旅立ち

今日、プードルが亡くなった。
昨日ご飯を食べなかったので、今日かとは思っていた。

私は一人暮らしで、親兄弟も亡くなっている。
上の姉と甥っ子姪っ子はいるけど、日頃それほど頻繁に触れあうこともない。

親もネグレクト気味だったため、いわゆる「頼りになる家族」というものが、幼少期より希薄だった。
自分の身は自分で守るということが必然で癖になっているので、まず何かあったときに誰かに頼るとか、甘えるとか、そういう思考が先に浮かばない可愛いげのない女だ。

今まで家族に迷惑をかけられた人生だったため、自分の事も自分で、犬の事も自分で…自分みたいに誰かに迷惑をかけられることのないようにと、そればかり考えてしまう。

亡くなった犬は私とは犬猿の仲だった。
というのも、9年前に亡くなった犬の事を噛んだりしていたから、私が代わりに噛みついたりしてよく喧嘩していた。
私以外の他の家族が早く亡くなったため、プードルは私と仲良くせざるを得なかった。
プードルと喧嘩こそ無くなったが、あまり言うことは聞かなかった。

悲しむと上にあがれない。ちゃんと上がれるように話しかけてやらなくてはならない。
だけどこの子は私の言葉は聞かないだろう。
そう思っていた。

昨晩だった。
夢の中で私は出勤中に急に車が故障して路上で動けなくなってしまう。
この車は姉の遺品で、ナンバーは9年前に亡くなった犬と、今回の犬と関係ある数字で登録していた。
夢の中で私は、この車の故障はおそらくプードルに関する予知夢だと感じていた。

とりあえず、道路に三角マークを立てたりしながら、どうしようかと悩んでいた。
JAFには入っていないし、すぐ近くのディーラーはまだ営業時間ではない。
会社には連絡しないといけない。朝から会議があったはず。

あれもこれもと考えて、縁石に座りながら途方にくれていた。
出勤時間なので車もまあまあ通りかかる。
すみませんと頭を下げながら、何台か続いた車を見たら、3台先に亡くなった父親が運転席から手を上げて迎えに来てくれた。
家族が迎えに来てくれることなんて、もうとっくに無かった今、何だろうこの安心感は、と思った。

プードルは特に父親になついていたし、よく可愛がっていた。
私の事は言うことを聞かないだろうプードルと、夢の中のこの状況がリンクする。
ああ、プードルを迎えに来てくれたんだなと感謝した。
今までさんざん迷惑をかけられた父親に感謝することなんてあまりなかったけど、感謝した。

そして今日、プードルは亡くなった。
今回泣いたのは悲しいからではなく、久々に誰かに頼れたことで、心底安心したからだった。

hyuryhyury  at 20:55  | コメント(2)  |  この記事をクリップ!  | 夢日記 

昨晩、0時半ごろに床についた。
電気を消すとベッドの上に犬が来て、さあ寝ようか、となっていた。

目を閉じて30秒ほどだった。
部屋の引き戸は犬のために15cmほど開けている。
その引き戸のすぐ外から、女の声が「ぅん、あ!」という感じで聞こえた。
結構大きい声というか、戸のすぐ外からと言うことがわかる距離。

咄嗟に犬二匹がけたたましく吠えて、部屋の外に飛び出した。
あまりにもはっきりだったので、泥棒かもと思ったけど、犬たちは一通り様子を見てすぐに帰って来た。
なんだお化けか、と思ってそのまま寝た。
ちなみに私はお化けが見えない。

そして深夜、お茶をガブ飲みしたせいか、一時間ほどで目が覚めてトイレに行きたくなった。
その時は声の事はすっかり忘れていた。
引き戸のすぐ外のセンサーライトが点いていたが、犬が通ったんだろうと思ってスルー。
動きがなければ30秒ほどで消える。
トイレから帰るとまだ点いていた。

犬たちはベッドの上で待っていた。
そのまま布団に入って、引き戸の外のセンサーライトが消えるのを見た。
と思ったらすぐ点いた。
消えて、一秒くらいですぐに点く。
3回くらい見てたけど、電池式なので「そんなにしょっちゅう点けられると電池減るわ」と毒づきながらそのまま寝た。

そう言えば16日はお盆最終日だったか。
面倒なので5年間はお盆の儀式はやっていない。
いい子は夕焼けと一緒に帰っていくと勝手にそう思っている。
何処の誰かは知らないけど、真夜中まで居る居残り組なんぞ信用ならないので構ってやらない。

hyuryhyury  at 21:54  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 日々 | 怖い話 

頭痛

偏頭痛持ちだ。片頭痛の方が正しいのかな。

いつも右が痛くなる。熱は出ない。
職場にある月刊誌に載っていたが、チョコレート、チーズ、柑橘類、ワインを摂取しすぎると片頭痛になるらしい。
私は柑橘が多いと思う。スダチドリンクを摂ると痛くなる気がする。
ポン酢など、熱が加わる方がいいみたい。

本には初期の痛いかも?と感じたときに必要ないけど鎮痛剤を飲んでおくと重症化しないと書いてあった。
重症化すると10日から14日くらい、肩のこわばり、めまい、吐き気、光が痛い等を併発して、峠を越すまで生活に支障を来すほどの症状が出るとも書いてあった。

私はいつも土曜日に片頭痛になる。
決まって寝る前くらいに頭痛いかも?くらいの症状で、空きっ腹に鎮痛剤を飲むと胃が荒れる、朝飲もうと思って起きたら重症化している。その間6時間位だ。
そして日曜日にはほぼ寝たきりとなる。毎週のルーティーンだ。
大型連休となると毎日寝たきりのひどい症状となる。今回がそうだ。
早めに薬は飲んでいたにも関わらず、一旦発症すると薬が全く効かない。
痛み出して早5日。昨晩珍しく左が痛くなったが、これって重症化確定の目安であり、こうなると右も左も痛くなる前触れ。
朝、猛烈な痛みと吐き気で目が覚め、チカチカする目でスマホを開き、さすがに頭痛外来の病院に行ったほうがよいと思って調べていた。
でもよくよくカレンダーを見ると今日は祝日だった。今日はなんの日だ?

