MLB.jp(GyaO!) 12月1日(土)12時7分配信
 ニューヨーク・ヤンキースの公式サイトは、ウィンターミーティングを前にチームの補強ポイントを分析。去就が注目されるイチロー外野手についても言及している。

 同サイトは、ヤンキースが補強すべきポジションとして、捕手と右翼手、指名打者および控え野手、さらにベテラン投手を列挙。右翼手の項目では、ニック・スウィシャー外野手の退団が濃厚なため、シーズン後半の移籍後に活躍したイチローとの再契約に傾くとの見方を示した。

 ただし同サイトは、イチローは打線にスピードをもたらすものの、チームはシーズン25本塁打前後を放っていたスウィシャーの穴を埋める長打力が必要だと判断するかもしれないとも続けている。


===現地ファンとその他の声









イチローはスイッシャ―より守備と打撃で上回っている
ヤンキースはパワーに重点を置きすぎて、打率が十分じゃない。



「イチローは右翼を守らせることができるが、スイッシャ―のパワーにとって代わるほどでもない。この心配が浮かび上がった。ヤンキースは左翼には控えのガードナーを先発に起用するつもりのようだ」とあるが、これじゃスタメンがパワー不足になる心配があるが
ヤンキースのようなセカンド(カノー)とセンター(グランダーソン)に特別パワーをもった打者がいれば、
ガードナーとイチローを下位と上位でスタメンで使うことができる
球団はもっとバランスとバラエティーを重視するべき



イチローはスイッシャ―の純粋なホームラン数には及ばないが
フルシーズンヤンキーススタジアムやれば少なくとも12-15本のHR,
高い打率、たくさんの盗塁に加えて守備も改善する。
万能だ・・イチローならスイッシャ―より95%向上するだろうね
(ヤンキーススタジアムは打者有利で有名です。)



ヤンキースはバランスのとれた攻撃が必要
2番イチローとガードナーはポストシーズン中、パワーだけの打線が機能しなくなるのを防いだ
ガードナー、ジーター、イチローは絶えずヒットを打った。
ヤンキースのチャンスはいつでも彼らがチャンスを足で作っていく



ジーター、イチロー、ペッティット、黒田、A-ROD、リベラは年寄りでボロボロで
のろく、飽き飽きする。ヤンキースには居場所がなくなるだろう。残念だが、事実だ。
(アラフォーの選手が多いヤンキースは高齢化を心配する声が多くあります。)



イチローがたった500万ドル(約4億円)の1年契約を受け入れるってマジ?
イチローにとって安すぎる、彼は700万ドル(約5億6千万円)以上貰うべき。
500万ドルの契約を彼が受け入れるなら本当にヤンキースが好きで、
お金のためじゃなくワールドシリーズで勝つために
戦っておうとしているってことになるね、彼を尊敬するよ!!




翻訳元:ttp://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20121126&content_id=40420864&vkey=news_nyy&c_id=nyy#disqus_thread

急きょこちらをやりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote