催眠ブログ

女性向けのリラクゼーションや癒し効果のある催眠を追求しています。ブログでは催眠誘導の体験談や催眠に関することを書いています。女性限定で誘導料金無料の催眠体験会も開催しています。

ラジオ番組で催眠体験をしている女性ミュージシャン

 海外ではなぜかラジオ番組中に催眠を紹介している動画が多いです。まず、ラジオは音だけなので伝わりにくいだろうと思うのと、ラジオから実際の催眠誘導が流れると運転中の人とか大丈夫なのか?と思ってしまいますが、、動画用に収録しているのでしょうか?(現地でラジオを聴いていないためよく判らないのですが…)

01

 今回はオランダのラジオ番組で女性ミュージシャンが催眠を体験している動画です。動画の上品な感じにもご注目ください。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 ガラス越しなので少し反射がありますが、スタジオの外で予備催眠(催眠状態に慣れる練習)を行っています。緊張はしつつも催眠暗示に対しての反応は良さそうで、すでに深い催眠状態に入っています。

02
03

 そしてスタジオで催眠の実演を開始します。予備催眠のおかげか、指を見つめている眼がまっすぐになっていて、催眠に入る前から入っているのが分かります。慣れると自然と世界観に浸れる、という分かりやすい例だと思います。

 指を鳴らすだけで、首の力が抜けて催眠状態へ。

04
05

 腕の力も抜けて、だらんとしています。このあたり、ラジオでは絶対伝わらないと思います。

06
07

 そして、身体が硬くなるという催眠誘導で、身体が棒のようになり、椅子と椅子に間があっても身体が曲がりません。腕を見てもらうと分かりやすいですが、かなりまっすぐになっています。結構力んでいるはずなのですが、表情はそこまで力んでいないという、催眠ならではの不思議な光景です。見事です。

08
09
10

 力んでもらったからか、次は身体の力が抜けて床に横になってもらっています。これもまた見事なほどに力が抜けていく光景がシュールでもあり、心地よさそうでもあります。

11
12

 そしてまた、腕がだらんとしてしまいます。腕は身体の力が抜けている実感を得やすい箇所で、腕をだらんだらんとするとそれだけでも結構気持ちが良いので、僕も結構やっています。

13
14

 無防備に横になりながら催眠誘導をしています。この光景も少しシュールで好きです。オランダ語を正しく理解できませんが、起きたあとに少し賑やかになる、というような催眠暗示のようです。周りの人も暗示を聞いて笑っているため、いつもとは違う感じになってもらうのだろうなと思います。

15
16

 起きた直後は少し照れつつも、すぐに興奮した状態で何かを高らかに宣言し、語り始めています。この動画はラジオ番組の予告のようで、映像はここで終わってしまいます。

17
18

 結構丁寧に催眠を紹介しているのと、映像自体も綺麗で上品な感じがして、こういう動画がたくさんあると良いなと思いつつ、ご紹介しました。画が上品だと、催眠もより不思議で魅力的に見えるかなと思いますが、いかがでしょうか?


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

催眠における開放感と開放しまくったあとの感覚

 催眠状態になると、いつもと違った、しかしいつも心の奥底でほんのり探しているような、そんな開放感を得られる場合が多いです。

 開放感と書いてしまうと、ちょっと自己啓発セミナーっぽいといいますか、催眠によって心が開けました!的なイメージがあると思います。禅の世界といいますか、悟りを開く的な、ちょっと神秘的な感じ。

 そういう世界観が皆無とは言いませんが、催眠だからといって、常に難しい話ばかりフォーカスしていては、せっかくの催眠の魅力も半減すると僕は思います。今回はもう少し違った視点での開放感の愉しみ方を書いてみます。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 このブログを読んでいる多くの方は、催眠に興味を持ってわざわざ読んでくれていると思います。興味だけある人、体験してみたい人、体験したことがある人、催眠というシチュエーションが好きな人、詳しく知りたい人。きっかけは違うけれど少し自身のモチベーションが高い状態ですよね。

 それぞれのきっかけに対して、一定以上の満足できる答えがあると、ちょっとした満足感を得られます。疑問だったりもやもやしていたものが、少しでもクリアになる瞬間、ちょっとした開放感があると思います。「なるほど」というときの目の前がクリアになる感じです。

 催眠を知ることができる環境で、実際に知ることができると、いままでに無いものを得ることになるわけなので、「なるほど感」はとても強いものになります。

 特に催眠は定義や見ただけでは実際の感じがわかりにくいものなので、体験してようやく「なるほど」がやってきます。なので、なるほど感が強いです。

 知らなかったことが知れた、という開放感。これだけでも実はかなりの奥深さを持っています。なぜかというと、催眠状態になって初めてその感覚を味わうことができるためです。普段の「なるほど」とはすでに状態が違う、ということですね。

