催眠ブログ

女性向けのリラクゼーションや癒し効果のある催眠を追求しています。ブログでは催眠誘導の体験談や催眠に関することを書いています。女性限定で誘導料金無料の催眠体験会も開催しています。

眠り・睡眠に関する催眠誘導記録まとめ

 前回公開した、催眠状態で眠る眠らないの記事が思ったよりもなかなか反応がありました。微妙な違いだと思って書いていたのですが、みなさん結構興味をお持ちなのかもしれません。(写真が良かったのでしょうか、、笑)

 前回の記事では「眠るような催眠」の紹介でしたが、僕の催眠体験会では、休憩時間として実際に眠ってもらうことが結構多いです。お昼寝的な感じです。過去の記事を読み返すと、やはり眠りや睡眠に関する誘導記録記事がいくつかありました。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 というわけで今回は、催眠体験会の眠り、睡眠に関する記事をまとめてみました。自分で言うのは気が引けますが、相当心地よさそうに眠っている描写が多いため、寝る前に読むと、安眠効果があるかもしれません。

■眠り・睡眠に関する催眠誘導記録まとめ

眠る魅力を再発見するということ|催眠誘導記録

催眠中に質の高い睡眠を|催眠誘導記録

平均睡眠時間を催眠で過ごす|催眠誘導記録

睡眠と催眠の間|催眠誘導記録

 催眠体験会の記録ではないですが、睡眠に関連した記事も見つけたので貼っておきます。実際に少し似たような手法も取り入れています。

美容と快眠に効くというタッピング美容療法と催眠の相性


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

眠るような催眠と眠らない催眠

■催眠は「眠る」必要があるのでしょうか

 催眠術は自分の感情や感覚を催眠術師である他者に委ねる側面があります。催眠状態に入っている人に、

 「眠って」

 そう言うと、まるで眠ったかのように力が抜けて、落ち着いた呼吸になっていきます。

 催眠状態というと眠っている姿を想像する方も多いと思います。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 テレビで実演しているときも、目を閉じ力が抜けて眠っているような姿をよく見かけますし、ドラマや映画で催眠状態になって操られてしまう場合、半分寝ているようにボーッとして、まるでそこに自分の意思がない(意思を眠らされている)ような状態の人を目にすることが多いです。

 催眠状態に眠る行為は必要なのでしょうか。

 催眠ブログの催眠写真
photo by 催眠ブログ
撮影モデル募集中です、写真は顔を出さなくてもOK

 答えとしては、半分は必要で半分は不要です。

■眠るような催眠

 僕がよく催眠状態を説明するときに「ほぼ寝ている状態」と表現します。これ以上眠りに近づくと完全に眠ってしまうけど、まだ起きている状態。眠る一歩手前の状態。

 寝る前や何も考えていないときに、ちょっとした「間」ってあると思います。そういうときって、音は聞こえているけれど意味を成していなかったり、いつの間にか時間が過ぎていたり。

 日常のそういう「間」は、生理現象としての眠気だったり、電車やお風呂でついボーッとしたりと、タイミングを狙ってできるものではありません。

 催眠状態はその「間」を即席で作って維持することができます。なので、催眠は眠りに対して心地よいアプローチができます。寝ているわけではないので、その心地よさを半分寝ながら堪能することができます。

 しかし、催眠の面白いのはもうひとつの側面があることです。別に結構起きていても催眠状態は成り立つのです。

■眠らない催眠

 例えば興味のある小説や漫画、DVDを借りてきて、ハマってしまった場合、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。すごい情報量を詰め込んでも達成感があって頭は疲れない、けど翌日はちょっと寝不足、みたいな。

 また、少し大人な話ですが、もう目の前の人しか見みえない!という場合、まわりとかどうでもよくなりますよね。自分の心の声や心音だけが大きく聞こえたり。

 起きているけれど、寝ている時と似たような「間」が存在します。似て非なるものですが。

 この場合のアプローチもなかなか興味深いです。眠る催眠が「じわっと広がる感じで、眠らない催眠は「どばっ」と広がります、いきなり催眠状態がやってくる感じです。どばっと広がるので心地よさも抑揚があるんですよね、催眠で失神してみたい、というウチのブログらしいリクエストをされる方は、こちらを気に入る場合がほとんどです。

