September 08, 2011

あたしの寂しい病

別れまで決意したはずなのに。

来ない連絡に、何も考えずにいられたはずなのに。

結局。

謝ってしまう私。
悪いのはあたしじゃなくても。
それで済むんならって。事なかれ主義なダメなニフォン人。

こんどはいつあえるのって。
ほんとどうしようもない質問をして。
返信が無い事に落ち込む。

つまらないとはいた自分の。言葉の重みを今ひとつ自覚していないあたし。

人を傷つける事に理性は無い。
あればそんな言葉吐かないんだから。

攻撃性は衝動でしかない。
結果、
止められないんだ。


今までのように。
何も無かったように過ごすと。
本当に戻ってしまう。

ちょっとした決意なんて。
ちょっとした快楽であっけなく崩れてしまうもんさ。

あたしってばかね。
冷静でいつも的確なアドバイスを。
他でもなくあたし自身には出来ない。

I guess nobody ever told you
all you must hold on to
is you
is you
is you
助走を付けよう。

少しずるくっても。
結局保身に走っても。
それでいいと思う。

自分さえ傷つかなければ。

なんて。

なんて弱いんだろう。



ボディークリームの残り香が、罪深いあたしを悩ませる。







hypnotizedfoxy at 01:05|この記事のURLComments(0)

June 20, 2011

カツ丼

今日は最初から仕事に行くきがしなかった。


昨日直したネイルもなんだかひび割れてしまって、お直しが必要そうだし。


お昼になるとなんだか腹ぺこな感じで、がっつりカツ丼が食べたかった。
のに、案の定無くって。
お茶を濁したメニュー。

友達から、差し入れをもらう午後。

休憩、優れない体調。
なんだかぱっとしない午後。

今日の目的はなんだかんだいって、帰宅途中の買い物にありましたから。

今日は買う物がいっぱい。

何となくやり過ごした仕事を終えまして。



買い物。
本とお化粧品を購入。

帰宅途中、バスで具合が悪くなる。

気持ち悪くって頭が痛くって、こんなときにハンカチも持ち合わせていません。

今日は良くない日だと思いまして。

バスを降りた瞬間にこみ上げる胃液。

最悪。
最悪。
ふらふらと家に到着。

買った本をぺらぺら見ながら横になる。

んで、結局ご飯でも食べるかってなってリビングへ。


カツ丼!!

ゲロの後にカツ丼。

ヒルに食べたかったカツ丼。


意外に食べれたけどね。


これから、ネイルの処理をします。

今日はいい日なのかも。

後はヨーグルトを過剰摂取して、整腸すればオッケー。

hypnotizedfoxy at 22:37|この記事のURLComments(0)

June 14, 2011

ユニークフェイス

世の中にはユニークな顔の人がいるhttp://uniqueface.wordpress.com/

今日来たお客さんがそうだった。

正直なところ好奇の目が100パーないかって言えば嘘になるし、なかなか見ない顔だから。
気になりません。と言えば嘘だろう。

個性だと思うようにして接した。

差別といわれればそれまでかもしれないけど。

誰に対しても100パー差別が無いかというと嘘になるから。
それでいいと思ってる。

かわいい子も。
スブな子も。

そりゃ差別してみてしまうよ。

顔に嗜好があったり。


好みのタイプを平気な顔で言っちゃうのと変わんないとあたしは思うよ。


それはそうと。
ユニークフェイスの彼女に、変な視線を感じさせてはいないかと。
それが不安でした。

興味はあるけどね。

偏見は無いよ。
個性的だなーとは思ったけどね。


そんで、調べたらそういう人たちの顔の事を
ユニークフェイス
と呼ぶらしいから。


なんだかぴったりでこれを書きました。そのまんまじゃねーかと。

ユニークという言葉は好きな言葉です。


日本では個性が無いのがいい人だって思われがちだけど。

実際個性が無きゃつきあう意味ないもの。



というお話。

hypnotizedfoxy at 22:36|この記事のURLComments(0)

May 17, 2011

失恋気取り

昨日の友人とのドライブの車中に流れていた優しい歌声に。

なんだかとても胸が苦しくなって。
どうしようもない気持ちが、あたしのココロをゆらゆら漂う。


あたしには彼氏がいるのに。
彼はきっとアタシを離しなんてしないのに。
アタシが彼を離すまではきっと。

それなのになんだか胸が苦しいのは。

くだらない浅はかな言葉でいえばトラウマという事になってしまうのだろう。

あの夏にいった海のまぶしさが、アタシのココロをさして止まない。

どんな夏が来たって。
毎年夏がくる度に。

いろんな光がアタシを貼付けてしまう。

あたしは夏が大好きだけど。

夏の終わりを何度も経験したあたしは。
どんどん敏感に繊細になってしまうのです。

ずっと笑っていたいけど。
ずっとがずっと続かない事も知ってるの。

大人になってしまったから。


怖いんだね。
また一人になってしまうのが。

結局、彼が必要ってことなのかもね。

本当に分かんないもんだね。


思うの。

いろんな嘘を超えたところに。
本当はあるのかと。

hypnotizedfoxy at 02:03|この記事のURLComments(0)

