鳩山由紀夫首相は23日、共産党の志位和夫委員長と国会内で会談した。米軍普天間飛行場移設問題について志位氏が「移設条件なしの撤去しか解決の道はない」と無条件撤去を求めたのに対し、首相は「難しい局面だ。共産党のようにすっきりした答えはなかなか作れない」と苦悩をにじませた。首相は志位氏が今月末から訪米することを踏まえ「ぜひ米国で(無条件撤去を)主張してきてほしい」とも述べた。

【関連ニュース】
鳩山首相:大型連休中に沖縄訪問を検討 実現するかは微妙
高速料金:首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否

<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
弁護士に退会命令=依頼放置、借金も未返済-京都(時事通信)
「全役員がOBの3社社名示せ」「開示できない」 事業仕分けでJICAやり玉に(産経新聞)
西濃運輸のトラック24台、車検切れで運行(読売新聞)
高速新料金、6月実施困難に=国会審議経ての修正に含み-前原国交相(時事通信)