2005年08月02日

ff40eae1.bmp
↑ ヘッドライトに浮かび上がる熊のでかいケツ

野生の熊はガキの頃に2回しか
見たことがない。

1度目は叔父の畑に行く途中。

叔父の家は、庭の柿を熊が食べに
来るぐらい熊がいるのである。

「おお、熊がおるぞー」

叔父の指差した山裾に、黒い塊が
ゴソゴソ動いていた。

かなり遠かったのではっきりは
分からなかったが、確かに熊であった。

2回目は同じく叔父の家に行く途中。

夜に峠道を親父の車で走っている時に
横の山からドタドタと降りてきた。

そしてゆっくり走る車のすぐ前を
バタバタと必死で走って逃げていった。

ほんの5mほど前を10秒ほど走っていたので
今度はじっくりと観察する事が出来た。

体長1.5mぐらいの大きな
ツキノワグマであった。

生身なら絶対に出会いたくない相手だが
車だったので安心して楽しめた。

それ以来、20年以上野生の熊とは
出会ってはいない。

この間、丹後半島を旅行した時、夕日ヶ浦の
港の遊歩道横の山で「グホっ」という声と
共に黒い大きな影を見かけた。

相方と「猿か鹿かな?」と話していたのだが
もしかしたら熊だったのかもしれない。

まあ相方は、影は見えなかったらしいので
気のせいかもしれないが、熊の1頭や2頭
ぐらいはいそうな場所ではあった。

生身の状態では考えるが、車に乗ってる時に
一度ぐらい再会してみたいものである。




i2i2 at 11:03│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のりぷぅ☆彡   2007年09月27日 15:32
ボクも…山へ行くたびに…
クマおらんかの〜???と、探してるものの…
ちっとも出会えませんがな(+_+)
モチロン…車で遭遇希望なんですけど…
でも…数日前…山の中でめっちゃ早朝…あやしい
鳴き声を聞きまスタ。
あれは、きっと…クマにちげ〜ね〜!!
車に乗ってたものの…微妙にコワかったでつ;;;
それでも、遭遇してみたいと常に思ってタリ;;;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