国民新党は7日、総額11.1兆円規模の独自の追加経済対策案を政府に要請した。森田高政調会長らが野田佳彦副財務相に経済対策案を説明。今国会中に補正予算の編成を働きかける。森田政調会長は記者団に「日本経済が回復するとの強いメッセージを鳩山政権から出してほしい」と話した。

 対策案は「地方」「福祉」「雇用」「環境」を重要項目に、非正規雇用100万人を正規社員に転換させる奨励制度の創設(予算規模1.6兆円)▽地方の医師確保や公的病院補助(同1.2兆円)▽交通渋滞対策や整備新幹線の整備促進など公共事業(同3兆円)など。

【関連ニュース】
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
国民新党:追加経済対策11.1兆円 独自の提案
追加経済対策:11.1兆円、補正予算へ独自提案--国民新党
追加経済対策:亀井氏、首相に求める
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏

舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず(産経新聞)
3歳女児意識不明、虐待か=暴行容疑で母逮捕-福岡県警(時事通信)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
<沖縄返還文書訴訟>岡田外相「控訴の可能性」(毎日新聞)
収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)