2015年04月15日

殲滅戦における乱戦

久しぶりに記事書きます。乱戦大好き係長です。
お見合いは糞です。


今回書くのは、フロントライン殲滅戦における乱戦についてです。


まず、前提書きます。


ぶっちゃけ、フロントライン殲滅戦における乱戦は弱行動です。


何故なら、1vs1vs1の試合なので片側をフルボッコにしても、もう1チームに負けるからです。
簡単に言えば第三国による漁夫の利があるので、結果的に乱戦という行動自体が弱いのです。

じゃあ、乱戦は封印なの?と言われたらオレは使える場面があると答えます。


そのタイミングはズバリ、最初のシステムを破壊した瞬間です。

皆さん、最初のシステム破壊したら下のシステムに移動するとき自陣から下に降りてますよね?

誰がそんなこと決めたんだ?


最初のシステムを破壊した直後こそ、
1vs1vs1の枷が外れて1vs1になれる瞬間です。

即足止めからの追撃でボロボロにしてやりましょう。そして追撃しながら、自陣側のシステムに向かいます。


ポイントは奥にいる奴から殺す事です。
手前にいる奴等に構って下のシステムに到着出来ませんでした。そして取られました。はかなりナンセンスです。

ここらへんはPT単位で役割決めてもいい気がしますが、少なくとも落下ダメで弱ってる橋の下で8人は殺さないときついと思います。
弱ってる奴等をシバく役目とシステムに向かう役目、これを分けないとどうせ手前の奴シバくだけで負けます。やったことないけど分かります。

弱ってる奴しばきおえたら、中央いくグループと追撃いく奴らに別れても面白いでしょうね。


皆殺しにしたあとに悠々とシステムを取る。これが作戦です。乱戦強いなら試してみてもいいと思います。

hyuwind at 08:22│Comments(0)TrackBack(0)FF14 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