2005年08月01日

MDF

mfd
↑ MFD

ハコフグは美味いらしい。

食べた事はないが、評判を聞く限り
どうやらかなり美味いようだ。

ぜひ釣って食べてみたいが、狙うと
意外に釣れないかも知れない。

ハリセンボンも美味いらしい。

沖縄の名物料理である事は知っていたが
調理法もさほど難しくはなさそうだ。

串本でポンキーした時、串本港の
岸壁にいっぱい泳いでいた。

今度あいつを専門に狙ってみようと思う。

話は変わるが、フグといえば強力な
毒がある事で有名である。

ハコフグもハリセンボンも毒は無いらしい。
だから食べてみようという気になったのだ。

いわゆる「危険な食べ物」としては、フグは
恐らく最も有力候補であるに違いない。

しかし、この日本にはフグをも上回る危険な
食べ物がある事をご存知だろうか?

その食べ物によって、毎年多くの死者が出ている。

なのに法律で規制される事はなく、フグのように
調理に免許が必要になる事もなく、その食べ物は
ごく一般に存在している。

その極めて致命率が高い、危険な食べ物とは・・・

『もち』である。

毒性は全くない。ただもち米を蒸して突いただけの
ごくごくシンプルな食べ物である。

しかし『もち』は、その凶暴な粘着性によって
「窒息」という恐ろしい事態を引き起こすのである。

毎年正月になると、あちらこちらでお年寄りが餅を
のどに詰まらせて亡くなった、というニュースが流れる。

もはや季節の風物詩とでも言いたくなるぐらい
正月には必ず餅をのどに詰まらせる人がいる。

毎年、これだけコンスタントに死者がでる食べ物
なんて餅以外にはないであろう。

と言う訳で、「最も危険な食べ物」いわゆる
「MDF」(=Most Dangerous Food)の称号は
『もち』こそが相応しいのである。

皆様、くれぐれもお気を付けを。




i2i2 at 16:56│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のりぷぅ☆彡   2007年09月27日 15:25
そういえば…どっかの地方では…
すすりもちなるものがあって…
つきたてのおもちをちゅぱちゅぱちゅぱ♪と、
途切れるコトなくすするらしい…
その映像がTVに映ってた時に…あまりに見事に
すするものだから…
ボクもマネしたくなったが…結局、マネせずに忘れてた。
危ない危ない…

危うくボクも、もち致死率のパ〜セントに加算されるトコやったw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