赤松広隆農相は19日の閣議後会見で、ワシントン条約締約国会議の第1委員会で大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引禁止案が否決されたことについて「安堵(あんど)した。報告では(最終日25日の全体会合での)再提案もないと聞いており(否決の結果が)承認されると判断している」と、採決結果が覆ることはないとの見通しを示した。【行友弥】

【関連ニュース】
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
クロマグロ取引禁止:日本は「留保」主張へ 農水政務官
クロマグロ:赤松農相「主張理解された」 禁輸案否決
クロマグロ:安堵、不安、警鐘…禁輸案否決にさまざまな声
クロマグロ:禁輸案を委員会が否決 ワシントン条約会議

東京消防庁 地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
日弁連 新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
スーザン・ボイル、自宅侵入事件でティーンエイジャーを逮捕
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<火災>倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)