あまりにも痛いので、ユピーというアプリでを使って、これは本当に片頭痛なんだろうか、脳の血管切れたんじゃね?と思って調べてみた。(結果はやはり片頭痛だったが。)
そのアプリは問診の方法で考えられる病名を探してくれるというもの。
質問文にとある内容が出てきた。
「チョコレートやチーズをとりましたか?」
うん、それ本に書いてた。きっと片頭痛かどうかの質問だ。
そういえばカカオ75%のブラックサンダー1個と、パスタに少しチーズかけたな…朦朧としてたのか、うっかりミスだ。
「コーヒーは飲みましたか?」

ここでピンと来た。
コーヒー?
決まって土曜日に片頭痛。
そうだ、コーヒーだ。
あれだけ一日中パソコン作業なのに、仕事をしている平日には片頭痛にならない。
仕事中はエスプレッソか言うくらい濃いめのインスタントコーヒーを1日1から2杯は必ず飲んでいる。
だから片頭痛を抑えていたのかもしれない。
かたや休日は、ましてや夏場は特に熱中症予防にノンカフェインの麦茶ばかり飲んでいて、コーヒーを摂っていなかった。
だから毎週土曜日の晩から始まっていたのでは?

めっちゃ気持ち悪いけど、立って歩いているときが一番症状が軽い気がするので、無理矢理起き上がって犬の朝ごはんと自分の軽食、コーヒーを入れた。
朝だけで2杯飲んだ。昼に1杯。
寝ると頭が痛くなるので我慢していたけど、体がだるいので少し横になったら昼寝をしていた。
起きると肩のこわばりやだるさ、吐き気は相変わらずだったけど、頭は痛くなかった。
夜にもう1杯。夜ご飯からは痛み止めは飲んでいない。

まさかとは思うけど、コーヒー効果かも。
明日も3杯くらい飲んでみよう。
ちなみに買いだめしているキットを使い、3日に1回ペースでコロナの抗原検査をしているが、毎回陰性となっている。

hyuryhyury  at 23:26  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! からだ  

苦手な人

長文です。

誰しも、どうしても苦手な人が一人くらい居るのではないだろうか。
私は高校の時の友人がそれに該当する。

友人は自称病弱らしかった。
アレルギー持ちだったらしいが、それ以外風邪を引いたとか、お腹を壊したとかは聞いたことがない。
友人は一人っ子だった。
友人いわく、一人っ子は甘えているとか、わがままだと言われることが嫌だと言っていた。
友人の口癖は「いいな」だった。何事にも最初に「いいな」という。
私はこれがストレスでたまらなかった。

例えば私の地区は高校までバスがなかったので10キロくらいの自転車通学だったが、その間、山を二つ越えねばならない。
私はあまり丈夫な方ではなかったので、疲れるとすぐに熱が出たり胃腸を壊す。
一年の70%は熱を出していたけど、それで寝込んでもキリがないので我慢して学校に行く。
まあこれは社会人になった今でもずっとそうなんだけど。

自転車通学で同じコースの友達がもう一人いた。
その友達はさらにもう一山越えてくる。
しんどいよねと二人で話していたら、例の友達が入ってきて、
「いいな、自転車通学で。コッチは電車通だから大変。」と言う。
田舎電車のラッシュなんてたかが知れている。話を聞くといつも座れるらしい。
いっぺん山越えやってみろと内心思った。

ちなみにこの友達は自称病弱というだけあって,自分で何もしない。周りが労ってくれて当然と思っている。
なので実際の見た目もひ弱で、アニメ好き陰キャのような風貌をしている。2Lのペットボトルも手で持てない。
お下げも毎朝お母さんに結ってもらい、ブラのホックも毎日止めてもらわないと出来ない。
それを恥ずかしげもなく私たちに語り、ひ弱で可哀想な自分アピールをする。
それくらい自分ですれば?といったら、自分は出来ないんだから!と、やってもらって当たり前と言い出す。
この時点で、自称「一人っ子は甘えているとか、わがままだと思われることが嫌だ」と言うセリフの意味がわかっているんだろうかとストレスを感じる。

私は山越え三つの友達と週刊紙の交換とか、ゲームの貸し借りをしていた。
例えば欲しいゲームが二つあって、お互いコッチ買うから後で貸し借りしようとか、今週の週刊紙は私が買ったので来週は友達が買ってくれるとか、そんな感じ。
それに厚かましくも介入してくる。しかも自分は一切買わない。
ちょっとは買ってよと言うと、「いいな、お金があって。」とわめきだして聞かなくなるから結局貸すことになる。
貸さなきゃいいじゃんと思うだろうけど、ひ弱な陰キャの見た目なので、突っぱねたらコッチがいじめているように見えてしまう。
実際そう思われたことが何度もあって、他のクラスメイトにはこのDQNぶりを信じてもらえず、お前友達だろとかディスられて理不尽な思いをした。(以下この友達はDQNとする。)

高校二年にもなると、私は結構限界を迎えていた。完全に鬱だったと思う。
不眠症も併発して、安定剤入りの睡眠薬を処方してもらっていた。
過呼吸も起こしていた。とにかく休みの日は一日中寝込んでしんどかった。
今なら保健室とかメンタルヘルスとか充実しているが、当時で鬱なんて言ったら恥ずかしくて二度とまともな社会復帰なんて出来ないくらいの蔑みを受けていた時代だったので、当然、誰にも言えなかった。

ある日、山越え三つの友達が「うちに遊びに来ない?」と言った。
高校方面にはバスはなかったけど、その子の家の方には少ないけどバスが何本か走っていた。
家には行ったことはなかったので、迷子になりそうだったから自転車はやめてバスで行くことにした。
バス停の名前を教えてもらい、バス停まで迎えに来てもらうことになった。

その時だった。話を聞いたのかDQNも行きたいと言い出した。
しかし友達は優しいので快諾した。
私は嫌だったけど、主催者がOKを出したので仕方ない。断ればまた面倒だ。

友達はDQNに「駅からこのバスに乗って、ここのバス停で降りてくれればバス停まで迎えに行く」と教えていた。
私とは逆方面だから同じバスにはならないけど、時間が来たら両方迎えに行くと言ってくれた。
それなのに「バスに一人で乗れない!」とわめきだし、駅まで迎えに来て欲しいと言う。
「私だって家が分からないし、バス停も初めてだし、バス停まで来てもらわないと分からない」と言っていても、ヤダヤダと聞かない。
本数もあまり無いから、同じくらいの時間に着かないので、先に着くとバス停で延々待たされることになるかもしれない。
当時は携帯もなかったので、連絡しようがない。
でも話をしていたら、DQNの方が私のバスより早く着きそうだからと友達が教えてくれて一安心。
山越えの友達はDQNを駅まで迎えに行くこととなった。もちろん自腹で。

私は雑誌やゲーム、お菓子などを持参して、バスに乗って言われたバス停で降りた。
でも友達の姿がない。
連絡手段もなく、家も当然分からない。結構な田舎だった。
そのまま1時間半くらい待った時、トイレの我慢に限界が来た。

大きな石垣の古い民家しかない田舎道。とにかくトイレにいきたい私は家を探すことにした。
おうちの人が在宅なら中に入れてもらえるかもしれない。確か妹さんがいたはず。
そして歩き回り、姓が同じ家を見つけて訪ねてみる。
石垣から敷地に入らないと表札が見えないので苦労した。
1軒目はおばあちゃんが出てきて分からないと言う。
もう1軒見つけてインターホンを鳴らすが留守だった。
もう1軒探して出てきた人に友達の名前を言うと、あそこの家だよと教えてくれた。
が、ちょっと絶望した。それは2軒目の留守の家だった。

もうヤバイ。万事休す。お漏らしするくらいなら、こっそり物陰で…なんて思いながら一旦バス停に戻ったとき、下りのバスが到着して友達とDQNが降りてきた。
友達が神に見えた。泣きそうだった。急いで家の鍵を開けてもらいトイレを借りた。
どうもDQNは電車に乗り遅れたらしい。そして一時間半に1本のバスに乗り遅れることに。
さすがにキレた私は「そもそもバスくらい一人で乗れよ」と怒ったら、「だって来たこと無かったもん」と言う。
こっちだって来たことないわと言ったら、「え、そうなの?知らなかった。言ってくれればよかったのに!」と言った。
何回も言ったわ!と言っても「聞いてない」の一点張り。しかもコイツ手ぶらだし!と内心思った。
とにかく自分の事ばかりで、人の話を聞いたり気を使ったり出来ない。今考えたら発達障害だったのかもしれない。

あれだけ金がないと言って、他人の本やゲームやポテトやナゲットを喰っていたにも関わらず、卒業時には30万も貯金していて、専門学校に行くと言っていた。
当然、山越え三つの友達が看護師の学校に行くと言っていたときに「いいな、お金があって」と言っていた。
私にも「いいな、就職して。」と神経逆撫でする発言をしていた(私は進学したくて成績上げていたけど、それこそ家が貧乏で借金だらけなので進学できなかった)。
それなのに30万小遣い貯めて進学するんだと思ったが、もう金輪際会うこともないと思って言葉を飲み込んだ。

高校を卒業しておさらばできたが、年賀状は来ていたので面倒だけど返していた。
それ以外の連絡先は教えていなかった。というか、DQNはケチだから携帯を持っていなかった。
メールはPCに送ってくれと言っていたけど、こちらから送ることはなかった。
しかし3年前に事件が起きる。
それは私が携帯をネットで購入し、Googleが初期設定をしてくれて古い携帯から新しい携帯にデータを移行した時だった。
何とDQNからLINEが届いたのだ。「LINEに急に名前が上がったからビックリしたよー!」と。
え!?と思ってLINEの設定を見ると、友達かも?とか言うやつが自動的に登録ONになっていた。
いつもはOFFにしている。きっとデータ移行の時にデフォルトになったのかもしれない。
とんでもない失態を犯したと後悔した。しかし時すでに遅し。覆水盆に帰らず。

