悲しいこと

December 19, 2005

小鳥が飛び立った・・・

ハミングバードの乳がん体験記」の、ハミングバードさんが
2005年12月17日(土)17時41分、空へ飛び立ちました。

乳がんから肝臓に転移が見つかり、その治療法に
悩み、さ迷っていた時にハミさんのブログに辿り着きました。

そして、ハミさんのお陰で色んな方達と知り合えることが
できたのです。

いつも、優しく、強く、前向きで、思いやりに溢れた女性(ひと)。
いつか、ハミさんに聞いてみたかった。。。

どうしたら、そんな風に凛と颯爽としていられるの?と・・・

ハミさんが憧れでもありました。

私よりもずっと若いのに、ずっと大人な女性(ひと)。
でも、とってもキュートでその名の通り可愛らしい女性(ひと)。

この世界では、結局逢えなかったけれど、
必ずまた逢えると信じているから、
それまで、右往左往しながらドタバタやってると思うけど
空から笑って見守っててね。

私が空に行くときは、ちゃんとお土産もっていくから!!

何がいいか、よーーーく考えておいてね。

それまで、ハミさんとの面会はお預けになっちゃたけど、
その分すごーーーく楽しみにしてるから、覚悟しててね!

痛みのなくなった、お空で元気にさえずり続けてね。

お見送りには、仕事でどうしても行けないけれど、
ハミさんが本当に飛び立つ時は
ハミさんの方を向いて、笑顔で手を振るから
ハミさんも笑顔で返してね。

お別れじゃないよね。
しばらく、ちょっと遠くなるだけだよね。

だから、バイバイは言わないよ。
その代わり。。。

「いってらっしゃい!!気を付けてね!」


November 19, 2005

涙、涙、涙

今週初め、ダーが帰ってきたと、浮かれたのも束の間
水曜日、木曜日悲しい話をされて、撃沈してしまっています。。。

半年の出張ということで、遠隔地に行っていたダーですが、
今回正式に赴任ということになってしましました・・・
期間は3年。

話を聞かされた時は、頭が真っ白に・・・
やっと半年が過ぎて、なんとか一人で手術も治療も頑張って
これたのは、11月になれば帰ってきてまた一緒に居られる、
その思いからでした。
それだけを心の支えに今まできたのでした。

それがあと3年・・・国内ならまだしもダーの赴任地は
海を越えたよそのお国です。
そう簡単に会いに行ける状態ではありません。
ましてや、私は転移がんの治療中。。。
尚更、簡単にはいけません。
抗癌剤治療は始まったばかり。
あまりの鎖骨と腰骨の痛みの酷さから、骨への懸念も
出てきている状況です。

さすがの、ビバHinataも泣いちゃうしかできません
免疫力すごい勢いでスーパーダウンです。。。

それも、ダーは転勤でこちらに来ていたので
月曜にはこっちの部屋を引き払い地元へ帰ります。
で、会社の色々な手続きが完了次第、
地元から出発です。
Hinataがダーに逢えるのは、今日、明日、明後日の
三日間です

いつもは、再発だって転移だって良くなって元気になってる
人だって居るから大丈夫って自分に言い聞かせてる
Hinataですが、今回はダメですね。。。

「あと3年も私は生きていられるのかな?」

「3年後なんて、もう私は居ないよ。。。」

なんて、思っちゃいけない言葉しか浮かんできません・・・

だけど、ダーはもっと悩んで考えて
会社をやめようか?とまで考えたらしいです。
そんなダーにここでHinataが嫌だとわがまま言って
困らせる訳にはいきません。
大体、彼女の為に転勤を断るなんて
有り得ない話です。

でも、まだ今はいつものビバHinataには
戻れそうにありません。。。

自分自身で、気持ちの整理つけて考え方を変えて
前向きにいかないとダメなんだけど。

笑顔でダーを見送ってあげないとダメなんだけど。

ふ〜〜〜・・・涙、涙、涙です