
その1その2 雑記・ひとりごと
報告や日記っぽい記事です。
雑記はこちら
ヒプノヒーリング Lite(姉妹サイト)
女性のための癒やしをテーマに、少しライトな視点でヒプノセラピーを提供している姉妹ブログです。
ヒプノヒーリング Lite

最新コメント
催眠ブログへのお問い合わせ
ギャラリー
  • トランス(催眠)とアートの表現:催眠状態で踊る女性の動画
  • トランス(催眠)とアートの表現:催眠状態で踊る女性の動画
  • トランス(催眠)とアートの表現:催眠状態で踊る女性の動画
  • トランス(催眠)とアートの表現:催眠状態で踊る女性の動画