それからの頻繁にLINEが来るようになった。
ちょっと私の鬱がぶり返した。
なぜなら高校の時から、何一つ、一歩も成長しておらず、むしろ後退しているように感じたからだ。
DQNは専門学校に行くといいながら、就職もせずに生活保護で暮らしている。
携帯代が高いとか言っていたので、「格安スマホとか、楽天モバイルとかアハモとかあるじゃん」と、めんどくさと思いつつ返信すると、オペレーターが対応してくれる電話会社じゃないと分からない!アハモはdブック見れない?からマンガ読めない!とか、メールが使えなくなる!とかワガママばかり言う。

こっちはアンドロイドなのにiPhoneの設定が分からないと言うが、こっちも分からないと言っても聞かない。
そんなに分からないんだったらオペレーターに聞けば?と言うと、何を聞いたらいいか分からないと言う。
オペレーター使わないんだったら格安スマホにすれば?と言うと、生活保護だからカードが持てない!だから移行できない!と言う。
銀行振替にすりゃいいじゃんと言うと、docomoの普通のプランしか銀行振替は出来ない!と言う。
そんなわけないじゃん。じゃあ未成年でカード作れない人は携帯持てないなんてことになったら電話会社も顧客減らすじゃん、と言っても聞かない。もう気が狂いそうだ。
父親の年金と生活保護で携帯マンガを読んで月7千円かかるといい、しまいには「いいな、働いてて。」と言って私の地雷を踏む。
働いてたら7000円分もマンガ読める時間なんてないわと内心毒づく。
その場はもう未読スルーしたけど、何日か経ってケロッとまたLINEが来るの繰返し。
相変わらずマンガネタを話したりするけど、私は社会人になってほとんどマンガを読んでいないので分からない。

生活保護っていい暮らししてんなと思う。以前ニュースで生活保護のじいさんにインタビューしてて、生活保護が安くて一週間に一回しか牛肉食べれないと怒っていた。ちなみにそのじいさんは5万くらいもらっていたが、准看護士の給料より絶対多いと思う。高卒の初任給くらいじゃないですか?そもそも、働いてても一週間に一回も牛肉食べないし。
まあそれくらいもらってるんだろうな、DQNも。

今日もLINEが来た。
父親が一週間の入院していて、10日になるけど何の連絡も無いからどうしたのかなと私に聞かれても知らん。
身内が自分一人なら自分で聞かないと誰が聞くのか。
聞けばいいじゃんと言ったら、親は視力が弱いからメール読めないと言う(なぜそこでメールをチョイスなのか)。
そうじゃなくて病院に電話すればと言ったが、病院は何かあったら連絡すると言ったから何もないと思うと言う。
気になるんだったら10日になりますが?と病院に聞けばいいじゃんと言ったら何か返ってきたけど、どうせまたああ言えばこう言うだろうから未読スルー中。
もうとっくにそんな歳じゃないじゃん。いつまでパパンが連絡くれないとか言ってるお嬢ちゃんなんだよ。
そもそも入院患者を10日も放置か。その人の年金でパラサイトしてるのに。

DQNのLINEの名前を見ただけで動悸がしたり呼吸がおかしくなったりするので、最近は限界が来そうなときは未読スルーにする。
ここ最近自分のメンタルがヤバくなってきた、今日、もうフレンド削除してやろうと思ったが、もう一つ私は大失態を犯してしまったことに気がつく。
それは今年の年賀状だ。
ある程度年賀状は減らしてきたものの、今年ついに全面撤廃することにした。
まあ疎遠になっている人が残っている程度だったので、誰も連絡してこないであろうと思い、年賀状に自分のLINEのQRを載せて、何か連絡はこちらにお願いしますと言う内容で出してしまったのだ。
残っていた約30人一律で同じ内容となっている。もちろんDQNにも…ors……終わった。。。
削除してもまた登録される…何かいい方法がないかな。。

hyuryhyury  at 22:50  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日々 | 昔の話 

人気の物件

夢日記

知らない部屋にいた。
どうやら人気物件が抽選で当たったらしい。
今は実家暮らしで、もう引っ越しする予定がない私はテンションが上がった。

実家には私の部屋がなく、新築したときもなく、居間を自室として占拠して暮らしていた。
どうもこのトラウマが大人になっても足を引っ張っているのか、部屋の間取り図や物件を見るのが好きで、家を建てたくなったり、引っ越したくてたまらなくなる。

夢の中の間取りは結構広かった。80平米はありそうだ。
1フロア2軒しかなく、廊下と共用スペースのような場所が広めに取ってあり、手前の1軒の間取りが少なめで共用スペースの奥の1軒は家族用の部屋数の多い物件になっている。
私が抽選で当たったのは手前の物件だった。

荷物はすでに運ばれていたので、必要なものだけを広げた。
実家もあるのでそんなに長居はしないと思ったから、他の荷はほどかなかった。
窓から遠くの山が見えていて、夕焼けの終わりかけの空がグラデーションになっていて美しかった。
高そうな物件だったけど、抽選だったので半額くらいの値段のようだ。

部屋にはバスルームが付いていなかった。
パンフレットをみると共用スペースからエスカレーターが出ており、1Fに降りると住居者が使えるスパとサロンがあるようだった。
行ってみるかと思って共用スペースに行くと、ちょうど奥の物件に若いカップルが入居の準備をしていた。

