昼食の食べ過ぎ? 上原「投げてる時に出なくてよかった」とギリギリの攻防を明かす

 試合後に更新された上原のブログで、「いや~良かったぁ。正直、今回はどうなるかと思ったわ」「昼メシの食べ過ぎ? アイスクリームを食べたから? 練習後から、ずっとトイレに入ってたような...。」と腹痛に見舞われた当日の状態について明かしている。

 「試合中も、ブルペンのトイレに何回も...^^; 冷や汗もたくさん。投げてる時に出なくてよかったわ」

 「内容は今年一番悪いっていうぐらいのピッチングだったね。でも勝てばいいんです。フォームはバラバラ、スプリットは落ちない、ファストボールは抜ける。何一つ良くなかったけど、運だけが良かったかなと(^-^)/」と語るなど、まさに薄氷を踏む戦いだったようだ。

 「まずは、お腹の調子を戻すことを考えて(^-^)」と体調管理に気を配るコメントでブログを締めくくった上原。チームの状態は決して良いとは言えないが、チームの勝利に向けて準備を怠らない。上原が成功を収めている理由は、こんなところにもあるのだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00006060-baseballk-base
img_6da1a6ba08372b1df95f32f8e95cff02399766






この影響があってかなくてか昨日の上原はヒットを2本打たれピンチを招きました。

しかし最後の打者を二ゴロに打ち取り、いろんな意味で「ギリギリ」のピンチを乗り切り、メジャー自己最多の23セーブ目をあげました。

この日は前日に負け投手となった田沢も登板しましたが一回をパーフェクトに抑えるピッチングでリベンジしました。

今季のレッドソックスは不調で、クローザーの上原、田沢はモチベーションを保つのが大変かもしれませんが頑張ってほしいですね。








イチローの少年時代


中畑「小林はわざとでしょ。癖になっている」


G投手陣『誠司(小林)と組みたい』


阿部、ファースト守備で豪快に足を引っ張る


第2回WBCイチローの成績


パワプロの新作、面白そう【動画あり


西武金子、三田アナと熱愛


8月のエルドレッドの成績


藤川球児のストレート、147キロ  メジャー復帰登板!!


金子侑司、ミタパンと堂々交際宣言! 「付き合っています」


川崎宗則 .284(141-40) 0本 8打点 出塁率.329 OPS.655


ピッチャー、アダム・ダンww   ※ハイライト動画あり


Tローズ(33) .327(550-180) 55本 131打点 OPS1.083


【野球】お前らが今年出てきて一番絶望する抑えは誰なの?



読売ジャイアンツ選手別応援歌2014




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote