全国の警察が2009年に把握した暴走族の構成員は前年比9.2%減の1万454人で、統計が残る1975年以降で最少となったことが18日、警察庁のまとめで分かった。11年連続の減少で、最多だった82年の4分の1以下となった。
 摘発人数は10.0%減の3万2170人だった。 

未承認バイアグラを広告に、「快適生活」幹部逮捕(読売新聞)
小林議員側「裏金」疑惑 組織的癒着にメス 「火のないところに煙は立たない」(産経新聞)
元警察官、発砲受け負傷=帰宅時に襲われる-福岡(時事通信)
弁護士が7億脱税容疑、会計士の元妻らも(読売新聞)
ホッキョクグマ さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)