アダルトな催眠の日記

ellと申します。 アダルトな催眠を使った日記を書いていきます。

お勧め催眠系サイト

世の中、マニアックな組み合わせがあって、同じ趣味や同じ好みの人たちを探すのは、ネット情報化社会において、ずいぶんと容易になりました。催眠系AVは2004年くらいから(正確には90年代からありました。起源は代々木監督の作品かなー)ジャンルとして見るようになり、今では──マイナーながらもその中では一ジャンルを築いているように思います。それらの情報も同じ趣味を持つ方々が情報を発信してくれているからですが、今回は、いつも情報確認でお世話になっているサイトさんやブログを紹介したいと思います。

まずは、2000年代の初めからお世話になっているサイト、


★『大人のための催眠術』さん
http://homepage1.nifty.com/tmiyabi/

催眠とマインドコントロール系の黎明期からの諸作品の解説やレビューがあります。創作物もあって読み応えがあります。データベースとしての価値もあります。


★『FRFの催眠覚え書き』さん
http://msnfrf.blog7.fc2.com/

三年位前からお世話になっているブログです。催眠系AVの最新情報が集まっています。いつも参考にさせていただいております。

★『同人アキバ出版』さん
http://akibapub.blog.fc2.com/

FRFさんから知りました。コスプレ、催眠系アダルト映像を創作されています。当方も、アキバカルチャーが好きですし、よくアキバに行きますし、今これも実はアキバの某カフェで書いているのですが(笑)、コスプレと催眠の組み合わせで、作品を創ってくれるのは、とても、楽しみであります。


このブログもあまり更新していませんでしたが、先輩サイトを拝見していると、更新しなきゃなー、という焦りと共に、よい意味でモチベーションがあがります(笑)。

催眠AV

AVのジャンルで催眠はひとつのジャンルとして確立していますね。中にはやらせや、催眠の手順としてはしっかりやっているだろうけども、トランスには入りきっていないで、撮影という前提があって、催眠にかかっているように見せている作品もありますね。

#撮影という前提があって、催眠にかかっているようにしているのは、意識の状態がトランスではなくても、催眠という構造から見ると、催眠にかかっているとは言えます


催眠・赤シリーズのREDさんの予備催眠シリーズは誘導とクロージングの勉強になります。


催眠AVにもいろいろテイストがありますが、これはユーザーが催眠のどこの点に楽しみを見いだすかによって、また、細かいところで、楽しむポイントが変わってくるでしょう。ジャンルとしては、確立していますが、マイナーには違いないので、さらにそこからマニアックな話になってくるわけですね(笑)。

催眠を使ってどこまで調●できるか?

個人的な経験から言えば、ア●ルセッ●スまでいけます(笑)。催眠を使って、ア●ルでヤル、ことに、気持ちいい、という感覚を結びつけてあげるのです。

この結びつき、リンクを脳にプログラムしてあげることが催眠でできるのです。


マニアックな悦びをプログラムしてあげると、その快感が通常の快感よりも大きくなり、これがポイントになります。


つまりは、その他では味わえない快感を味わえるのは、自分だけ──となるからです。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