2005年08月11日

穴場

55298133.bmp
↑ ぼへぇ〜…

和歌山のホタル温泉でホタルに目覚めた我々。
丹後旅行でもホタルを見ようと心に決めた。

前もってネットをしらべ、観光協会に問い合わせ
ホタルがどこで見られるかを下調べしていった。

しかし、いつものごとく予定は未定。

気付けばホタル探しをする予定時間を
遥かにオーバーしていた。

しかも、実際現地に着いてみたら前もって
聞いていた場所がさっぱり分からない。

仕方ないので、地図を見ようと
国道沿いに車を停めたその時。

ポワ〜っと一匹のホタルが
目の前を飛んでいった。

途端にテンションが急上昇する車内。
慌てて外に飛び出てホタルを探した。

するとあちらこちらにポワポワと光が。
夢中になって田んぼのあぜ道を歩いた。

気付けば車のボンネットにもホタルが。
相方の掌に乗せると、手の中でポワポワ。

思わぬ場所での収穫に気分を良くして
他にも探そうと車に乗り込んだ途端、
今度は反対側でポワポワ。

よく見るとさっきよりも光が強い。

どうやらさっきのはヘイケで
今度はゲンジのようだ。

また慌てて車を止め、外に飛び出す。

ほんの10m程の間だけホタルが
フワフワと光りながら飛んでいる。

ボーッと眺めていると、だんだん数が増えてきて
あっちでもこっちでもポワポワフワフワ。

乱舞とまではいかないが、それでも10匹以上の
ホタルが同時に光舞う光景に、しばし時を忘れて
ぼへーっと2人で眺めていた。

「すごいねー…」

「うん…まさかこんな所にねぇ…」

思わぬホタルの穴場発見に何か宝物でも
見つけたような嬉しい気分になった。

そうなのだ。
ホタルは生き物なのだ。

ホタルが住むのはホタルが好きな場所。

好きな場所なら、国道沿いだろうが
民家の近くだろうが住んでいるのだ。

ホタルの好みそうな場所さえ分かれば
ホタルは常にそこに住んでいるのだ。

教えてもらうのではなくて
自分で探して見つける喜び。

来年もまたこの場所でホタルを見たいと思う。

そして更なるホタルの好きな場所を探して
相方と2人で探検したいと思う。




i2i2 at 10:11│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のりぷぅ☆彡   2007年09月27日 15:43
今年は、何故だかホタルに会えずに終わった…
毎年見てたのだけど…今年は見れんかった…
来年は見たいなぁ〜♪と、切に思う。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