ロイヤルズの青木宣親が本拠地でのタイガース戦に「2番・ライト」で出場しました。

 前のカードのホワイト・ソックス戦で、13打数11安打と球団記録を樹立するほどの大爆発をしていた青木ですが、今日のタイガース戦は中一日試合が空いたので、調子を維持できているか心配でした。

 しかし今の青木選手にはそんな心配は必要なかったようで、本日も3打数2安打のマルチヒットで、ここ4試合で16打数13安打と絶好調を維持しています!!


20








 今日のタイガースの先発はここ2シーズン本来の調子を出し切れていないJ・バーランダー。

バーランダー


 しかし今日のバーランダーは、大舞台に強いという彼の武器が存分に発揮された内容でした。
7回1/3を投げ、103球、被安打7、奪三振4、1失点の好投でした。

こちらバーランダーのハイライトリンクです

http://m.mlb.com/video/v36417083/?c_id=mlb


打ってはキンズラーの2ランなどでタイガースは10点の猛攻。





 しかしその絶好調バーランダーでも、今の青木を抑えることはできませんでした。

 第1打席はラッキーな当たりのセンター前ヒット、第2打席はいい当たりの打球でしたがセカンドゴロ、そして第3打席は三遊間を抜けるレフト前ヒットでした!!
 これだけ打っている青木ですが、8回の守備で交代をさせられてしまいました。


打撃では好調の青木で、守備ではこんなプレーがありました。
ナイスキャッチですが、タッチアップは防ぎたかったところです

http://m.mlb.com/video/v36409495/?query=aoki


 しかし、ロイヤルズは
同地区首位対決であった今日の試合で1-10と大敗を喫し、ゲーム差は1.5に広がってしましました。
 サスペンデッドで2点リードされているため、実質2ゲーム差という結果になっています・・・・

 

 本日の結果を含めた青木選手の通算成績は、打率.284、本塁打1、打点38、130安打、盗塁16になりました。

 バーランダーは、14勝12敗、防御率4.68になりました。


 明日の先発はロイヤルズが今季14勝7敗、防御率3.15のシールズ、タイガースが16勝5敗、防御率3.26のシャーザーです。
 両チームにとって今シーズン最大の山になるエース対決かもしれません!!




関連記事

※追記 青木宣親、本日4打数3安打、3連戦での11安打は球団新記録!!





井口資仁の二塁手論


森友哉、第5号3ランホームランwwwwwwwwwwww


大田泰示「メジャーの選手ってこういうイメージですか」


楽天・則本、89年の斎藤雅樹以来となるシーズン7完封を達成!!



ロイヤルズ青木宣親が登録名変えてたの知らなかった


審判白井、今日も元気に誤審【GIFあり


ヤクルト、ポジハメ君を自社ポスターに使う


原辰徳、11年で7度優勝wwwwwwwwwww


ノムさんが天才と認めた三人の男


広島阪神が二位争いに必至な理由wwwwwwwwwwwwwwww


福本豊(25)打率.301 14本 106盗 OPS.852


大谷「かーえろっと♪(ハナウター」


【悲報】ヤクルト、来年最下位なら史上初の3年連続


ノムさんが天才と認めた三人の男


中田翔 ~4番打者の覚悟~


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote