東京都港区西新橋で昨年8月、耳かき店従業員江尻美保さん=当時(21)=と祖母の鈴木芳江さん=同(78)=を刺殺したとして、殺人罪などに問われた元会社員林貢二被告(41)の第5回公判前整理手続きで、東京地裁の若園敦雄裁判長は6日、弁護側が請求していた精神鑑定の実施を決めた。
 検察側は起訴前の簡易鑑定で責任能力に問題はないと判断し、正式鑑定は不要と主張。弁護側は、林被告は事件当時、心神喪失または耗弱状態にあったとして、鑑定を求めていた。 

【関連ニュース】
兄刺殺、29歳弟を逮捕=「いない方がいい」
殺人で元解体工少年を起訴=石巻3人殺傷
知人の28歳会社員逮捕=茨城女性刺殺の疑い
長男殺害、母に執行猶予=裁判員「自分だったら…」
マンションで男性刺殺=直前「息子が暴れる」と110番

日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
元大和郡山市議、無罪確定へ=融資詐欺、控訴断念-奈良地検(時事通信)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
小沢氏、政倫審で弁明検討=政治資金問題(時事通信)
【さまつな楽しみ】編集局次長 森脇睦郎 通勤電車あの人の眠り方(産経新聞)