どうも、ヒラタイラーが溶けたなにかです。


今回、溶ける原因となったのが、妖怪ウォッチ4の「黄泉ゲンスイ」ですね。


Sランク妖怪で、妖魔界(過去)のふしぎな扉で出現します。
2ヶ所ある扉ですが、最初に取りかかったのは、食事処が近くにある方からやりました。
んで、後半はもう片方の扉でやりました。



そして、黄泉ゲンスイがゲット出来るまでにかかった時間は、


「約6時間30分」


…大変だった…。
3日がかりです。



最初の腹積もりは、星5のアークと虹のアークが手持ちでそこそこあったので、2時間もかからんで、いけんべーと思っていたら痛い目に、いや大分痛いにあいました。


困難を極めた点をのせます。
・Sランク妖怪の為、そもそも出現しない。
・魂の他に、アイテムの「ゲンスイの御旗」が恐ろしく出ない。
・欲を出して、食事処側の異界の扉の奥に、ミッチーやコマさん(現代)が出る為にそれも並行して行ったので、余計に時間を食った。


流石に参った。
出現しねぇし、アイテム落とさねぇ、でかなり参った。

ちなみに先にのせました、使用したアークについては、
・星5のアーク   19個
・虹のアーク   23個
・オマモリのアーク   24個
これらが、消し炭になりました。
これらを使い切ったあとは、ひたすら異界のアークで周回ですよ。


周回メンバーは、
バトルメンバーは、不動明王ボーイ、座敷童子、コンたん。
控えは、コンたん3体。
ウォッチャーは、トウマを選択。これは、さすらい玉への可能性(レアアイテム確定狙い)を考慮してます。しかし、結果としては失敗してます。なんせ1回あたりの戦闘時間が短いので、さすらい玉の出現率が上がったところで、戦闘がすぐに終わってしまうので、効果はありませんでした。


ふしぎな扉の選択については、大通り側の方をオススメします。
敵の出現する個体数が6体で、見通しがいいので判別しやすく、周回はしやすいと思います。



ここで、黄泉ゲンスイを求めた理由は、タンクとして役割を果たす際に、スキルとの兼ね合いがとれている妖怪をと考えた時に、ガシャ以外だとコヤツだなと思い選択したんですよ。
手持ちには、ロボニャンと黒鬼がいましたが、もう少しいいのがいないのかと、欲を出したのが全ての始まり。




疲れた。

これで、「ヒカリオロチ」とかを狙うってなると…
今の状態では無理だ…


今回は、ここまでになります。

なんかの参考になれば、昇華出来ます。

では、お達者で。