images


ブリーチャーレポートでは早くもエース議論
ESPNは頼りになる3番手と見ているがサバシアは衰え、黒田は良い投球を続けているが昨年は苦労し、ノバは昨年後半よかったが今年の初先発はひどかったこと、ピネダは2012年モンテロとトレードしたが田中の後にヤンキースデビューしただけ・・・・もしかして2014年のエースは田中なんじゃないか?」という記事の反応です。
さらに3失点はしたものの、オリオールズとブルージェイズは昨年アリーグのホームラン数、得点でTOP10に入っていることから強力
打線であることが指摘されていました。













http://bleacherreport.com/articles/2022535-masahiro-tanaka-may-already-be-yankees-new-ace-in-2014



昨日の試合全部見たけど印象的ではなかったな。オリオールズから10三振とっていたけど結構打たれていたし守備に何度か助けてもらっていた。


印象受けなかったって期待値がおかしいだけだろ。これからものすごいコマンドと厄介な球が彼をエースにする


昨日試合見に行った。7回を見ていると彼はまだ8回9回もやれそうだった。まだまだ発展段階だ。


でも黒田が前半戦、田中が後半戦エースだと思ってる


ヤンキースは田中とピネダという若い2人がエースになるかもしれないのか・・・今宵のレッドソックスへの投球はとてもよかった。


新しいリーグ、環境を考えると彼の最初の2回の先発はすごかった。今はまだ早すぎるが、今シーズン終わりごろにはヤンキースの新しいエースとして君臨していてほしい。CCは以前の絶対的なエースとはいえないし、黒田はまたいつ気力を失っても驚かない。


1.) ピネダ 2.) 黒田 3.) 田中 4.) サバシア 5.) ノバ


田中と黒田を並べるのは良くない


田中がヤンキースと契約し、突然、彼が今まででベストな日本人投手として扱われているのは面白い。上原は2013年ワールドシリーズの最後に投げた投手なのに尊敬されていない。


誰が気にするんだ。彼はヤンキーではないし新天地を開拓したわけでもない。昨年引退したヤンキースのクローザーは何度もワールドシリーズに登板した。1度の登板で何が印象的なんだ。



私は田中はよかったと思う。だけどまだエースに近いかどうかを議論するのは馬鹿げている。まず彼は5点失点したが彼より最初の2回の登板 でよかった投手は結構いる。ガレット・リチャード、ジャシーチャべス、クリス・アーチャー、ジョン・レスターなど・・・2回の先発で判断することはできな い。それにみんな初対戦では打者より投手のほうが有利だということを忘れてしまっているように思える。誰も彼の球種を体感したものはいなかったからだ。 もっと田中が先発し、スカウティングレポートが出来上がれば打者も同じ土俵に上がれる。田中は対戦前に相手打者についてすでに情報を持っていたはずだから ね。でも彼が今後適応し、ダルビッシュのように成功するか、定期的に滅多打ちされるかは時間が教えてくれるだろう。
追記:ダルビッシュは2012 年MLB最初の4月の防御率は2・18だった。それから5~8月はそれぞれ防御率4.50、4.15、5.74、そして5.29だった。9~10月は防御率 2.21を記録し、それから昨年は素晴らしい活躍をした。私が言いたいことは田中はオールスター前に分析されるということ、そして彼は適応していかねばならないということだ。その後で彼が頼りになる3番手先発投手かどうかを知ることができるだろう。


田中は暖かくなったらよくなるよ


彼はジャケット着るべきかもしれないね





田中将大 2試合 1勝0敗0S 3.21

斎藤佑樹さん、2回途中2失点で降板・・・

海外の反応「印象残らない」田中将大を見たオリオールズファン、賛否両論

統一球、やはり飛び過ぎていた!検査結果は“違反球

【野球】自分の見た中で凄かった二遊間(アライバ以外で)

元・中日クラーク、バス移動の過酷さを嘆く・・・

【野球】三大予想外に活躍している選手 ゴメス、ペーニャ

【野球】田澤ルールとかいうクソルール

小保方コピーアンドペースツvs佐村河内ゴーストライターズ

巨人の得点全部ホームランじゃねーかwwwwwwwww

ユーザーが激怒して大炎上した「銃騎士のCGが足りない事件」について、あかべぇそふとが現状説明の会見を実施





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote