mlb_g_zamnono_300


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388503839/


1: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:30:39 ID:u63ug8i3

2: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:31:03 ID:u63ug8i3
最優秀珍盗塁 4月19日 ジーン・セグラ (ブルワーズ) の“逆盗塁”
http://wapc.mlb.com/play/?content_id=26416825
 この試合の8回裏、セグラは内野安打で出塁すると、次打者ライアン・ブラウンの打席で二盗に成功
→ブラウンは四球で歩き、一・二塁になる
→さらに次打者リッキー・ウィークスの打席でセグラは三盗を試みるが、牽制で挟まれる
→ここで一塁走者ブラウンも走り、帰塁したセグラとブラウンが二塁で鉢合わせ
→セグラに塁の占有権があるため、相手野手はブラウンにタッチしブラウンがアウトになる
→しかしセグラは自分がアウトになったと勘違いし、一塁側ダグアウトへ戻ろうとする
→その途中でアウトになったのが自分ではないと気づいたセグラは一塁へ駆け込む
→二塁から一塁への“逆盗塁”が完成
→セグラは後に再び二盗を試み、今度はアウトになる
→1人の選手が二盗成功と二盗失敗を1イニングで (打者一巡していないのに) 記録することに








3: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:31:40 ID:u63ug8i3
優秀珍記録

● J.B.シャック (エンゼルス) は6月5日のカブス戦で、マット・ガーザからポール際へ大きな当たりを放った
  これがメジャー初本塁打かと思われたが、ビデオ判定の結果ファウルになった
  その54日後のレンジャーズ戦で、シャックは今度こそ正真正銘のメジャー初本塁打を放った
  相手投手は、カブスからレンジャーズへ移籍していたガーザだった

● 9月12日、マリアノ・リベラ (ヤンキース) は6-5と1点リードで迎えた9回裏に登板、三者凡退で締めくくった
  しかしこの試合でリベラにはセーブが記録されなかった
  8回裏にデビッド・ロバートソンが3失点して同点に追いつかれ、直後の9回表にヤンキースが1点を勝ち越したため
  記録員はリベラにセーブではなく勝利をつけたのだった

6: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:32:06 ID:u63ug8i3
● ドジャースは6月終了時点で72試合30勝42敗の地区最下位だったが、その後の90試合で
  62勝28敗を記録し、最終的には地区優勝を果たした

● マイナーリーグでは、サヨナラ安打を放ったはずなのに試合に負けたチームが現れた
  7月1日、ランシング・ラグナッツは4-4の同点で迎えた9回裏、二死満塁でクリス・ホーキンスが中前へ運んだ
  これでサヨナラのはずが、一塁走者サンティアゴ・ネッシーがセレブレーションに夢中で二塁を踏むのを忘れ、
  中堅手からの返球でフォースアウトとなった
  延長戦に入り10回表、ランシングは1点を勝ち越され、その裏は無得点で4-5で敗れた
  http://www.milb.com/milb/stats/stats.jsp?gid=2013_07_01_swmafx_lanafx_1&t=g_log&sid=milb

7: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:32:35 ID:u63ug8i3
ファンが発掘した珍記録

● 6月4日、レッドソックスは8イニング中7イニングで得点し、17-5でレンジャーズに大勝した
  この試合で唯一無得点だったのは、野手のデビッド・マーフィーが登板したイニングだった

● ウィル・ベナブル (パドレス) のシーズン成績は22本塁打・22二塁打・22盗塁

18: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:36:05 ID:q1QAXCGB
>>7
マーフィ当番試合は面白かったなあ

8: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:32:56 ID:u63ug8i3
● 5月10日、アレックス・カッブ (レイズ) は1イニング4奪三振で失点した
  (振り逃げ→三振→盗塁→盗塁→三振→ボークで失点→三振)

● 7月31日、ジョニー・ゴームス (レッドソックス) は延長15回に左翼守備で無補殺併殺を完成させた
  一死一・二塁で左直を捕ると、飛び出した二塁走者が帰塁を諦め、ゴームスはダグアウトに帰る途中で二塁を踏んだ

48: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:44:33 ID:S6HXVcqN
>>8
ランナー頑張れよ

10: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:33:27 ID:u63ug8i3
● アストロズではジャレット・コザート (Cosart) とジェイソン・カストロ (Castro) がバッテリーを組んだ
  名前がアナグラムになる組み合わせのバッテリーは、マット・ノークス (Nokes) とランディ・ノセック (Nosek)に
  次いでこれが史上2組目であった

● ビリー・ハミルトン (レッズ) はシーズンわずか22打席しか立っていないのにチーム2位の13盗塁を記録した

53: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:46:30 ID:C+7lxJx1
>>10の上とかよう見つけてくるわほんま

