どうも、ヒラタイラーです。


アストラルチェインをクリアしました。

感想としては、

「疲れる」

ゲームだった。


ゲームの評価の基準とされている、メタスコアが88点だったけ?
私には、そうは感じなかった。
良くて60点そこそこなのでは?と思いました。
バトルがーとか、コンボがーとかが評価されているような文面を読んだりしましたが、これ難易度「守護」の話しじゃね?と思いました。
「有利」で始めてみればわかります。ストレス高まるぜぇー。

悪い点は、これまでのせてきた通りです。
コスチュームもイマイチだったね。トイレの妖精の紙の収集で手に入るコスチュームがエロ要素と考えるなら、それは間違いだね。とりあえず、裸足はやめてくれ。コスチュームの数も少ないし…まぁ任天堂検査が入るんでしょうね。


このゲームが面倒臭くなる点をざっと言うと、1ステージに色々詰めすぎ。

ダルくなる要素が満載。
そして、操作性の悪さが輪をかける。


ちょっと調べてみたら、売り上げ次第では次回作があるよとの事。
DLCは予定していない模様。

個人的にDLCを出して、今作で終わっておいた方が良いのでは?と思います。


シナリオ上、組織に属してしまっている為に、話の展開が圧倒的に強い敵を倒すか、身内の裏切り者を倒すかの二択にしかならない。
次回作があるなら、裏切り者を増やすの?とか思ったりね。

クローンの増産のくだりは、ニーアオートマタのそれだし、人の住める場所が限られているあたりは、FF13のライトニングリターンズの世界観だしと、私としては結構な既視感があり、眉間にシワがよる事が多かった。
トゥームレイダーのようなアドベンチャーゲームとして捉えても大差は無いとも思いました。

バトル要素は少ないし、何でもかんでもミッションだし、ミッションに入らないとまともにバトルにならないし、ミッションはとにかく移動させられるしで、憤りを禁じ得ない。

端的に言うと、クソダルい。


やり込み要素については、「またあれをやるの?」という気持ちがあり、手を出したくない状態。これまでの過程があるからね。それらが積み重なった結果の産物です。


外面良く中身が微妙な人みたいな作品でしたね。

詰め込み過ぎの蛇足感、故にテンポが悪く、やり直したくない。


期待した分だけ、ガッカリさせられた内容でした。


アストラルチェインに関しては、この先修正が入るか、DLCが入ったらなんかのせるかもしれませんが、それらが来ない場合はのせません。悪しからず。


デモンエクスマキナ発売までの繋ぎ、又はデモンエクスマキナをストックさせて、やり込みが終わるまでアストラルチェインをプレイするつもりでしたが、予定通りにはいきませんでした。



私個人としての感想は、こんな感じでまとまりました。
ネガティヴ満開でしたが、個人としての意見ですので、そのへんは判断良くして下さい。


それでは、今回まで。

では、お達者で。