兵庫県の淡路島に新しい“ゆるキャラ”が誕生した。元気で長生きなおじいちゃんをイメージした「あわじい」。島内外のイベントなどに出演し、淡路島をPRする。

 食育や食の多様化について提案するスローフード淡路島(事務局・大阪府府豊中市)のマスコットキャラクターで、南あわじ市出身のアーティスト、ヨシカワショウゴさん(29)がデザインした。淡路島の自然の豊かさを表現して緑色をしている。

 <淡路島が生まれるちょっと前に淡路島の上空の雲の上で生まれた。推定年齢3010歳。世界中を旅しているので淡路弁は得意でない。趣味は散歩、ワッペン集め、魚釣り、パソコン、お祭り>という設定。

 ヨシカワさんは「仙人をイメージしてつくった」、広報担当者は「あわじいを通じて、お年寄りの経験の大切さを伝えられれば」と話していた。

【関連記事】
ゆるキャラ海外デビュー 香港のパレードで
ひこにゃんに全国のファンからバレンタインチョコ
せんとくんに蓮花ちゃんからチョコケーキ
ゆるキャラ「いしきりん」でPR 東大阪・石切神社の参道
非常食持つゆるキャラ…「さばトラななちゃん」小浜市が公認
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

夫婦別姓導入に全力=法相ら(時事通信)
財団収入の9割超が公金、仕分け対象の公算 「スプリング8」運営法人(産経新聞)
新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)
<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)
J-ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で-総務省消防庁(時事通信)