 なにが広がるかというと、催眠ブログの催眠では「心地よさの広がり方」です。好みはありますが、どちらも良い広がり方をしますので、催眠ブログでは緩急をつけながら誘導させてもらっています。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

年齢退行催眠で子供に戻り、自分の名前を書いてみると…|催眠動画紹介

 年齢退行催眠(略して退行催眠ともいいますが前世退行催眠というのもあるので正式名称で書きます)とは、文字通り自分自身が過去にさかのぼる催眠誘導です。

 突っ込みどころ満載と思われる方も多いですが、それでも興味深いようで、催眠体験会でも年齢退行催眠を経験を希望される方がたまにいらっしゃいます。実際の退行催眠の様子をブログでも何度か紹介しています。

●実際に年齢退行催眠を行ったときのレポート記事

退行催眠で子供が書く文字や絵になるくらい子供に戻る|催眠誘導記録
退行催眠で甘えん坊の赤ちゃんに|催眠誘導記録
専門学校生の前世催眠プチ体験|催眠誘導記録
退行催眠-1/2|催眠誘導記録
退行催眠-2/2|催眠誘導記録

 記事を並べてみると年齢退行催眠はそれなりに需要が多いことがわかります。好奇心として体験してみたい方にとって、治療目的ではないうちの催眠体験会はちょうどいいバランスなのかもしれません。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 レポート記事ではなかなか表現が難しいのですが、子供に戻ると言葉遣いや行動も子供のような状態になります。と思っていたら海外で年齢退行催眠をしている動画を見つけました。見た目にも分かりやすい内容だったので、ご紹介します。

 すでに右の女性が催眠に入っている状態から動画は始まります。ノートとペンを持っています。風邪で学校の試験を休んでしまったので、いまから試験を行う、という催眠暗示を女性に入れています。

催眠状態の女性
いまから試験をする、という催眠暗示を受ける女性

 女性が目を醒ますと一目散にノートに文字を書き始めます。どうやら数学の試験のようで、数式を一生懸命に書いています。

一目散にノートに文字を書き始める女性
数式を書いています

 続いてこの式について、真剣な表情で理路整然と説明し始めます。説明が終わったところで再び催眠状態へ。

真剣な表情で数式の説明をする女性
再び催眠状態へ入る女性

 このあとも何種類かの催眠が続くのですが、今回の本題の年齢退行催眠へ。動画では8分30秒くらいから始まります。

 まずいつもどおりに名前を書いてもらいます。そして年齢退行催眠で10歳になり、名前を書いてもらいます。そして年齢退行催眠で子供の頃に戻り、名前を書いてもらうと…

自分の名前を書いてもらいます
さらに再び催眠状態へ

 上の署名がいつもどおり(17歳)の書き方です、筆記体ですね。次が10歳の名前の書き方です、かなり角ばった文字になっています。6歳だと「N」まで書けませんでした。

年齢退行催眠で10歳になって名前を書く
17歳から6歳までの文字の違い

 画像では伝わりにくいのですが、年齢が小さくなるに従って、女性がどんどん子供じみた喋り方になっていき、ちょっと鼻声のような可愛い声で話しているのが印象的です。また文字の書き方も、背中を丸くして文字を思い出しながら書いています。そしてまた催眠状態に。

子供のように背中を丸めて文字を書く女性
さらに再び催眠状態へ

 最後は自分が書いた子供の頃の文字を見て、信じられないといった表情。というところで動画は終了します。

自分が書いたとは思えなくてびっくりする女性

 本当に子供になったような行動をとってしまう、年齢退行催眠の不思議なところですが、言動や思考も当時の自分になりきる場合が多いです。僕の催眠体験会で体験された方に感想を聞くと、いろんな記憶を思い出したとか、不思議なリアリティがあった、俯瞰している自分がいた、などなどいろいろです。このあたりも年齢退行催眠の興味深いところです。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

催眠ブログの執筆活動を再開します。

 催眠ブログの前回の更新から1ヶ月近く経過しました。1ヶ月はあっという間です。

 1ヶ月間なにもしていないわけではなく、催眠活動は続けていました。

 催眠体験会は隔週で開催(みなさんフワフワに)、ニコニコ生放送「喋る催眠ブログ」は毎週放送(もうすぐ放送110回目!)、Youtubeなどの催眠動画巡りは毎日(海外の催眠はとても自由で見応えたっぷり)。少し興味深い問い合わせがあり、催眠の実演をしたり。相変わらずなかなか進まない、進められない検討事項も多くあり、どちらかと言いと忙しい催眠活動の時期でした。ちょっと他のことにうつつを抜かすとすぐ時間がなくなります。

 しかし、しばらくブログを更新しないと、ひとつの大きな問題に直面しました。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 その問題とは…
 さて、、何から書けばいいのだろう…?といった問題です(笑)。

 少し贅沢な悩みだとは思っています。出力(ブログ更新)よりも、吸収(催眠に楽しく触れる機会)のほうが多いわけですから…。

 ちなみに、催眠的にグッとくることがとても多い1ヶ月でもありました。催眠状態というひとつのテーマをとことん濃い部分まで楽しもうという趣向ではあるので、皆さんも僕もグッとこないはずがないのですが、それでもここ1ヶ月は相当グッときました。

 やっぱりこう書いていると何から書けばいいのか悩ましいのですが、悩んでいても何も始まらないなと思い、ブログの執筆活動を再開する宣言をしてみようと思いました。

 宣言すればしたで催眠体験会の問い合わせが増えそうな気がしますが…。催眠体験会に関しては順番に調整のご案内しています、まずはお問い合わせください

 執筆再開!と書きつつも、7月までは「作る」に比重をおくと思います。時間の許す限り、催眠に関するモノを作り続けたいと思います。(ブログもほどほどに更新しますね)

おまけ:催眠状態に入る過程の図(左から)
おまけ:催眠状態に入る過程の図(左から)


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

催眠状態の女性を物欲しそうに見ていた女性の行動

 催眠体験会では、何人か集まって催眠誘導を行うことがたまにあります。人数が入れる場所を探すのが少し大変だったりしますが、個人セッションとは違った雰囲気があります。と言ってもごく小人数ですが。

 今回は2人の女性に催眠誘導したときに起きた、個人的にも濃い展開だったなぁと思ったときのお話です。

催眠体験会の告知です:【女性限定】催眠を体験してみませんか?誘導料金が無料で体験できます
催眠体験会(催眠セッション)のご案内

LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

 30代後半の女性が2人で催眠を体験したいということで、参加いただきました。

 さて、少し大人な空気感が漂い始めている。場所にも少し気を遣いたいということで、コスパより雰囲気を重視している。悪くないむしろ素敵な空間。

 雰囲気の良さは人の気持ちを高めてくれる効果がある。ちょっといい雰囲気の中で、心地良い催眠を体験してもらう、しかも2人の女性に。これは僕にとっても贅沢で光栄なことで、僕の気持ちも高まってしまう。

 ちょうど横に2人が並んで座っていたので、2人の目の前に指を出してみる。

 その指を2人は見つめている。

 指を少し動かすと、目線だけが指を追いかけてくる。

 4つの瞳が僕の1本の指を捉えている。呼吸すら一緒のタイミングになる。

 僕は指をぱっと開く。一瞬驚いたように瞬きをしたあと、目の開き方が少し大きくなって、そのまま凝視している。

 呼吸が終わると同時に、僕の手のひらはフワッと浮かんでフワッと閉じる。

 すると2人の女性も一緒に意識がフワッと浮かんでフワッと溶ける。

 カクンと力を失った首を2人同時に支えるため、僕の両手は忙しいことになる。同時に控えめな香水の香りが2種類、静かに空間に漂う。

 1人はなんとなく催眠状態から覚醒してもらい、もう1人を誘導しているところを敢えて見らもらうようにする。実はここからが今回の主題な部分。

 1人にさらに深い催眠状態を体験してもらう。

 意識がオフになる瞬間、それに伴う身体の反応。定まらない視点、心身ともに軽くなっているときの姿、軽い失神状態になるときの身体の力が大雑把に、しかししなやかに抜けていく様子。