エスカレーターを降りると白とシャンパンゴールドで統一されたサロンに付いた。
白い間接照明が美しく、スタッフの制服も白とシャンパンゴールドで、いかにも高級サロンという感じだった。
すぐに「住居者の方ですか?」と聞かれたので、はいと答えた。
どうやら一般客もいるらしい。
「住居者の方は100円になります」と言われた。
今はお風呂入らないんだけど、100円いるのか。まあ100円なら見学してこようか。

というところで目が覚めた。

hyuryhyury  at 00:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 夢日記  

蚊が。

嫌だ。

ものすごく刺される体質だけど、犬がいるので薬品は使っていない。

常にゲリラ戦なので、確実に仕留めるため最低でも一部屋に2〜3本は虫取網を設置している。

今年、寝室の一本が壊れた。100均だからそんなもんですが。

そんなわけでダ○ソーに網を買いに行った。

だけど見つからないので店員さんに聞いてみた。

「虫取り網は置いてないです。魚取り網しかないです。」

まじで?

仕方ないのでホームセンターに寄ってみた。

ここも魚取り網ばっかり。

虫も魚もとれるという網しかない。でも大きいし長すぎる。しかも1000円以上する。

違う日にセ○アに行ってみた。

やはり魚取り網しかない。

最近のお子さまは虫なんて取らないのか。

ザリガニやメダカの方がメジャーなのか。

仕方ないので大きめの四角い水槽用の網を買って帰った。


hyuryhyury  at 20:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 休日  

10年、いや12年

震災から10年以上経った。
あの頃はPCでリヴリーアイランドということ無料のバーチャルペットを飼っていて、それもあまりもうやってないくて、おやつをあげて生かしているだけの状態だった。
理由の一つはPCが使えない状態が多くなったから。アンドロイドには対応していなかった。
アパートに帰ったときにPCを立ち上げておやつをあげていた。
大体5日程で家出をし、10日間ほど何も食べなかったら死んでしまって、一度死んだら復活の呪文はない。
ペットを通してチャットが出来るので、知らない登録者同志で友達になれる。
震災のあったときは家出をよく見かけた。

当時ネギちゃんという友だちがいて、久しぶりにネギちゃんの島=ガソリンスタンドという名前の島に行ってみるとネギちゃんは家出をしていた。
ペットを使って捜索してみると、お腹を空かせた状態で生きていたから 、おやつをあげて自分の島に帰った。
自分も一週間に一回程度しかおやつをあげていなかったので、ネギちゃんもそうなんだろうと深く考えなかった。
でもそんな状態でも、島の看板にメッセージを残すと、いつもネギちゃんから何らかの返信はあった。

しかしある日を境にその返信がピタリと止まってしまう。
それはあの震災の日からだった。
震災3日前までは返信があったにも関わらず。
それでもその後2年間、書き込みをしつつ、気が付いたときにネギちゃんもにおやつをあげていたが、自分も忙しくてすっかり忘れており、思い出したときに島に行ってみるとネギちゃんが死んでいた。

まさか震災で?私はすぐにはそう思わなかった。
なぜならネギちゃんは滋賀県でガソリンスタンドを経営しているおうちの娘さんだったからだ。
いつもはお店を手伝っている。
お兄さんと妹さんもいる。妹さんもリヴリーをやっていた。
返信を何度も無視するような感じの娘ではなかった。

あれから12年。今はリヴリーアイランドは閉鎖されて無くなったと以前ゴアさんから聞いた。
ネギちゃんのこと今も思い出す。
元気に暮らしていてくれることを願う。

hyuryhyury  at 13:33  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! PC  

祝日

ここ何年もだが、会社は祝日返上で出勤が多かった。
そのかわり無駄な大型連休が年3回ある。

女たちには不評だ。
祝日は保育園が閉まっているから小さい子供がいる人は出勤出来ない。
共働きでそう言う場合、決まって休むのは嫁の方だ。
大型連休でゆっくり出来るのは男だけで、家の中に常に人がいると女にとっては無駄に忙しいだけ。
そんな中での久しぶりの祝日休日が今日だ。

そして今日が日曜と勘違いしていた私は、可燃ごみの日と言うことを失念していた。
それは庭の草をまとめたゴミ袋を見た時に気が付いた。
気が付いたときは8時50分。いつもは8時頃に出している。
一番回収が遅い地区とは言え、さすがに9時前、きっともう終わっている。
生ゴミどうしよう。次は金曜日だ。

裏の道路に出ると遠くにある隣の地区のゴミステーションが見えるので、ダメもとで見てみたらゴミ袋が見えた。
まだ来ていない!草はともかくせめて生ゴミだけでもと思い、急いでゴミをまとめて近くのゴミステーションに車で持って行ったらこちらもセーフ。
まだ間に合うかもしれないと一度家に帰り、草ゴミの袋を2つ持って行ったら、まだ捨てに来る人がいた。
近所の人は余裕で回収時間を知っているんだな。

