民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)は22日夜、札幌市内で記者会見し、北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件で陣営幹部らが起訴されたことに関し、「国会と地域で有権者の期待に応えられるよう職責を全うしたい」と述べ、議員辞職や民主党離党の考えがないことを表明した。 

【関連ニュース】
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
北教組事件で2人起訴=小林氏陣営に16百万-本人関与せず、規正法違反・札幌地検
小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相
小林議員を参考人聴取=「会計担当に一任」-資金提供の認識否定・札幌地検
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ-時事世論調査

水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
どうしてる? 「下着を捨てる」女性の半数以上が不安(産経新聞)
仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ-厚労省(時事通信)