4日午前6時20分ごろ、静岡市清水区興津東町、温泉宿泊施設「クア・アンド・ホテル駿河(駿河健康ランド)」3階の健康ルームから煙が出ていると同施設が119番した。市の消防隊員が駆け付け、同室16平方メートルを焼いて約30分後に鎮火、静岡県警清水署と消防によると、宿泊客ら約1200人が一時避難し、煙を吸うなどした4人が手当てを受けた。

 同施設は鉄筋コンクリート造り12階(地下1階)建てでホテルの客室は420室。大型連休のさなかとあってほぼ満室だった。同署などによると、健康ルームは血圧測定器やマッサージ機などがあり、アロマ酸素吸入器の付近が激しく焼けていたという。【平塚雄太】

【関連ニュース】
山陽道:6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路
火災:老夫婦宅が全焼、2遺体見つかる…大阪・門真
火災:長野・安曇野の3遺体 住宅の1遺体は48歳長男
火災:道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道
火災:住宅と車から3遺体 所在不明一家か 長野・安曇野

<国連報告書>脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割(毎日新聞)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
鶴見川で女性の変死体 遺体が沈むよう細工 死体遺棄事件で捜査 (産経新聞)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
<幹細胞>政府の姿勢を「研究阻害」と批判…京都大准教授(毎日新聞)