そのままメダカの鉢を洗って冬場室内飼いをしていたメダカを外に出した。
そして裏庭の枯れ草を整理して袋に積めた。
これくらいにしておこうと思ったときにゴミ回収車が来た。
咄嗟に時計をみるとなんと10時18分。
最後のこのゴミ袋も間に合った。
結構余裕あるのね…。

hyuryhyury  at 12:47  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 休日  

ミシン

ついにミシンを買う決心をした。
鞄のファスナーを直していた時も言ってたな。
あれから一年。手縫いにも限界が来た。

絶対譲れない条件があった。
それは厚物を縫えるということ。
ブラザーをずっと使っていたが、針を支える軸が細いのでブラザーは厚物が苦手とミシン屋に聞いていた。
なので違うメーカーにしようと思った。

いっそ老舗のシンガーにしようか、大手のジャノメにしようか、音が静かと噂のジャガーにしようか。
しかし一長一短でこれと言う決定打がない。
シンガーは水平釜ではないので、昔の大きい型のボビンなのかもしれない。
そう言えば昔の足踏みミシンはそうだった。ボビンのケースに入れて、出っぱりを立ててから横向きの釜に入れてたっけ。
レビューも足踏みを使ったことがある人には好評価、最近のミシンしか使ったことがない人には使いにくいと低評価だった。
まだ足踏みはお化け部屋の物置にあるけど、あんな重いものは動かせないし、かといってお化け部屋でソーイングはしたくない。
それはさておき、全体的な機能で評価が高いのはジャノメだった。
しかし当たりハズレが大きいのかな。同じ機種のレビューで最高と最低に別れる。
大体☆1はいきなり故障とか、2か月も経っていないのに壊れたとかだった。

どちらにせよ、二万円前後のミシンはどれをとっても同じ感じ。
その中でブラザーは厚物以外の評価はよかった。

やめようと思っていたブラザー。
厚物狙いならもう少し上の物にすればいいのではと思って、3倍くらい高いけどブラザーの中クラスの機種を買った。
1か月吟味したからまあいいか。これで。
先程クリックししたので到着は5日後だ。

ちなみに壊れたミシン、うちの自治は専用の袋に入れば不燃物で出せるらしい。
入らなかったら粗大ゴミだってさ。

hyuryhyury  at 02:03  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! ソーイング  

洗濯機

洗濯をした。
暑くなったので冬物を沢山洗ったから、まあまあの量があった。
洗濯機の終わった音が聞こえたので洗濯を干そうと蓋を開いた。

! なんじゃこりゃ〜‼

真っ白だ…粉々に砕けた紙で…
子供じゃないんだし、ポケットにティッシュなんて入れていた記憶なんて無い。
しかもティッシュどころの量じゃない.

呆然としていても仕方ないので取り出すことに。
なんでこんなことに…そう言いながら絡んだ洗濯ネットを引っ張りあげた。
やたら絡んでると思ったら、丸い針金のようなものがネットに食い込んでる。
こ、これはもしや…

咄嗟に窓を見た。
そこにあった卓上カレンダーがない。
…これは…卓上カレンダーの金具だ…orz

エチケットブラシである程度落としてみたが、フリース関係は落としやすかったけど、ヒートテック関係が全く落ちない。
乾いてからコロコロテープで落とした方がよいかも、と思って一旦干した。

乾いてからの方が、被害が重大だったことに気がつく。
コロコロで取っていると、繊維に溶け込んだ紙の粉末が、小麦粉を巻き散らかしたかのごとく舞う。
ダメだ、吸い込んだら肺炎になりそう。やっぱり流した方が良い。

そして洗濯物一枚一枚、手洗いで何度も洗い直し、繊維に溶け込んだ紙を全部洗い落とすまで4時間かかった。
洗濯機も掃除し、脱水して干してみるとなんとかセーフ。
黒物も白くなっていない。よかった。
沢山洗濯したから、着るものがなくなるので捨てるには無理があった。

似たようなことをしたのはこれが3回目だ。
1回目は粗品でもらった使いきりの洗剤の箱を窓の桟に置いていたのが落ちて、今回のような感じになった。
2回目は自分の部屋の洗濯物を一旦置いたときに、犬のおむつ(未使用)があったことに気がつかず、次に掴んで一緒に洗濯ネットに入れて洗濯し、吸水ポリマーまみれになった。

しかし今回はこの前回2回の比ではなかった。
カレンダー12か月分の被害。
もう二度と桟に物は置かないと心に誓った。

でもいつ落ちた?そんな瞬間は見ていない。窓も開けてないから風でもない。謎だ…


hyuryhyury  at 21:11  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 日々  

Queen

たまった録画を観るときが来た。
という事で何年分かのワンピースを観ることにした。
ワの国編だ。
しばらく見ていたのだけど何か視にくいんだよなあ。
江戸風にしているせいかな。
東京の人などは馴染みがあるかと思うのだけど、歌舞伎や神楽、江戸言葉に馴染みがない地方の人間は、頭の中で一度翻訳しながら見るので、内容が少々頭に入ってきにくいと言うか。

その中で敵役にクイーンという人が出てくる。
いわゆる中ボス的なサブキャラなんだけど、声を担当している声優さんがあまりにも上手すぎで引き込まれた。
声優さんの力でこれほどキャラクターが魅力的になるとは。凄いですね。
ちなみに高橋広樹さんという方でした。

hyuryhyury  at 19:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! TV  

電磁波?

