平野官房長官は14日夕の記者会見で、大地震で被災したハイチに対する緊急支援策を発表した。

 500万ドルを上限とする無償資金協力を実施するほか、テントなどの援助物資(3000万円相当)を供与する。

 また、医療分野での支援を念頭にした現地調査のため、外務省と防衛省、国際協力機構(JICA)の職員で構成する緊急調査チーム(団長・四宮信隆ハイチ大使)を派遣する。

 平野長官は「被害者の方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を祈念する」と語った。

火災 別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
普天間移設現行案「完璧な理解ない」 国民新党(産経新聞)
OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相(時事通信)
<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
一票の格差 双方が上告(産経新聞)