エプソン販売とエプソンダイレクトは13日、デスクトップパソコンの「エプソン オフィス」シリーズなどの6機種で発煙・発火の恐れがあるため、無償で点検・修理を行うと発表した。

 対象台数は2001年12月から04年1月まで販売した約11万5300台。電源内のはんだ付け部分で異常発熱し、本体背面の排気口付近から発煙・発火する可能性があるという。

 問い合わせはエプソンの特別対応窓口(0120・948・334)へ。

雑記帳 マリン大役、警察から「みまもり犬」委嘱 広島(毎日新聞)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに-税調専門家委(時事通信)
障害者施設、6割が利用再開=自立支援法施行で調査-厚労省(時事通信)
男女間暴力、被害届前でも逮捕検討…警察庁(読売新聞)