11: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:33:51 ID:u63ug8i3
● ジャスティン・マスターソン (インディアンス) は1-0での完封勝利を2試合で記録した
  この2試合で味方が得点を挙げたのは、1試合が初回、もう1試合が9回でのことだった

● マイナーリーグでは、その日まだそのチームと契約していないはずの選手が勝利とセーブを記録した
  これは4月10日の試合がサスペンテッドとなり、7月に再開されたことによって、その間に入団した選手が
  記録上は4月10日の試合に登板したことによるもの

13: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:34:25 ID:u63ug8i3
投球にまつわる珍記録

● ヘンダーソン・アルバレス (マーリンズ) は自身のノーヒッター達成の瞬間をマウンド上ではなく
  ネクストバッターズサークルで迎えた
  0-0のまま迎えた9回裏、マーリンズが相手の暴投でサヨナラ勝ちを収めてノーヒッターを確定させたためである

● 今年のオールスターで先発として投げ合ったマックス・シャーザー (タイガース) とマット・ハービー (メッツ) は、
  その1か月後の8月24日、同じ球場でのレギュラーシーズンの試合で再び投げ合った

14: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:34:49 ID:u63ug8i3
● ツインズの救援投手陣は、味方の先発投手陣より291 2/3回も少ないイニング数ながらより多くの三振を奪った
  (救援508>先発477)

● 今季限りで引退したアンディ・ペティット (ヤンキース) は、実働18年で1試合13奪三振が一度もない
  一方、アレックス・カッブ (レイズ) は5月10日、13三振を奪いながら5イニングを投げきれなかった

15: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:35:10 ID:u63ug8i3
● マット・ケイン (ジャイアンツ) は6月1日、3回に9安打を浴び7失点を喫した
  しかし彼は6回まで投げ切り、3回以外の5イニングは一人の走者も許さない完璧なピッチングだった

● アストロズは4月、5日間のうち3試合で先発投手が1イニングもたずに降板した
  ドジャースはそのようなことが過去7シーズンで一度しかない

17: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:35:36 ID:u63ug8i3
● デビッド・プライス (レイズ) は7月24日と29日、2登板続けて同じ球場で投げた
  しかしそれは本拠地トロピカーナ・フィールドではなく、敵地フェンウェイ・パークでのことだった

● スティーブン・ストラスバーグ (ナショナルズ) は8月17日、1打席で3つも暴投を記録した
  シーズン7暴投のうち半数近くが、この1打席に集中していた
  また彼は9月8日、1イニングで2度もボークで失点した
  シーズン3ボークのうちの2つが、この1イニングに集中していた

19: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:36:03 ID:u63ug8i3
珍記録のサイ・ヤング賞

● 2012年のサイ・ヤング賞受賞者、デビッド・プライス (レイズ) とR.A.ディッキー (メッツ→ブルージェイズ) が
  4月7日に揃って登板したが、どちらもそのチームが0-13の大敗を喫した

● アーロン・ハラングは5勝11敗・防御率5.76の不振で8月31日にマリナーズを解雇された
  しかしこの間、彼は2完封を記録していた
  これは2013年のサイ・ヤング賞投手、マックス・シャーザー (タイガース) とクレイトン・カーショウ (ドジャース)
  の合計と同じ数である

21: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:36:38 ID:u63ug8i3
● マックス・シャーザー (タイガース) は、サイ・ヤング賞を受賞したにもかかわらず、リーグはおろか
  チーム内でも防御率が一番いいわけではなかった (シャーザーは2.90、アニバル・サンチェスが2.57)

● クレイトン・カーショウ (ドジャース) はサイ・ヤング賞を受賞しただけでなく、
  2013年のチーム初本塁打も放っている

22: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:37:07 ID:u63ug8i3
打撃にまつわる珍記録

● ヤンキース打線は6月から7月にかけて、28試合続けて右打者から本塁打が出なかった時期がある
  それに終止符を打ったのは7月28日、故障者リストからの復帰初打席で初球を本塁打にしたデレク・ジーターだった

23: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:37:32 ID:u63ug8i3
● パブロ・サンドバル (ジャイアンツ) は2012年のワールドシリーズ第1戦と、2013年9月4日に
  それぞれ1試合3本塁打を記録した
  ジャイアンツ打線はこの間、誰一人として1試合2本塁打すら記録できなかった

● デビッド・オルティス (レッドソックス) は、2012年7月2日から12試合連続安打が継続中に手首を痛めシーズンを終えた
  2013年は4月20日の初出場から15試合連続安打を記録しており、前季からの通算では311日間も安打が途切れなかった

