鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金事件で、政治資金規正法違反に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)について、東京地裁(平木正洋裁判長)は18日、初公判を3月29日に開くことを決めた。勝場被告は総額約4億円にわたる虚偽記載・不記載を行ったとして昨年12月24日、在宅起訴された。

【関連ニュース】
首相官邸:実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」

小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
難解な医療用語、段階的に説明を(医療介護CBニュース)
処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)