 僕としてはその感覚を重視していきます。専門的な難しい単語を並べるより、理解しやすいというのは大切な要素だと思います。純粋な感覚のほうがより愉しめると思うためです。

 そのもう少し先、さらに別のアプローチ、といったことを単純に繰り返すだけで、いつの間にか深く追求することにもなります。

 そしていつの間にか、その純粋な開放感の連続を愉しむ自分自身に気がつくことで、戸惑いながらもまどろんでいく。支配感のある催眠とはちょっと違う、支配というより委ねてしまう、不思議で魅力のある催眠ならではの感覚だと思います。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

力を抜いているときよりも、力が抜けている|気持ち良い催眠の考察

 マッサージに行くと、普段の自分がいかに力んでいるか思い知らされることがあります。リラックスするために力を抜こうとするのだけれど、マッサージとの相性が悪い場合は逆に力んでしまって「凝ってますね」と言われる場合もあります。

 自分にとって相性の良いマッサージはものすごく心地よくて、時間があっという間に過ぎます。眠ってしまう場合もありますよね。マッサージの良いところは、指圧などで実際に身体がほぐれている実感を感じることができることです、血行が良くなって、身体が温かくなったり。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 眠る前に身体が温かくなる方は多いと思います。適度な温かさと、ぼーっとした感覚とともに訪れる眠気に誘われて、いつの間にか眠ってしまう。生活していると眠れない夜もありますが、そうではないときの、眠る前の何か考えているようで何も考えていないような感覚って、心地良いですよね。

 起きている時に身体の力を抜いてみると、力は抜けきっていない感覚がすると思います。力を抜いているというより、その位置に置いている、固定しているという印象のほうが強い方も多いかなと。

 一方、眠っている状態では身体の力は限りなく抜けています、しかし寝ているので基本的に覚えていないですよね。眠る前の感覚も、心地良いときに限ってすぐに眠ってしまうので、持続性に難があります。

 催眠状態で力が抜けているときは、寝ているときとほぼ同じような力の抜け方をします。睡眠状態ではないため、自分がどういう状態かも実感できます。この状態は僕がブログで言っている「心地よい催眠」の要素の大きなひとつだと考えています。

 例えば「腕が軽くなります」という催眠暗示で腕がふわふわと上がるという現象があります。紐で引っ張っているわけではなく、本人が腕を上げているわけなので、力は入っています。でも、腕も身体も頭の中も軽い感覚、実感が広がります。腕には力が入っているのに、ふにゃっふにゃを堪能されています。実際よりも実感や体感が優先して起こる感覚なのですが、この点も催眠状態の興味深いところだと思います。

 催眠が都合よくいいところ取りができる、というわけではなく、心地よく眠る前のふわふわっとした感覚を持続できますよ、催眠暗示で「気持ち良くなりますよー」とわざわざ言わなくても、その感覚だけでも充分心地よいですよ。ということをご紹介したくて書いてみました。(わざわざ暗示として言うことの心地よさもありますが、それはまた別の機会で書いてみます)


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

多少のわがままを許容する催眠

 なにかと制約や抑圧の多い日常生活を過ごしていると、何のため、誰のための制約なのか、なんとも言えない微妙な感覚を自分だけに留めておくのは正しいことなのか、美徳なのか、はたまた無駄で愚かなことなのか。そもそも自分自身で制約や抑圧というものを認識しているのか、それは抑圧なのか、溜まる一方なのか、気が付かず蓄積していることはないのか、うまく消化できているのか…

 というようなことを考えているようで後回しになってしまったり、気が付くと溢れだしてしまったり、溢れだしても無理してしまったり、気がつけなかったりもします。良い人でいるのも、悪い人でいるのも、それなりに大変です。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 ガス抜きという言葉がありますが、少しずつでも息抜きをしていかないと、自分にとって損な状態になったりもします。それは虚しいことですよね。

 催眠状態になると気持ちが少し緩む感覚があります。特に僕の誘導方法は、相手の望んでいる状態を最優先にしつつ、僕自身が少し前に立ってエスコートする先導役みたいなことをしているため、緩みながらもその人が好む方向へ進んでいくため、なかなかの緩みっぷりを体感することができます。その状態は身体的に限らず、気持ちの面でも。

 「わがまま」というと、自己中心的、利己的といった相手のことを考えない、考えらることができない人の状態という意味です。単にわがままな人はそのままお好きなように、と思うのですが、うまくガス抜きができなくてという方もそれなりにいるため、そういう方には多少のわがままを推奨しています。単にわがままな方もガス抜きが苦手な方が多いですけれど。

 催眠状態に少し慣れてもらった段階で、気持ちがふわっとなってもらうような、その人の気持ちを温めるような、そんな誘導をしたりします。気持ちというのは概念なので、実際に手で温めることはできませんが、照れて顔や耳が赤くなることってありますよね、それに近いような状態です。

