Lim Hyung Joo JP Weblog

テノール・シンガー イム・ヒュンジュの公式Blog。
日本での活動を中心に近況をご報告しま~す♪


いつもイム・ヒョンジュを応援していただきありがとうございます。
ここでヒョンジュ君からのメッセージをお伝えします。

みなさん、お元気ですか?イム・ヒョンジュです。
このたび韓国男子としての義務を果たすため、3月13日陸軍1師団、坡州(パジュ)新兵教育隊に入隊いたします。

ファンのみなさんとは、しばらくお会いできませんが、1年9ヶ月後にまたお会いできるのを楽しみにして、
頑張ってまいります。
いつもありがとうございます。

イム・ヒョンジュ 

韓国ニュース抜粋

所属会社(株)DGNCOMは16日"イムヒョンジュが来る3月13日、京畿道坡州の陸軍1師団新兵教育隊に現役入隊すると明らかにした。
所属事務所によると、イムヒョンジュは最初と最後の徴兵身体検査(兵役判定検査)二度とも3級現役を受けた。
"こんなに遅い年齢で入隊するようになって申し訳ない。 他の二十代前半の入隊兵たちとは違って三十代の入隊のため、何より体力的な面が一番気になるが、最善を尽くして凛々しい姿で除隊する"と入隊の感想を明らかにした。
また「2018年は私にとってはデビュー20周年の年に当たるが、その年に、軍で意味深い時間を過ごすことができそうだ"と伝えた。 

イム・ヒョンジュの新作『The Last Confession』を聴いて

                            音楽ライター・服部のり子

 

 

1216日に日本でもイム・ヒョンジュの新作が配信になりました。

すでにお聴きの方も多いかと思いますが、あらためてどんな作品なのか、このサイトをお借りして、ご紹介したいと思います。

 

まず司祭のキャソックを着たジャケットが印象的なので、そこに触れますね。韓国ではアルバムと、彼が製作、主演を務める短編映画『最後の告白』のDVDがひとつのパッケージになってリリースされています。その映画のストーリーにキャソックが深く関わっているからです。

 なので、アルバムは、いつものように幅広いジャンルを網羅したクロスオーバーの作品になっていますが、冒頭を飾る楽曲は、聖母マリアへの揺るぎない愛を歌ったイタリア歌曲『愛に満ちた処女よ』になります。チェンバロの清らかな音色がバロック時代の教会の厳かな雰囲気を演出しています。続く2曲目『あなたへの愛を捨てることは』も、バロック時代のイタリア歌曲です。フィレンツェに音楽留学の経験のあるイム・ヒョンジュですが、彼のやわらかな声質にイタリア語の響きがよくマッチしています。

 音楽においての言語は、歌詞の内容ももちろん重要ですが、語感の違いが異なる扉を開き、新たな世界へと誘ってくれる鍵になります。その意味で、今回はイタリア語、英語、日本語、母国語と4つの言語を自在に操り、とてもナチュラルに歌い分けています。それにより言語の切り替えに全く違和感はないのですが、語感の違いにより見えてくる光景が変わってくるのを大いに楽しむことができます。

 

 そのなかで個人的に心奪われたのは③『愛は面影の中に』(原題:The First Time Ever I Saw Your Face)です。ピアノの伴奏のみというシンプルなアレンジのなかで、深く、やわらかく、静かに歌い進んでいくヴォーカルが際立ち、珠玉のバラードとなっています。オリジナルは、イギリス人シンガーソングライターのユアン・マッコールがペギー・シーガーのために書いたフォークソングです。それをロバータ・フラックがゆったりとしたテンポのアレンジでカヴァーをし、なおかつ1971年にクリント・イーストウッド監督の映画『恐怖のメロディー』の主題歌になったことで、全米1位の大ヒットに。この成功によりロバータ・フラックは、グラミー賞で最優秀レコード賞に輝き、作曲家のユアン・マッコールは、最優秀楽曲賞を受賞しています。

 

 また、クラシックのトレーニングを受けたイム・ヒョンジュの高度なテクニックがいかんなく発揮されるのが⑦『輝かしいセラフィムに』です。18世紀の作曲家ヘンデルが書いたオラトリオ『サムソン』からのアリアで、本来は、ソプラノ歌手のレパートリーで、声を転がすようにして歌うコロラトゥーラのワザが見せ場となる楽曲です。それをイム・ヒョンジュがやわらかな高音の声を生かして歌うことで、この歌に込められた慈愛の心がより親しみやすく伝わってきます。幅広いジャンルの歌を取り上げることで、イム・ヒョンジュがジャンル分けされる時は、“クラシカル・クロスオーヴァー”にカテゴライズされますが、本拠地はクラシックであることがこの『輝かしいセラフィムに』でよくわかります。

 

 配信中のアルバム『The Last Confession』は、韓国のオリジナル盤とは一部収録曲が異なる日本編集盤。『千の風になって』の韓国語ヴァージョン、短編の主題歌『Before You Close Your Eyes』の日本語ヴァージョンなどを聴くことができます。

イム・ヒョンジュ新作『The Last Confession

―収録曲―

 

1 『愛に満ちた処女よ』  イタリア歌曲

2 『あなたへの愛を捨てることは』  イタリア歌曲

3 『愛は面影の中に』  ロバータ・フラックのカヴァー

4 『イエスタデイ・ワンス・モア』  カーペンターズのカヴァー

5 『Before You Close Your Eyes』  短編映画『最後の告白』主題歌

6 『A Song For You』  韓国語新録曲

7 『輝かしいセラフィムに』  ヘンデルのオラトリオ『サムソン』から

8 『Preghiera(祈り)』  イタリア歌曲

9 『愛に満ちた処女よ』  韓国語ヴァージョン

10 『Preghiera(祈り)』  韓国語ヴァージョン

11 『Dance of The Blessed Sprits』  インストゥルメンタル

12 『Allemande』  インストゥルメンタル

13 『ピエ・イエズ』  フォーレの『レクイエム』から

14 『アヴェ・マリア』  カッチーニ&ヴァヴィロフ作曲

15 『千の風になって』  韓国語ヴァージョン

16 『オールウェイズ・ゼア~君のそばに』  シークレット・ガーデンとの共演

17 『Before You Close Your Eyes』  日本語ヴァージョン

 

 

 ダウンロードは、UniversalのHPから

http://www.universal-music.co.jp/lim-hyung-joo/news/2016/12/12_news/

Amazon
http://bit.ly/2jfaavW

http://amzn.to/2jNpNgM

iTunes
http://apple.co/2ja221s



IMG_8559
 

今のところ、12月16日配信予定となりました。
もう少し、お待ちくださいね
 

このページのトップヘ