24: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:38:01 ID:u63ug8i3
● アデイニー・エチェバリア (マーリンズ) は5月5日に1試合7打点を記録したが、次の7打点を挙げるのに35試合もかかった

● フィリーズ打線は4試合続けて1つの四球も選ばなかった時期がある
  一方でロイヤルズ打線は、5試合続けて満塁からの押し出し四球をもぎ取った時期がある

● アンドリュー・ブラウン (メッツ) は2打席連続本塁打を記録しているが、その2打席の間は実に40日も開いていた

25: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:38:22 ID:u63ug8i3
兄弟にまつわる珍記録

● 5月28日、打者コルビー (ブルージェイズ) と投手コリー (ブレーブス) の兄弟対決が実現した
  投打の兄弟対決は史上9例目

26: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:38:46 ID:u63ug8i3
● 8月25日、ダンクス兄弟 (ホワイトソックス) の兄ジョンが勝利投手になり、弟ジョーダンが決勝弾を放った
  1試合で兄弟の片方が勝利投手になり、もう片方が本塁打を放ったのは58年ぶり

● 4月6日の9回裏、アップトン兄弟 (ブレーブス) の兄B.J.が同点弾、弟ジャスティンがサヨナラ弾を放った
  1イニングで兄弟が本塁打を放つのは史上2例目

27: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:39:08 ID:u63ug8i3
延長戦にまつわる珍記録

● 8月24日、外野手のキャスパー・ウェルズ (フィリーズ) は7打数無安打だっただけでなく、
  2/3回5失点で敗戦投手にもなった
  7の0と5失点を同時に記録したのは1942年のラム・ハリス以来だが、彼は延長16回を一人で投げ切っている
  ウェルズは2013年を通して1打点しか挙げられなかったのに、この試合ではたった10分で5失点を喫した
  またウェルズの“大乱調”によりあとを受けて登板したのも野手のジョン・マクドナルドだった
  このイニング、相手のダイヤモンドバックスは打者一巡したが、タフィ・ゴースウィッチはウェルズとマクドナルドの
  2野手にそれぞれ1アウトずつ献上している
  この試合は午後7時6分に始まり、終わるまで7時間6分かかった

30: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:39:58 ID:XoXjjLKe
>>27
ウェルズかわいそう

29: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:39:52 ID:u63ug8i3
ポストシーズンの珍記録

● マイケル・ワカ (カージナルス) はレギュラーシーズン最終登板と地区シリーズ初登板の2先発連続で
  7回終了までノーヒッター継続中と好投していた
  彼のノーヒッター達成を阻止したのは、1試合目は内野安打、2試合目は特大の本塁打だった

31: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:40:20 ID:u63ug8i3
● アメリカンリーグ優勝決定戦の第2戦、レッドソックスは8回裏にデビッド・オルティーズの満塁弾で逆転した
  この満塁弾で、タイガースはこのイニングに登板した4投手に等しく自責点1ずつが記録された

● シェーン・ビクトリーノ (レッドソックス) はアメリカンリーグ優勝決定戦とワールドシリーズで合わせて
  満塁の場面では3打数3安打8打点だったが、それ以外では34打数2安打だった

40: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:42:41 ID:Jl/XBy4S
>>31
満塁弾ワロタ
1イニングに投手つぎ込みすぎやろ

32: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:40:44 ID:u63ug8i3
● 救援投手ブランドン・ワークマン (レッドソックス) は、メジャー初打席をワールドシリーズで迎えた

● ランディ・チョート (カージナルス) は、このポストシーズン通算で9試合に登板し計33球を投げ、10個のアウトを奪った
  一方、A.J.バーネット (パイレーツ) は地区シリーズ第1戦の3回裏だけで37球を投げ、アウトを1つも奪えず降板した

34: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:41:06 ID:AcKzvcD9
2013のNPBでは変な記録生まれてなかったんかな

44: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:43:52 ID:mmkyeTgc
>>34
生まれててもメディアから発表しないと誰も気付かないからなぁ
向こうみたいな記録マニアそんなおらんでしょ

35: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:41:11 ID:u63ug8i3
● ケビン・シーグリスト (カージナルス) は、レギュラーシーズン中は678球で暴投が0だったのに
  リーグ優勝決定戦の第2戦で2球連続暴投を記録した

● レッドソックス打線は、ワールドシリーズではデビッド・オルティスが一人で打率.688を記録した一方、
  残りの選手は打率.169に終わった
  特に7番打者から9番打者は、シリーズを通して44打数無安打だったが、それでもシリーズに勝って優勝を果たした

73: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:51:20 ID:CnPGVPGE
>>35
44-0wwwwwwwwww

37: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:41:45 ID:ChQmWRDT
こういうのは日本人選手あってこそ