2022年01月22日01時過ぎ、寝ようかと思い布団に入った直後に緊急メールが鳴った。
「大きな地震が来ます。避難してください。」
え、どうしよと思っている間に3秒は過ぎたか。
先ほど上着を脱いで布団に入ったばかり。
寒波で寒い。上着を着ている暇はあるのか。
外に出ようか、いや10秒は経った。これ本当に来るの?
やっぱ出るか。犬連れて。一匹こたつの中か。
引きずり出す時間は無いと思う。いつも出ろって言っても出てこないし。
玄関に行こうとした時、ものすごーく地味に家が揺れている。
水平移動にゆーらゆら。揺れ幅は大きいが、とても優しい。
外に出るまでもなく終わった。
じゃ…寝るか。特に被害はない。

そして朝、洗面所に行くとデジタル時計の日付が1/1に戻っていて、地震があった時間帯から動きが開始されたのか、変な時間だった。
ここの時計、ひとつだけ。

hyuryhyury  at 19:00  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 日々  

記憶

ゴルフのCMを見ていた。
ゴルフはやらないので、あの何本もある棒の名前それぞれは分からない。
でもあの丸いのと平べったい先っぽを見ていると、あれ、これ昔見たことがあるなと思い始めた。

まるっこい方に「それじゃダメだろ」。「パターじゃないと」と平べったい方を指す。

その声と共に思い出したのは、赤い先のプラスチックのおもちゃだ。
ドライバーの方は緑だった。
この台詞を言っているのは叔父だ。
その棒の使い方を教えてもらって、とても気に入ってた。

柄の中にボール型のチョコが入っていたように思える。
ちなみに物心着いた頃から甘いものが苦手だったため、チョコには一切興味がなかった。
2本持っていたと言うことは、おそらくチョコは姉にあげて、交換で外側をもらったのだろう。

あ…その映像も思い出した。4つの白いボールと交換してもらった。姉はバカじゃんと言って喜んでいた。
残り一個のチョコで遊んだんだ。
その後、姉は母に叱られていたけど(チョコもらいすぎで)。

多分30僂らいしか無いものを振り回していたので、1〜2才位の頃だ。
どこでこれを手に入れたのだろう。
親はこういうの買うような人じゃないし、自分もチョコ入りのおもちゃを買ってほしいと言うわけがない。
どちらかと言うと男の子向けのおもちゃだし。

しばらく考えた。
そうだ、確か私が生まれて少し経ったときに神戸の親戚が来た、と聞いたことがある。
神戸のおじさん(父の従兄弟)が来るときは、いつもおもちゃを買ってきてくれた(キヨスクで買うらしい)、と姉が言っていたのを聞いたことがある。
きっとその時にもらっんだ。だからその場に叔父さんも関与してたんだ。

確かに、田舎にあんな代物はない。
一番近い駅の売店には、ロッテの板ガム(コーヒー・梅・フルーツ)と缶コーヒーくらいしかなかった。
うん繋がった。

記憶って消えていくんじゃなくて、ただ忘れるだけで必ずどこかにまだ在るんだ。
18歳くらいが脳のピークで、それから徐々に老化すると、新しい脳から死んでいく。
そして古い地層の記憶が現れると言う。

叔父さんの言葉、その頃はなぜダメなのか意味は分からなかったが、今なら分かる。


hyuryhyury  at 00:42  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 昔の話  

こしぴかり

麻○太郎氏、選挙の演説で「温暖化でいいこともある、北海道のコシピカリが旨くなった」とドヤ顔で言っていたが、「こしぴかり」とは「ゆめぴりか」の事だろうか。
こんなんだから、CO2削減で日本が叩かれるんだよ。
手回しして票が確定出来るんだろうけど、そこはもうそろそろ自主的に定年退職してほしい。

hyuryhyury  at 23:43  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! TV | NEWS 

22時20分

時々、家の中でラップ音がするのだが、最近気がついたことがある。
22時12分〜22時20分付近、必ずこの時間、毎日、階段の付近からガタン!と音がする。

そして毎日その事をすっかり忘れている私。
明日はどこから音がしているのか見てやろうと思うけど、鳴ってから、そうだ忘れてたと思う。

今日は22時13分、昨日は22時19分、一昨日は22時20分、その前は22時15分、その前の前は22時12分だった。

犬が2階に行かないように、階段をゴミ箱と物でで通せんぼしているのが気に入らないのか。
ゴミ箱を蹴飛ばしたか、蓋を叩いたような音に似ている。
階段の横の犬のトイレ用に置いているセンサーライトがよく点く。
きっとお化けの仕業にちがいない。

翌日にはまたすっかり忘れちゃうけどね。

hyuryhyury  at 23:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 怖い話 | 日々 

ご当地

県民ショーを久しぶりに少し見た。
広島県民の事を特集していた。

「焼き肉のシメは普通、冷麺が定番だが、広島県民は何と熱々のラーメンを…」

え?

シメに冷麺が普通?
何度も連呼しているけど、東京はそうなの?

広島県民じゃないけど、シメに冷麺を食べている人は見たことない。
昔、長距離トラックの運転手の人が「岡山は焼き肉店とラーメン店が多い」と言っていたが、そんな中でチェーン店以外はメニューに冷麺を出している所は滅多にない。

むしろ、居酒屋以外でシメに麺は食べない。

焼き肉の定番のシメは…

アイスじゃね?
カップのちょっと高級なやつ。

アレ?変?

しかし冷麺食べるんだー。

hyuryhyury  at 23:12  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! TV | グルメ 

SwitchBot mini

スマートリモコンのNature Remoに続いて、1ヶ月遅れでSwitchBot miniが届いた。

どちらも家電をアプリで操作できるリモコンだけど、メーカーの違いもあって癖も違う。

立ち上げ時のWi-Fiの繋ぎやすさ → Nature < Switch
リモコンの認識のしやすさ → Nature > Switch
リモコンの多様性 → Nature < Switch
アレクサとの連携のしやすさ → Nature > Switch
赤外線の反応範囲 → Nature > Switch
温度検知での操作 → Nature ○ Switch ×
リモコンのカスタマイズ → Nature × Switch ○

SwitchBot miniは機器を登録した後にアレクサと連携がうまく行かず(連携はしているけど)、本体エラーで停止状態。
ヘルプ参照して、モデム、Wi-Fi、SwitchBot本体の電源OFFですべて再起動しても復旧せず。
ちなみにSwitchBotはWi-Fiのg(2.4GHz)の方じゃないと繋げられないようで、a(5GHz)は無理みたい。
もともと2.4GHzに繋がっていたWi-Fiの設定を、もう1回やり直したら起動した。

どちらも一長一短で、これは好みの問題かも。

操作はON、OFFだけでよくて外出時に時間や温度管理したいならばNature Remo、携帯1台で家中のリモコンを網羅したいのならばSwitchBot miniかな。

犬と暮らしている私はNature Remoの温度センサーはとてもありがたい。
もう一つ高いものは湿度管理も出来るので、冬場は加湿器も回せるそうだ。
ただ、携帯での操作ではSwitchBot miniの方が桁違いで優れている。ほぼ普通のリモコンに近い。

立ち上げ時に別途必要なものとして、Nature RemoはUSBーtype mini BケーブルとUSB電源プラグ、もしくは先がtype mini Bの電源コード。
SwitchBot miniはUSBーtype mini Bケーブルが付いていたのでUSB電源プラグのみ必要。
私は昔の携帯のコードが残っていて、どれも家にあったので買う必要はなかった。
最近のAndroid携帯のコードはtypeCなので、USBーtype mini Bは店頭でも数が少ないと思う。
デジカメに使うUSBーMicro Bとそっくりなので間違えないように注意が必要だ。


hyuryhyury  at 17:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

宝石店

私がまだ小学生のころ、TVで宝石店のCMを良く見かけた。
小さいショッピングモールですら2軒くらい宝石店が入っていて、まっぷたつに割れたゴツゴツした岩の中にひしめき合うアメジストが飾られていたものだ。

ビー玉やビーズ、クリア素材が好きだった私は、きっと大人になったらあんな岩のやつなんて余裕で買えるようになると信じていたが、実際宝石なんて1個も持っていない大人になった。

そんな頃、宝石店のCMを見ていた母親が急に話し出した。

「蛍光灯の下ではあんなに輝かん。店の照明の下だと、すげぇキラキラ光るんよな。」
「あれも宝石を売る手段なんだろうけど。」
「結婚指輪を買ったときにな、ダイヤの結構いいやつだったかもしれんけど、一点しかない綺麗なやつだったんよ。」
「でな、サイズが合わなかったからサイズ直しして貰って、受けとる事になって。」
「調整できた連絡が入ったから、家まで持ってきてもらってな。」
「ご確認下さいって持ってきた指輪を見て、思わず「違う!」って言ってしまったんよな。」
「違うって言ったのは、店の照明の下と蛍光灯の下では全然輝きが違うじゃろ?。だから思わず口から出てしまって。」
「そしたらな、持ってきた男の人の顔からみるみる血の気が引いて、真っ青になって落ち着きが無くなったんよ。」
「あれはたぶん、店で見たモノと違うものじゃないかと思ったわ。お直しと称して安モンとすり替える。」
「その時は確信もなく受け取ったけどな、もう○○○の店ではニセモン売るイメージしかないから絶対買わん。」

そう言っていた。
ちなみにその宝石店、今でもトップクラスの有名な店です。

hyuryhyury  at 01:21  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 昔の話  

echoの個体差?

アレクサのアプリは一つ。
なのにスピーカーであるグレーとプラムのechoは言うことが違う。

「アレクサの好きな歌手は誰?」と聞くと、グレーのechoは忌野清志郎さんと言い、プラムのechoは西野カナさんと言う。
こういう答えが用意されているのかもしれないけど、日を変えて聞いても同じ答えが返ってくる。
ちなみに私はこのお二人の楽曲は聴かない。1回もまともに聞いたことがないかもしれない。
検索もかけたことがないから、Wi-Fiを通してcookieで答えを探しているわけでもなさそう。

どういう仕組みなんだろう?

他、好きな花は桜、好きな動物はプレーリードッグ、これらは2台とも同じ。
好きな食べ物は日によってバラバラ。
ランダムなんだろうけど、片寄っている感じもする。

hyuryhyury  at 22:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 機器  

ラムネのあれ

ワイドなショーで、前ゾノさんがラムネの中に入っているビー玉みたいな正式名称が知りたいと言っていて、調べた結果、あの名前はビー玉ですと言っていたけど、あれってビー玉じゃなくてエー玉だよね?

ラムネの玉の密栓はA級品じゃなければキープできない。
歪みが殆ど無くラムネにしか使わないA級品がA玉で、それ以下のB級品がB玉じゃなかったかな。C玉もあった気がする。
西日本だけ?

hyuryhyury  at 11:11  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! グルメ