北海道教職員組合(北教組)の政治資金規正法違反事件で、北教組幹部や民主党の小林千代美衆院議員の陣営関係者が札幌地検に起訴されたことについて、川端達夫文部科学相は23日の閣議後記者会見で「教育にかかわる団体であり、起訴される事態になったことは極めて遺憾、同時に極めて深刻な問題だ」と語った。 

【関連ニュース】
民主・小林議員の会見要旨
民主党議員の「政治とカネ」をめぐる主な動き
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も
北教組事件で2人起訴=民主・小林議員は辞職否定
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」

薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 仙台地裁(河北新報)
首相動静(3月15日)(時事通信)
北教組起訴 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず(産経新聞)
<朝日新聞>南日本新聞に委託印刷(毎日新聞)
重傷の近大生が卒業=福知山線事故の経験訴え出版も-大阪(時事通信)