自民党の谷垣総裁は14日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、現行計画の移設先である米軍キャンプ・シュワブ沿岸部がある名護市辺野古を初めて訪ね、地元住民らとの意見交換会を行った。

 谷垣氏は会合終了後、記者団に「5月末までに結論が出なければ、首相は退陣すべきだ」と述べ、鳩山首相が表明している期限内に結論が出ない場合、内閣不信任決議案提出も含め、首相に辞任を迫る考えを改めて強調した。

 意見交換会には地元住民代表や市議らが参加。出席者からは政府内で有力なシュワブ陸上部への移設案への反対意見が相次いだ。

乳児揺さぶり殺害 容疑の母親「泣きやまず立腹」(産経新聞)
工藤会会長宅など捜索=暴追運動住民宅銃撃-福岡県警(時事通信)
<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)
スト権付与も検討=国家公務員の労働基本権-仙谷担当相(時事通信)
<スズキ>軽乗用車「ツイン」をリコール 1万106台対象(毎日新聞)