 ふわっとして温かい状態のとき、具体的に喋りだしたり、身体を大きく動かすことはありませんが、「あ、何か言っているな、言いたいのかな?」というニュアンスを醸し出してくれる方がとても多いです。

 僕も野暮ではないので直接的には聞きませんが、ニュアンスを含んでアプローチをしてみると、多くは「自分の思いを言うことはおこがましい」といったニュアンスで返ってきます。でも緩んでいるため思わず…、という感じです。

 ガス抜きに慣れていないから当然ですよね、と思いつつ、ガス抜きという存在を緩んだ状態で認識してもらうと、その緩みは徐々に広がり、様々な意味で普段緩むことをしなかったところもゆったりと緩んでいくことが多いです。

 その変化は、表情や反応、僕の言葉の受け止め方などでよくわかります。「愉しい」っていう表情を本当に愉しそうに僕に見せてくれるので。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

身体が後ろに引っ張られるときの無重力感

 背もたれがあるものだと勘違いをしてしまい、あるはずのない背もたれにもたれかかろうとしてしまう。危うく椅子から落ちそうになる。

 ということを想像してみるだけで、背筋が少しヒヤッとした方もいると思います。いかがでしょうか?

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 催眠誘導で「後ろに引っぱられますよ」と言うだけで、特に身体にも触れていないのに、なぜか身体が後ろに倒れそうになってしまう、実際に後ろに倒れてしまうこともあります。

 例えば、腕を伸ばした状態で目の前に自分の手のひらを持ってきて、どんどん頭の方に近づけてみると、頭が後ろに押されている感覚を持つ方もいると思います。

 逆に、近づけた手のひらを頭の方から離してみると、頭が前に引っ張られる感覚を持つ方もいると思います。いかがでしょうか?

 今度は例えば、あなたの身体が腕に支えられているとして、その腕が不意に少しだけ後ろに持っていかれたら、ちょっとふわっとした感覚を持つ、ということは想像できるでしょうか?

 もしくは、オフィスチェアの背もたれの反発を弱めて、少し力を入れてもたれかかると、ちょっとした無重力感を感じることはないでしょうか?

 美容室や床屋で髪を洗ってもらうときに、思った以上の椅子の倒れ具合に少しびっくりして、ちょっと力んでしまうこととかないでしょうか?

 後ろに倒れこんでも大丈夫な安全な状態で座っているときに、少し顔を上げて、大きく息を吸って、息を吸いながらもう少し上の方をみる。なんだか少し後ろに引っ張られる感覚を持たれる方もいると思います。

 そして息を吐くときに、そのまま力を抜いて後ろに倒れこんでみる、ということを想像すると、力なく脱力する感覚や無重力感を想像できる方もいると思います。

 どれかで身体が後ろに引っ張られるときの無重力感の実感に近い感覚を得ることはできたでしょうか?様々な表現があります。

 ちなみにいずれも結構心地よいふわっとした無重力感に繋がることができます。伝わる伝わらないとは別の考え方として、心地よさにもバリエーションがあります。細かいのですが体験者の方と一緒に追求していくと、お気に入りの瞬間が見つかったときに、なんとも言えない感覚を僕も含めて共有することができるため、追求し甲斐があるなと感じます。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

自己紹介
催眠術師あーる
名前:催眠術師あーる
催眠好きです。
趣味の範囲で催眠体験会(女性限定)や講習会をやっています、ご興味ある方は気軽に問い合わせください。
詳細なプロフィール

・メール:
flowing.hp@gmail.com

女性専用の催眠体験の案内です(基本無料)
実際の誘導レポートの一覧です
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)



催眠ブログのメニュー
催眠セッション(催眠体験会)
体験会の案内です
僕の催眠の考え方とポリシーです
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)
催眠誘導記録
僕が実際に誘導した内容です。催眠体験会の参考にもどうぞ。
誘導記録の一覧はこちら
気持ちのいい催眠の考察
実際の催眠の気持ちよさを解説しています。
考察の一覧はこちら
催眠動画企画
催眠の映像作品を企画中です。非常にゆっくり進んでます。被験者モデルも募集中です!
記事一覧はこちら
YouTube催眠動画
催眠映像企画の研究も兼ねてYouTubeの世界中の催眠動画をご紹介。
その1その2 雑記・ひとりごと
報告や日記っぽい記事です。
雑記はこちら
ヒプノヒーリング Lite(姉妹サイト)
女性のための癒やしをテーマに、少しライトな視点でヒプノセラピーを提供している姉妹ブログです。
ヒプノヒーリング Lite

最新コメント
催眠ブログへのお問い合わせ
ギャラリー
  • ラジオ番組で催眠体験をしている女性ミュージシャン
  • ラジオ番組で催眠体験をしている女性ミュージシャン
  • ラジオ番組で催眠体験をしている女性ミュージシャン
  • ラジオ番組で催眠体験をしている女性ミュージシャン