SANY0001
友達のノートPC、ハードディスクがいっぱいになって、もうアプリがインストールできないとのこと。
何とかできませんか?といわれてPCを預かった。
PCはSONY-VAIO デフォでハードディスクが160Gしかなく、OS(VISTA)とアプリ数本でもういっぱいいっぱい。
特に大きいデータなど無いが、OSの更新なんかで160Gいってしまうよな。
今、(2014/4現在)S-ATA 2.5inchの500Gは中古で4000円程度。思えば安くなったもんよ。
買おうかと思ったが、そういえばWin7入れたばかりのノートPCは500GのHDDだよなと。
でそののーとPCは80Gくらいしか使っていない。今後大規模なアプリを入れることも無い予定。
なので、その500GHDDと160GHDDを交換してしまうことに。
まず友達のノートPCをはずすことにSONY typeN VGN-NR72B 分解を参考にした。
分解した写真が上。まったく、HDDはずすだけで20本近くねじはずして、基板丸出しにせねばとは。
はずしたねじもどれがどこかちょっと迷った。

HDDのデータ移行するとき、今まではEaseUS Partition Masterを使ってた。
しかし、しらないまにパーテーションコピーするのが有料化になっていた。
無料のやつを探すとAOMEI Partition Assistant Standard Editionがよさげ。
で、HDDの中身をスワップできるかとディスクトップPCに2つのHDDをつないでスワップしてみたが、HDDをノートPCにつけても起動しない。そうかなとはおもったけど。
コピーしたHDDを起動ディスクにするには、起動しているノートPCにUSBで移行するHDDをつなげてコピーしないとだめだった。
スワップするので、それぞれのノートPCを一回ほかのHDDに移行し、また戻すのには4台のHDDがいる。これははめんどくさい。
なので、ノートPCの500G(80G)からディスクトップのパーテーションへ、
友達のノートPC160Gから500G直接移行。
ディスクトップから160Gへコピーした。当然ながら160Gのノートはエラーで起動しなかった。
症状は 起動時に0xc000000eエラー 
で、OSインストDVDで起動して、こわれたWindows修復 としただけで起動するようになりました。
とりあえず成功でした。