April 28, 2011

死について

会った事のない人の死を悼むことはなかなか難しいことです。

思い出がないから。
エピソードしかないから。

昨日告別式に参加しました。


迷ったけど。
彼との付き合いは長い。

彼氏のお母さんの葬儀。

紹介されたこともないけど。

きっと喜んでいるだろうという彼の言葉がこたえなんだとおもった。


まれにみる早起きも。
長いドライブも。
甘い疲れも。
長すぎる一日も。
親族との初対面も。



誰かの一生の終わりの為なら、するべきだったんだと思います。



人の命はいつか終わる。

今日ではないと思いながら、生きる意味を忘れる。






男の子は弱い。

強がるから余計に厄介なくせに。
全部わかってしまうのが、女。

それでいいと思う。


吐き出すことで楽になるなら。

肉体的にも。


あたしのいる意味はあったんだと思います。











hypnotizedfoxy at 09:51|この記事のURLComments(0)

April 23, 2011

back again お久しぶりの巻

アメブロに浮気して
久々に読んだブログが糞だったので。
自分の中から出た物だと思うと恥ずかしくなってさ


だけど、キーボードをたたくってストレス解消法はやっぱりたまに必要で。


削除したのか分かんなかったからこのブログにログインしてみました。

入ったじゃん、



しかも、昔のあたしが放った言葉は


意外にも未だに熱を帯びていて

不思議な温度があったのでした。


しかも悪くないね。

という事で読み返しの作業に入ります。


hypnotizedfoxy at 19:22|この記事のURLComments(0)

February 18, 2009

悲しき夢

今朝見た夢。

母に刺されそうになった。
くだものナイフで。
それを払い除けようとしたら、持ち手がとれた。

刃はあたしの左の人差し指をえぐった。
赤い血が出てました。
斜めに刃がはいりました。


あたしの人差し指にはきずがあります。

それは誰でもなく。
自分の手で傷つけたものです。



hypnotizedfoxy at 22:11|この記事のURLComments(0)

男子の

ああゆう目線が最近大嫌いです。

こどもを使ってこっちをみたり。
品物を妻にすすめるふりしてあたしにちかづいたり。

しねっておもいます。

しねっておもいます。


みんなしねばいいのに。

無期懲役になった、ニュースの変態男がしにますように。

てか。予知だし。

hypnotizedfoxy at 20:36|この記事のURLComments(0)

February 12, 2009

朝のこと

朝のお掃除のときに、こどもができてたらってかんがえてた。

というか。
地下鉄で彼の姿をみた。
連絡とれなすぎで、彼氏とも呼べなかった彼氏。

というか、それ以後の友達という関係性のほうがしっくりくるので、あたしは友達としか思っていない。
なので、元カレだという説明のくだりはただの切り口でしかない。


彼はあたしの悪い病気をしっている。


昨日まで、生理の遅れていたあたしはそんな彼の背中に投げ掛ける。
雑踏のなかに消えていくあの後ろ姿に。



妊娠っていうのは、とても素晴らしい経験であると。
たとえ生まれなくても、相手が誰でも関係ないし。

と。


何でそんなこと思ったのかはわからないけど。
彼の子じゃないのに。


そんな考えにぐるぐる紐を巻き付けながらお掃除してみた。

昼にはよくもわるくもすべては文字どおりくずれる。
体の中から崩れ落ちる。




そして安堵と。ため息。



そんなことはどうでもいいんだ。




それはさておき。




手に職という言葉があるけど。

あたしにはそれがないから。

頭に知識をつめていこうと思いました。

本というものは、著者の脳ミソだと思うから。

とりあえず、脳科学者のおじさんの脳ミソを拝借します。


あたしはどんな人にみせても恥ずかしくない脳ミソが欲しい。


テレビって、こんなに何時間も見ても見ても見ても見ても見ても見ても見ても見ても見ても。

なんの身にもならない奇跡の小箱だ。

嫌いじゃないけど。



最近下世話すぎる。




侵食されてからじゃ遅いのだ。



hypnotizedfoxy at 23:53|この記事のURLComments(0)

February 11, 2009

また

この四半世紀の人生で、何本目になるだろう妊娠検査薬を使おうとするあたし。

結果がどちらでも困る
結果がはっきりでる


という厄介な逸品に。



あたしは翻弄され続けるのです。



hypnotizedfoxy at 22:23|この記事のURLComments(0)