新型コロナウイルスへの感染者が日本国内で初めて確認されたことを受けて、政府は、検疫所での健康状態の確認といった水際対策を徹底し、医療機関で感染が疑われる人が確認された際の検査を着実に運用するなどとした対応方針を決定しました。

政府は、21日午前、総理大臣官邸で関係閣僚会議を開き、新型コロナウイルスへの対応方針を決定しました。

それによりますと、感染のリスクが高い地域からの入国者や帰国者に対し、検疫所で健康状態を確認するなどの水際対策を徹底し、医療機関で感染が疑われる人が確認された場合には、国立感染症研究所で検査する仕組みを着実に運用するとともに、感染者との濃厚接触者の把握を徹底するとしています。

また、各国や関係機関と緊密な連携を図り、発生国での感染状況や、WHO=世界保健機関、各国の対応状況などに関する情報収集に最大限努力するとしたうえで、国民に迅速、かつ的確な情報提供を行い、安心・安全の確保に努めるとしています。…以下略

中国では毎年、1月24日からの春節(旧正月)前後7日間の大型連休があり、その時期の旅行先の人気一番は日本だとか。NHKのニュースで、この時期に中国人旅行者は700万人超に上るようで、日本にはかなりの数の中国人が来日するとのことです。

中国政府は正確な数値を出していないと考えた方がよいと思うので、中国では相当数の感染者がいる模様です。人から人の感染もあって、死者もでているようですね。

愛国ウィルスとも呼ばれているようですが、しっかりと予防すれば防げるようですので、各自十分な対策を!

手洗い、うがい、マスク、あとは、ドアノブ等のアルコール消毒とかも有効だとか。


子供が通学で利用している電車も、多くの旅行者が利用する路線(空港への利用路線)ですので、かなり心配してるのです。


とにかく手洗いですね!!!

皆様も十分にお気をつけください!!!


ちなみに細菌とウィルス、違うのはご存じだと思いますが。。。菌は単独で生きていける生物ですが、ウィルスは単独では増殖できないのです。細菌より小さく、足りない部分があって、何かに寄生し引っ付くことで、足りないものを寄生先で代用しないと生きていけませんというものらしいですね。

ちゃんとした認識を持ち、寄生されないよう十分に気を付ける事が重要かと思います。