 見るからに心地よさそうにしているこれらの姿を生で見てもらいたくて、僕は1人に集中して誘導を続ける。

 もう1人の女性はボーッと見つめている。うつらうつらとしているのだが、私も催眠状態に入れてと目で訴えているのがわかる。僕としては悪意のない焦らしなのだが、懇願されると申し訳ない気持ちになってくる。

 そう思っていると、なんと彼女は自分の指を自分の目の前に持ってきて、自分自身で催眠状態に入ろうと試みている。

 すごい心意気に敬意を払いつつ、僕の声の届く位置を彼女に合わせて言葉でアシストをしつつ、想定していたことなので、支えられる距離にもいるため、身体的なアシストも行う。

 彼女は満足した表情とともに、いままで目の前で見ていた女性と同じ状態、うらやましいと思っていたその状態へと、なめらかに入っていく。もう1人の女性はずっと、心地よさそうな状態のまま。

 静かな空間の中、不覚にも僕だけが少し気持ちが高まってしまっているのがわかる。そんな贅沢な光景が、贅沢な空間で起きている、僕の趣向と同じ空間でもあるので、致し方のないことですね。


催眠誘導などのお問い合わせ→flowing.hp@gmail.com
●催眠体験会(催眠セッション)をやっています。(女性限定:誘導料金が無料で体験できます)
詳細は→催眠体験会(催眠セッション)のご案内をご覧ください
LINE@からトークでも問い合わせが可能です。(友だち追加の必要はありません)

・様々な誘導の実例を紹介しています→催眠誘導記録の記事一覧
・体験会に参加された方の感想を掲載しています→催眠体験の感想一覧

自己紹介
催眠術師あーる
名前:催眠術師あーる
催眠好きです。
趣味の範囲で催眠体験会(女性限定)や講習会をやっています、ご興味ある方は気軽に問い合わせください。
詳細なプロフィール

・メール:
flowing.hp@gmail.com

女性専用の催眠体験の案内です(基本無料)
実際の誘導レポートの一覧です
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)



催眠ブログのメニュー
催眠セッション(催眠体験会)
体験会の案内です
僕の催眠の考え方とポリシーです
催眠状態とは?(気持ちよさとは?)
催眠誘導記録
僕が実際に誘導した内容です。催眠体験会の参考にもどうぞ。
誘導記録の一覧はこちら
気持ちのいい催眠の考察
実際の催眠の気持ちよさを解説しています。
考察の一覧はこちら
催眠動画企画
催眠の映像作品を企画中です。非常にゆっくり進んでます。被験者モデルも募集中です!
記事一覧はこちら
YouTube催眠動画
催眠映像企画の研究も兼ねてYouTubeの世界中の催眠動画をご紹介。
その1その2 雑記・ひとりごと
報告や日記っぽい記事です。
雑記はこちら
ヒプノヒーリング Lite(姉妹サイト)
女性のための癒やしをテーマに、少しライトな視点でヒプノセラピーを提供している姉妹ブログです。
ヒプノヒーリング Lite

最新コメント
催眠ブログへのお問い合わせ
ギャラリー
  • 眠り・睡眠に関する催眠誘導記録まとめ
  • 眠るような催眠と眠らない催眠
  • 年齢退行催眠で子供に戻り、自分の名前を書いてみると…|催眠動画紹介
  • 年齢退行催眠で子供に戻り、自分の名前を書いてみると…|催眠動画紹介