【ソウル=前田泰広】日本に不法入国するための指紋変造テープを製造、販売していたとして、韓国人の男(43)らが韓国警察に逮捕されるなどした旅券法違反事件で、男らは知人から人さし指以外の指紋を写し取り、テープを作っていたことが7日、わかった。

 日本の生体認証審査が、人さし指の指紋しか調べない点を突いた巧妙な犯行だ。

 指紋を写し取られた知人本人が、その後日本に渡航しても、入国審査は人さし指で行われるため、男らが関与した不法入国の事実は発覚しないことになる。

 捜査関係者によると、男らは、不法入国に使うことを隠し複数の知人に「事業で使うからテストしたい」と持ちかけ、人さし指以外の指先に液状シリコーンを塗って指紋を写し取っていた。不法入国希望者には偽造旅券を渡し、変造テープを人さし指にはり付けて入国審査を受けるよう指示。8人が羽田空港などから不法入国に成功していた。

 こうした手法を使うと、日本の入管当局はテープをつけた不法入国者から、知人の人さし指以外の指紋を採取することになる。知人が後日、日本入国時に人さし指の指紋を審査されても、不法入国した人物とは別人として認識されるという。

太宰治賞に今村夏子氏(時事通信)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
市光工業の女性管理職第一号…派遣社員から昇格(レスポンス)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
<にっぽんの色>咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)