前方を走るオートバイに後方から乗用車で突っ込み、少年2人を死傷させたとして、福岡県警小倉北署は21日、殺人と殺人未遂の疑いで、北九州市小倉南区下曽根の自称マッサージ師、鎌田厚志容疑者(34)を逮捕した。
 同署によると、鎌田容疑者は「前方のオートバイが、蛇行運転や爆音を上げ走行していたので頭にきた。ひき殺してやろうと思った」などと話しているという。
 逮捕容疑は21日午前1時ごろ、北九州市小倉北区霧ケ丘付近の路上で、福岡県築上町西八田の家事手伝い、植田涼介さん(18)らが運転するオートバイ2台に、殺意を持って後方から車で追突。いずれも転倒させ、植田さんが死亡、別の無職少年(17)にも頭を打つ軽傷を負わせた疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為
19歳少年を逮捕=大学生の傷害致死容疑
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕

<訃報>後藤義雄さん91歳=元朝日石綿工業(毎日新聞)
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル-厚労省(時事通信)
98独立行政法人を原則廃止…行政刷新相(読売新聞)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
米、原発新設に融資保証、30年ぶり再開、日本企業にも商機(産経新聞)