38: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:41:52 ID:u63ug8i3
まだまだある奇妙な記録

● ヤンキースは9月上旬、レッドソックスとの3連戦で全て8得点以上を挙げながら敗れた (8-9、8-12、9-13)

63: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:49:21 ID:ettVXJ0J
>>38
いうほど奇妙じゃない
ちなDe

39: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:42:21 ID:u63ug8i3
● アストロズは7月19日、ブランドン・バーンズがサイクルヒットを達成した
  その翌日には、エリック・ベダードが7回途中まで相手打線を無安打に抑えた
  しかしどちらの試合にも敗れた

● マリナーズは8回表・9回表・10回表に本塁打を放ったのに、10回裏に3点本塁打を浴びて敗れた

41: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:42:46 ID:u63ug8i3
● 6月5日のマリナーズ対ホワイトソックスは、延長13回まで両チームとも無得点だったが、
  14回表にホワイトソックスが5点を先制すると、その裏にマリナーズも5点を入れて同点に追いついた
  結局、16回表にホワイトソックスが2点を勝ち越し、そのまま勝利した

● 4月20日、インディアンスは一時は14-0のリードを得た (最終的には19-6で勝利)
  アメフトのNFLでは、インディアンスと同じオハイオ州クリーブランドに本拠地を置く
  ブラウンズは過去96試合で14点以上のリードを得たことがない

おわり

42: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:43:33 ID:pXHZKNoS
>>41
おつー
楽しかったわ

45: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:44:12 ID:C+7lxJx1
年末恒例スレ
今回は年始やけど

46: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:44:25 ID:9Ls6IHrZ
リベラのは視てたわ

49: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:44:37 ID:XoXjjLKe
長野ロペスでライトゴロ三回ってのはなかなか面白い記録だとおもう

50: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:44:54 ID:Qhm6tXs8
インディアンズとホワイトソックスのくっそなげえダブルヘッダーの試合と

ヤディとベルトランが日本で言う深夜3時ごろおきてだるそーにロイヤルズと対戦したの覚えてるな

51: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:45:28 ID:iUzvORKK
アップトン兄弟は熱すぎた

62: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:48:53 ID:ekt3zsN4
>>51
弟が絶好調な頃やったしね

なおシーズン通算成績では

54: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:46:46 ID:icbq/ikP
試合多いと色々あって面白いな

56: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:47:02 ID:dco4W4vi
アメリカ人の野球への情熱って明らかに日本を上回ってるよな
特に野球関係のマスコミ

61: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:48:44 ID:Qhm6tXs8
>>56
日本は芸能ゴシップのほうがページビューかせぐしな
これは野球だけじゃなく、柔道だろうがサッカーだろうがなんでもそう

データや采配や戦術、選手起用中心としたスポーツ記事をかけない
っていうか読者がそこに興味がない

64: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:49:22 ID:MaigTarg
>>56
日本と違って専門にやるからね
最近日本の記録も出したし
日本の公式よりも詳しく

57: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:47:19 ID:fjE2oT8x
アメリカの記録オタ 有能

59: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:47:59 ID:C+7lxJx1
今年はアダム・ダンがおらんのか

60: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:48:11 ID:CfAETBca
ダブルヘッダーなんて日本では何年ないことやら
まあ平日デイゲームなんて誰も見ないししゃーないんだけど

68: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:50:15 ID:yX6SusNV
NPBだとロッテオリックスの開幕2試合連続延長12回サヨナラ犠飛、久保三嶋のサイクル連打、日ハムSBの泥試合は入るか

69: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:50:31 ID:iUzvORKK
日本では
廣瀬の出塁記録
多村7回から出場し猛打賞
長野ライトゴロ3回
とか?

72: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:51:02 ID:ettVXJ0J
>>69
7回から出場し猛打賞ってアレか
しかも延長じゃないっていうね

52: 風吹けば名無し 2014/01/01 00:46:27 ID:MaigTarg
>>1

レスする暇もないほど
面白くて読みこんでた





前巨人・ホールトン、韓国の球団と契約へ

辻内「今の球速は125~126km/hくらい」


米スポーツサイト「上原は神となった」 レッドソックス上原浩治投手が2013年全米スポーツ界でブレークした10傑に選出!

辻内「オリックスにとってもらって嬉しい(虚ろ)」

【マイライフ】天才スラッガー神田投手、現役引退

梶谷ブランコバルディリスっていうほど恐いか?

ホームアローンの罠ってよく考えるとぐう畜

亀井「プロ舐めんなよ!与えられねーわ!」

球審「えー、球審の白井です(半ギレ)」

マエケン「自分は日本球界で2番目のピッチャー」



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote